クルマ ピックアップ記事一覧

レンタカー増加により、「わ」ナンバーが売り切れ!? 次のナンバーは?

レンタカー増加により、「わ」ナンバーが売り切れ!? 次のナンバーは?

大半の方はレンタカーといえば、「わ」ナンバーというイメージしかないでしょう。しかし、レンタカーで「わ」以外にも使われているひらがながあるのです。

更新日:2017/03/10    
全国で車検ミス、軽自動車64万台が再検査対象に。そもそも車検って、どういう検査なの?

全国で車検ミス、軽自動車64万台が再検査対象に。そもそも車検って、どういう検査な...

2017年3月2日、軽自動車検査協会福井事務所(福井市浅水町)の車検に使う機器に、検査基準値の設定ミスがあり、同協会が福井県内5万4千台超を対象に無料の再検査を呼び掛けて...

更新日:2017/03/09    
いまだに現金払い?ETC払いだと7割以上も安くなるときがあるって本当?

いまだに現金払い?ETC払いだと7割以上も安くなるときがあるって本当?

ETC(エレクトリック・トール・コレクション・システム)の試験サービスがスタートしてから、今年で20年。現在では、高速道路を利用する9割以上の車両がETCを使用していると...

更新日:2017/03/09    
初めて車を購入するんだけど…車両価格の他にいくらかかるの?

初めて車を購入するんだけど…車両価格の他にいくらかかるの?

雑誌やインターネットで車の値段を調べて、そこに記載された価格でその車に乗ることができると勘違いしていませんか?新車でも中古車でも車を購入する際には、車両代金のほかに、登録...

更新日:2017/03/08    
これだけで10万円もアップ!? 愛車を高く売るテクニック5選

これだけで10万円もアップ!? 愛車を高く売るテクニック5選

愛車をできるだけ高く売りたい!とはだれもが思うもの。こちらで紹介していることを実行すれば、数万円〜十数万円の差がつくかも!?

更新日:2017/03/08    
ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

エコカー購入を促進するため、公的な援助は取得税や重量税の減税に「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」が用意されています。ユーザーにとっては大変...

更新日:2017/03/07    
リムジンパーティーの裏事情。どのくらい儲かっているのか?

リムジンパーティーの裏事情。どのくらい儲かっているのか?

映画のワンシーンに登場したり、セレブがホテルのパーティーなどに行く際に乗るのがリムジンのイメージでしょう。つまり、ごく一部の富裕層の戯れのためにあるクルマ…?と思いきや、...

更新日:2017/03/06    
並行輸入車のパーツ交換や車検は、どこに行けばいいの?

並行輸入車のパーツ交換や車検は、どこに行けばいいの?

輸入車には魅力的な車種が数多くありますが、気になったモデルをメーカーのホームページで調べてみると、国内販売を行っていないということは珍しくなく、日本メーカーであっても、海...

更新日:2017/03/06    
ヘッドライト・リアフォグライト問題、正しい点灯方法とは?

ヘッドライト・リアフォグライト問題、正しい点灯方法とは?

夜間の走行には欠かすことのできないヘッドライト。そして視界不良の際、後続車へ自車の存在をアピールするリヤフォグは、安全走行のために必要な装備です。皆さんは使い方をしっかり...

更新日:2017/03/03    
車好きには信じられない荒業!? フロントガラスの内側の汚れの落とし方

車好きには信じられない荒業!? フロントガラスの内側の汚れの落とし方

以前にも、車のフロントガラスの汚れの落とし方をご紹介しましたが、ここでは、ちょっと変わった裏技をご紹介します。手間やお金をかけずに、ガラス内側の汚れを簡単に落とせる方法と...

更新日:2017/03/15    
スポーツドライビングの基本!? ヒール&トゥは何のためにするのか?

スポーツドライビングの基本!? ヒール&トゥは何のためにするのか?

最近、めっきりその台数が減ってしまったマニュアルトランスミッション(MT)車。ひと昔前までは、免許制度上でもMTでしか免許が取得出来ず、ATの技術がまだ未熟であったため、...

更新日:2017/03/03    
やはり日本人はドイツ車に憧れが強い?

やはり日本人はドイツ車に憧れが強い?

どんな商品であれ、ブランドで選ぶという傾向はあるでしょう。ここ日本では、そうした消費行動が顕著であるともいえます。自動車も同様で、高級ブランドといえるメーカーはやはり欧州...

更新日:2017/03/02    
厄介なフロントガラスの内側の汚れ…綺麗にする良い方法は?

厄介なフロントガラスの内側の汚れ…綺麗にする良い方法は?

春休みを目前に控えて、冬のあいだにサボっていた愛車の掃除を再開しようか、なんて考えている方もいるのではないでしょうか。そこで意外に困るのがフロントガラスの内側。簡単に掃除...

更新日:2017/02/24    
なぜ市販車は、法定速度以上のスピードが出せるのか?

なぜ市販車は、法定速度以上のスピードが出せるのか?

皆さんもご存じのとおり、一般道路・高速道路には、法令で定められた最高速度があります。しかしメーカーが販売する車両は、それを超える速度で走ることが可能です。法定速度を守らせ...

更新日:2017/02/24    
事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

事故の原因にもなるリアフォグ問題…後続車になった際の対処法とは?

夜間走行中、前を走っている車から痛いほど猛烈な赤い光に悩まされる事はありませんか?これは、リアフォグ(=バックフォグ)と呼ばれ、夜間に限らず悪天候の際に自車の位置を示すも...

更新日:2017/02/24    
乗れば乗るほどゴールド免許になりにくい日本…なぜこのような選定基準なのか?

乗れば乗るほどゴールド免許になりにくい日本…なぜこのような選定基準なのか?

日本のゴールド免許の選定基準に、疑問を抱いたことはありませんか?世の中ではペーパードライバーと呼ばれる人は皆、ゴールド免許。車を普段から運転する人の方がゴールド免許率は低...

更新日:2017/02/24    
実は石油が毎年増えているって本当?今後のガソリン車はどうなる?

実は石油が毎年増えているって本当?今後のガソリン車はどうなる?

ずいぶん前から、「石油資源は、あと○○年で枯渇する」とか「原油の埋蔵量はどれくらい」などという話がされてきました。皆さんも耳にしたことがあると思いますが、実際には増加して...

更新日:2017/02/23    
車の前期型と後期型、どちらを選ぶのがお得なの?

車の前期型と後期型、どちらを選ぶのがお得なの?

クルマのモデルライフは短くても4年、昨今ではもう少し長めの6年、あるいは2015年にフルモデルチェンジしたシエンタのように、12年間ワンモデルで繋ぐこともあるようです。当...

更新日:2017/02/21    
16歳で運転できる米国、なぜ日本では18歳からなのか?

16歳で運転できる米国、なぜ日本では18歳からなのか?

日本で普通免許(四輪自動車)が取得できるのは18歳からですが、アメリカの多くの州では16歳から。なかにはモンタナ州のように、条件付きで14歳から自動車の免許が取得できる州...

更新日:2017/02/21    
車のエンジン警告ランプが点灯したらどうすべき?その原因は?

車のエンジン警告ランプが点灯したらどうすべき?その原因は?

最近の車はそうそう壊れることなく安心して乗れます。しかし、そういう世の中だからこそ、警告ランプが点灯したときにどうしたらいいかわからない、ということもあるかもしれません。...

更新日:2017/02/20