アメリカで流行のSUVパトカー!犯人を捕まえるための特別装備とは?

大人気!フォードの警察専用SUV

フォードのパトカー専用SUV「エクスプローラー ポリス インターセプター」はアメリカで人気の1台!

警察車両としてSUVが人気の理由は、その広い室内スペースです。しかも、このエクスプローラーにはフォードの新世代環境エンジンである「エコブースト」も搭載されています!街を巡回する際には環境を気遣いつつ、走り自体も楽しめてしまう警察車両ですね。

これは警察官のモチベーションも上がるはず!

パトカーならではの仕様の数々

インテリアは、ほぼ黒一色で緊張感のある雰囲気が漂っていますね。流石に一般の乗用車とは違ってデザインへの注力は最小限。

外見はカッコいいですが、もし後部座席に座る事態になったらそんなことを感じる余裕は一切なくなるでしょう。

そして、センターコンソールには専用のコンピューターが搭載。ドライバーが犯人を追いかけつつ、助手席に座っている人が情報収集でサポートといったところでしょうか。

そして、犯人を見つけたらライトで照射!犯人も覚悟を決めるでしょう。

以前はパトカー=クラウンビクトリア

以前は同じくフォードの警察専用セダン「クラウンビクトリア」が主流でした。ハリウッド映画や海外ドラマで見たことがある人もいるはず。

しかし、今後はSUVがセダンに取って代わると言われています。

ちなみに、クラウンビクトリアが主流でなくなった理由は「環境性能」にあったようです。アメリカはハリウッドスターを始め、環境性能には敏感な人が多い国。

世間の潮流に逆らうことは難しいですね。

あなたも警察車両を運転できるチャンスがある!?

アメリカの警察車両は役目を終えて現役を退くと、無線やライト、コンピューターといった装備を外して民間用に払い下げられるようです。

それほど台数はありませんが、中古車市場で運よく見つかることもあるとか。警察専用車両を運転できる機会など普通だったらありません。貴重な体験をしてみたい方はぜひ探してみて下さい!

アメリカに行く機会があったら、SUVタイプのパトカーが走っていないかチェックしてみましょう!しかし、くれぐれも自分が乗ることにならないようにご注意下さい。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事