今さら聞けない!ロードスターとスパイダー、コンバーチブルとカブリオレの違いって?

ロードスターとスパイダーの違い

ロードスター

マツダ ロードスター

日本を代表するオープンカーといえば、マツダ ロードスターです。あまりにも有名なので、ロードスターは車種名のように認識されていますが、そもそもロードスターとは、オープンモデルの分類のひとつ。

Roadsterは、屋根のない幌馬車が語源で、自動車の場合はオープンにした状態がデフォルトの2シーターモデルに多く用いられます。

ロードスターという呼び名は、イギリスドイツで好んで使われます。かつてのイギリスでは、オープンモデルをドロップヘッド(折りたたみ式の屋根の意味)クーペと呼んでいたのですが、現在では古き良き時代の呼称になっています。

スパイダー

アバルト 124 スパイダー 2016

Spiderは、おもにイタリア車で使われているオープンモデルの呼称です。

由来は、イギリスで軽量で速い車をスピードスターと呼んでいたものが、欧州に広がるうちにスピーダー→スパイダーと変わったという説と、重心の低い姿勢がまるでクモのように見えるから、という説があります。

どちらにしても呼び方が違うだけで、ロードスターとの違いはないようです。

ちなみにイタリアでは、バルケッタという呼び方もあります。イタリア語で小舟を意味するバルケッタは、おもに小型の2人もしくは1人乗りオープンモデルに用いられた名前でした。

では次に、コンバーチブル・カブリオレとの違いはなんでしょう?

次ページコンバーチブルとカブリオレの違い

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事