レクサスから最新モデル誕生!新型レクサスLCとはどんな車?

遂にリリースされるスポーツクーペ「レクサスLC」とは

レクサス LC 500h 2018

2017年3月17日より販売開始予定となっているのが、レクサスのフラッグシップクーペ「レクサスLC」です。

2012年にコンセプトモデルのLF-LCが発表され、その4年後の2016年3月に開催されたジュネーブモーターショーにてプロトタイプが世界初公開。それからちょうど一年後に市販化という流れです。

レクサスとしてはRC以来のクーペモデルとなり、戦うマーケットはLSと同じFセグメントです。ボディサイズは、全長4,760mm×全幅1,920mm×全高1,345mm、ホイールベース2,870mmと、非常に大柄。全幅はレクサスLSより45mmほど大きくなっており、文字通りのフラッグシップクーペといえるのがレクサスLCとなります。


次ページレクサスLCの気になるスペックは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事