ランクルやプリウスαなど…リセールバリューが最強の車7選

①トヨタ プリウスα

プリウスα

リセールバリューの良さを狙うならまず間違いないのがトヨタの車です。売れている台数が多いだけに中古車市場での需要もかなりのものです。

なかでもトヨタが得意としているハイブリッドはおすすめですが、より広々した空間+3列シートを備えるプリウスαはファミリー層に圧倒的な人気を得ています。

ハイブリッドは元を取れないなんてことも指摘されていますが、燃費が良くて、リセールバリューが良ければ、十分経済的な車と呼べます。

②トヨタ ランドクルーザー(プラド)

ランドクルーザープラドはランドクルーザーほどでないにしろ、悪路での走破性は十分以上のものです。

乗用車ベースのクロスオーバーSUVが増える中、ランドクルーザープラドは本格的なSUVと呼ぶに相応しいモデルです。ランドクルーザーは安定した人気があり、中古市場でも専門店もあるほど需要は高いです。

③ホンダ フィット

ホンダ フィット

ホンダはトヨタに次いでリセールバリューの安定しているメーカーです。日本を代表するコンパクトカーにフィットがあります。

扱いやすいコンパクトなサイズにも関わらず、中は広く快適で実用的。日本でも支持される理由が分かりますね。トランスミッションのDCTがリコールとなり、マイナスイメージがないとも言えませんが、それでも依然として人気の高い車です。

④ホンダ ヴェゼル

ヴェゼル 特別仕様車

近年流行しているコンパクトSUVの中でも圧倒的な人気を持つのが、ヴェゼルです。クーペライクなフォルムはSUVでありながら、エレガントなイメージも併せ持ちます。

ホンダ独自のセンタータンクレイアウトと多彩なシートアレンジのおかげで同カテゴリーの中では実用性ナンバー1です。おすすめは低燃費かつ加速力に優れるハイブリッドモデルで、リセールバリューも十分に見込めます。

⑤日産 エクストレイル

日産 エクストレイル

日産はマーチやキューブ、セレナとおすすめなモデルが多いですが、エクストレイルは比較的安価でSUVとしても魅力な車です。

現行モデルでデザインが大きく変わりましたが、以前の無骨かつワイルドなデザインもエクストレイルのアイデンティティとして支持されていました。

しかし、日産車の2006年以前の一部のモデルは故障も多いため、値段は安めになっています。乗りつぶす予定がないのであれば、2007年以降のモデルがおすすめです。

⑥スバル インプレッサスポーツ

インプレッサ スポーツ

近年評判の良いスバルの代表車種といえば、ミドルサイズハッチバックのインプレッサです。輸入車では多いカテゴリーですが、日本では意外にラインナップが少ないジャンルでもあります。

ハッチバックでありながら大人5人が快適に過ごせ、荷物も十分に積載できる、タウンユースから長距離ドライブまで十分に活躍できる車です。

インプレッサのSUV版であるXVも同様に人気で、リセールバリューの良い車になっています。

⑦マツダ CX-3

CX-3

スポーツカーブームが終わりマツダの人気は落ち着きを見せていましたが、クリーンディーゼルの投入で、近年のリセールバリューは全体的に向上しています。

なかでもおすすめなのが、ユーロピアンなインテリアと美しいスタイリングを持つCX-3です。同様にコンパクトカーのデミオやSUVのCX-5も”魂動デザイン”と”スカイアクティブテクノロジー”により安定した人気を持っています。

人気車種は人気になるだけの魅力がある

いかがでしたか?今回ご紹介したモデルはリセールバリューの高い車というだけあり、街中でも見かける機会は多い車です。

しかし、性能が良い、かっこいい、経済的等、売れている車は売れているなりの理由もあるのです。乗りたい車に乗るのが一番ですが、リセールバリューの高い車の中にお気に入りの一台を見つけられたらラッキーですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事