X1やGLA、Q3など300万円台で購入可能なSUV…どれが買いなのか?

そもそもコンパクトラグジュアリーSUVってどんな車?

A1

コンパクトラグジュアリーSUVとはそのままですが、コンパクトラグジュアリー車とラグジュアリーSUVを掛けあわせた車です。

コンパクトでラグジュアリーな車とは、環境のためにダウンサイジングした車体に、これまでの高級さを組み合わせた車といえるでしょう。例えば、新ミニ、アウディA1やA3、BMWの1シリーズ、メルセデスのAクラス、アルファロメオのMiToあたりが思いつきます。

また、ラグジュアリーなSUVとは、トヨタハリアーを先駆者としSUVに高級さを組み合わせた車。例えば、BMWのX5、メルセデスのGL、ポルシェのカイエンといった1000万を超えるスーパーな車たちがラグジュアリーなSUVです。コンパクトでラグジュアリーな車、ラグジュアリーなSUVとも世界的に人気がありますから、これら2つが掛け合わさった車が人気にならないわけがないですね。ちなみに、BMWとメルセデスはこの掛け算、非常にわかりやすく成り立っています。

BMWの1 × X5=X1
メルセデスのA × GL=GLA

コンパクトラグジュアリーSUVって例えば...?

BMW X1

コンパクトラグジュアリーSUVには実際にどんな車種があるのでしょうか?

BMWのX1、メルセデスのGLA、ミニクロスオーバー、アウディのQ3、レクサスのNX、マツダのCX-3あたりが該当しますよね。また、FIATの500Xと兄弟車のジープレネゲード、レンジローバーイヴォーク、まだ市販されていませんが、インフィニティのQX30も該当するかと思います。

当てはまる車が多数ありますので、各車を比較したいと思います。「ラグジュアリー」の観点は人の感性による部分が多いので、今回は「コンパクト」の観点で各車の全長と全幅で比較してみました。全長が短い順にソートしています。

ミニクロスオーバー 4105x1790
FIAT 500X 4250x1795
ジープ レネゲード 4255x1805
マツダ CX-3 4275x1765
レンジローバー イヴォーク 4355x1900
メルセデス GLA 4430x1805
アウディ Q3 4400x1830
BMW X1 4455x1820

【参考】
トヨタ プリウス 4480x1745
レクサス NX 4630x1845
ちなみにポルシェ マカン 4680x1925

思いの外、X1とGLAが長く幅がありますが、プリウスよりも短い。大きく見えてたイヴォークは幅はかなりありますが全長はそうでもない。「コンパクト」の観点だと、NX、マカンは、コンパクトではないですね。

では300万台で購入できるコストパフォーマンスの高い車種はどれでしょうか?

これら車種、今度は価格で比較してみます。幅があるのでベースグレードの価格で安い順にソートしてみました。

マツダ CX-3 237万
ミニクロスオーバー 275万
FIAT 500X 286万
ジープ レネゲード 297万
メルセデス GLA 351万
アウディ Q3 379万
BMW X1 385万
レクサス NX 428万
レンジローバー イヴォーク 496万
ポルシェ マカン 685万

当然の結果ですが、NX、イヴォーク、マカンはクラスが違い、かなり高価です…。

一方で、CX-3、クロスオーバーはベースグレードだと安めですが、装備を充実させたり、オプションをつけると300万円台。

そうすると、ベースグレードでも装備が充実しているドイツメーカーの3車の300万円台後半の価格設定ははなかなかいいところを付いている感じがします。ドイツ勢いを見てみると、Q3は2015年5月にマイナーチェンジ、GLAは2014年5月日本で販売開始、X1は2015年10月から新型が販売開始とどれも新しいですしね。

まとめると、車の魅力や価格設定を見るとやはりドイツ車は強い感じがしますよね。そんな中、筆者は500Xがかわいくて仕方ないです!
みなさんも、ぜひぜひ自分にあったコンパクトラグジュアリーSUVを見つけてみてください。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事