ジェレミー降板は困る!トップギアのオモシロ神回を一挙ご紹介!

ホバーバンを横付け!全員水浸しの回!

番組でお馴染みの3人トリオ、ジェレミー、リチャード、ジェームスの3人がフォード「トランジット」をホバークラフトに改造!

美しいエイボン川を渡り、川辺にあるレストランに立ち寄ろうとするのですが上手く横付けできない…!それもそのはず、後部のファンからは激しい水しぶきが上がり、水際のテーブル席に座っていたレストラン客はずぶ濡れになってしまう始末…。

実はこのレストラン客は番組側が仕込んだ俳優だったという、”やらせ疑惑”が英国内で物議を醸し出しているようです。BBC側は「このような演出はトップギアの視聴者であれば承知のはず」とコメントしています。

キャラバンを飛行船にくっつけて空の旅!

series14-3で放送されたのは軽飛行機の操縦免許を持つジェームズが操縦する飛行船にキャラバンをくっつけて空の旅に出る!というなんとも破天荒な企画です。

一方でハモンドは地上でランボルギーニ・ガヤルド バルボー二をドライブ中!果たしてジェームズは無事にキャラバンを着陸できるのか…!?と息を飲んで見守っていたのもつかの間、キャラバンは風の力に耐え切れず横転。

そのままズルズルと引きずられてしまうオチはトップギアではお約束なのかもしれませんね。

日本で撮影!GT−R vs 日本の公共交通機関

series11-4で放送されたのは日本が誇る名車GT-R vs 日本の公共交通機関!

なんと撮影は日本で行われました!石川県からレース開始!ジェレミーがスカイラインGT−Rを運転し、ハモンドとジェームスが公共機関で日本横断640Km!交通祈願の神様が祀られる千葉県の鋸山を目指します。

3人は言葉の壁に四苦八苦!GT−Rのカーナビは勿論日本語設定ですし、ハモンドとジェームスは日本語表記に苦しみます。果たして勝つのはGT−Rか?公共交通機関か?日本の公共交通機関の遅延の無さにイギリス人も大絶賛でした。

映画撮影に挑戦!

series18-3では、カーチェイスの撮影をしてくれないか?という依頼をジェレミーとハモンドが挑みます!

出来上がった作品は監督ブチ切れの素晴らしい作品に?!一体どんな仕上がりになったのでしょうか?トップギアならではのぶつけまくりこすりまくり!

ファンなら是非見ておきたい作品の一つですね。


いかがでしたか?
お騒がせ放送が目立つものの、その根底には車を誰よりも愛しているという心意気が感じられますね。

この記事をシェアする

関連する記事

    最新記事