クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

BBS鍛造ホイール、ユーザーアンケート。超高級ホイールを手にしたツワモノどもの本音とは? 

所有モデルは何ですか?

bbs アンケート

まずは、各ユーザーの所有モデルをお伺いしました。これは現在発売されている18モデルからの選択です。
もっとも回答数がかったのが、アルミ鍛造1ピースモデルのRFで全体の2割強。
次いでBBSのロングセラーアルミ鍛造2ピースモデルであるLM、そしてRI-A続きます。
全体としては、アルミ鍛造1ピースモデルが多くの割合を占めていて、CarMe編集部としては意外な結果でした。
ステレオタイプのBBSらしさと言えば、LMやSUPER RSなどのいわゆるメッシュ2ピースホイールを連想しがちで、
実際のところはLMは不動の人気ながらも、全体的にはアルミ鍛造1ピースモデルが選ばています。
これは後に続く質問にも反映されていますが、世間一般のBBSのイメージと購入者の感じているBBSの魅力は異なるようです。


ちなみに、装着車種は、セダン系が多く、ついでミニバン系になります。
輸入車やスバル車多いのかと思いきや、コンパクトカーやエコカー、さらには軽自動車のユーザーも多く、一概にイメージ通りに行かない結果でありました。

BBS鍛造ホイールのどこに惚れて購入しましたか?(複数回答可)

BBSアンケート

購入理由は、軽さや強さなどホイールの機能性とデザイン。そしてブランド力が支持されていることがわかります。

◆性能に関するユーザーのイメージは以下のようなもの。
「軽量 頑丈 真円」
(ホンダS660オーナー)

「ブレーキ性能向上のため」
(ホンダフィットRSオーナー)

「同じホイールサイズなら、タイヤの熱ダレがし難いこと(エアボリュームが多い?) 他社と比較して、完成度の高さは群を抜いており、サビも発生しておらず塗装の耐久性の高さも素晴らしいです」
(日産シーマオーナー)

「3ピースRSから、ずっとBBSです、軽くて塗装がいい、裏までしっかりと、バランスも取れやすい、冬道の耐腐食性がいいです」
(トヨタクラウンアスリートオーナー)


◆ブランドに関しては
「鍛造ホイールといえば、 BBSジャパンである。 カタログに重量が明記してあり、比較できること。ショップや展示会で実物を見て、買うことができる。 純正のタイヤを活かせるサイズがある。(重要)」
(VW ゴルフGTIオーナー)

「24年前にRSを購入しており、もう一度愛車に付けてみたいと思って購入しました。やはりものづくりの原点からより精度の高い品物が生まれると、思っており長い歴史が証明するところから購入しております」
(ホンダN ONEプレミアムオーナー)

「トヨタガズーレーシングがニュル24時間で使用しているから」
(トヨタヴィッツGRMNターボオーナー)

「子供のころからの憧れのホイールだった」
(BMW 3シリーズオーナー)

「世界に誇る日本刀(鍛造)のイメージ」
(トヨタプリウスPHVオーナー)

ユーザーによってさまざま理由があることもわかりました。

BBS鍛造ホイール装着して何が一番変わりましたか?(複数回答可)

BBSアンケート

BBS鍛造ホイールで変わったことは、一番がスタイリング。ついでハンドリングなど走行性能の変化という回答も多くを占めています。走行性能については、高速コーナーで安定した走りとハンドリングが軽くなった回答が目立ち、ドレスアップはもちろん性能に重きを置くユーザーが多いことが伺い知れます。

スタイリングは言わずもがなでありますので、性能部分に特化して、各ユーザーのコメントを紹介します。


◆性能面での変化
「スタイルは当然のことながら、走行性能とハンドリング等のフィーリングがまるで別物です」
(トヨタ クラウンアスリートオーナー)

「乗り心地が良くなった。走行中に車に不快な振動が伝わらなくなった」
(トヨタ エスティマオーナー)

「たぶんコーナリング時の粘り、燃費の向上など貢献度が高いと思われます。またスタイリングも引き締まって良い感じ」
(HONDA N-ONEオーナー)

「純正ホイールより、ずば抜けてハンドリングが良くなりました」
(ダイハツムーブカスタムオーナー)

「加速、タイヤの応答性さまざまのことが変わりました」
(日産スカイラインGT-Rオーナー)

「とにかく軽くて運転しやすいです。他のメーカーから乗り換えた時の感動は忘れられません」
(トヨタ アルファードHVオーナー)

「燃費が1割以上向上。高速での安定感も増した感じがします。スピードが上がるほど実感できます。ボディカラー(黒)とマッチして、とにかく目立ちます。最初から専用に作られたホイールと見まごうほど、マッチしています」
(ホンダオデッセイオーナー)

「発進加速やブレーキング、ステアリングインフォメーション等良くなりました。 デザインの良いホイールは沢山ありますが、性能も兼ね備えた物は少ないと思います」
(車種不明オーナー)

BBS鍛造ホイール購入時、家族(特に奥様)の反対はありましたか?あると答えた方、攻略法を教えてください

BBSアンケート

CarMe編集部で複数のアフターパーツメーカーに取材をさせていただいておりますが、
各メーカー広報担当がイベント会場などで所謂「嫁ブロック」に遭遇しているようです。
ズバリ、BBS鍛造ホイールほどの超高級品をどうやって購入したのか質問をぶつけてみました。

しかし、「なし」という回答が90%を占める意外な?結果でした。
車のカスタムに関しては、世間一般では奥様の反対で諦めたり、妥協されたり、涙を飲むユーザーが多い中、
非常に頼もしい?傾向と言えます。
さすがは、高級ホイールの購入者。絶対的な風格が漂います。

以下は、いくつかの対策?をピックアップしています。

◆問答無用の強行突破派
「私の独断です。 誰にも文句は言わせません(笑)」
(ユーノスコスモオーナー)

「怖くて値段は言えません!!」
(ルノールーテシアRSオーナー)

「興味のない人には、BBSの魅力を理解してもらうのは、難しいです。 ひたすら、強行突破しかありません。」
(スズキアルトワークスオーナー)

「値段は言ってません。 RS-GTの20インチ→LM-R21インチへの変更なので多分気付かれないでしょう(笑) キャップの色を変えた!とでも言います(笑)」
(トヨタアルファードオーナー)

◆知略的プレゼン説得派
「BBSに対する思いと良さを、ただ丁寧に説明するだけ」
(トヨタクラウンアスリートオーナー)

「アルミホイールにするとバネ下加重が軽くなって燃費の向上と運動性能が上がる。 ある程度高価なのでぶつけたりこすったりしないように丁寧な運転を心がけるようになる。」
(トヨタ iQ 130Gオーナー)

「「新品買うより、こっちの方がお得だよ。 他のメーカーじゃこうはいかない。 BBS買っておいてよかったじゃん....(だから次もね)」で一発で攻略しました。」
(レクサス CT200h オーナー)

「タイヤの消耗時期と合わせてセット購入する事が、ランニングコストを削減出来る。車の燃費なども変わることをアピールする事。」
(HONDA N-ONEオーナー)

「やはり燃費が良くなると言えば納得しました。」
(トヨタアクアオーナー)

◆懐に入る人情派
「自分のことばかりでなく、嫁車をコーティングに入れたり、タイヤ購入(夏・冬)したりと、計画的に地道に、車大好き父ちゃんをアピールしています。自分の場合バイクも所有しています、エンジン付き乗り物大好き父ちゃんで諦められてるのかな。。。」
(スバルレガシイオーナー)

「価格に対し抵抗はありましたが、なんとか家事手伝いを行うことで了承が得られました。」
(三菱 デリカD:5オーナー)

「とにかく 純正ホイールのデザインが良くなかったので ひたすらBBSホイールのカタログを見せ、車両に装着されている状態を想像させ ショップにて実物を見せて納得させて BBSフェアがあり 特典もあるから❗と土下座しました。」
(AUDI S4オーナー)

次の車を購入する際もBBS鍛造ホイールを購入しますか?その理由もお聞かせください

BBSアンケート

次のクルマでもBBSを選びますか?という質問でも、70%以上が購入すると回答。やっぱり1度その魅力を知ると、やめられなくなるのかも知れません。
高くても、また買う。それに気付いた時こそが、BBS鍛造ホイールの虜になるのでしょう。
ただ、サイズと予算の部分で多少心配をする声もちらほら・・・。
カスタムを極めていけば必ず当たる壁ではあるからこそ、悩みのタネでもあると言えますね。


以下その魅力をピックアップしてました。

◆性能による購入希望派
「デザインが飽きない。精度が高く軽量である。乗り心地・燃費も良くなる。」
(マツダRX-8オーナー)

「今回で2セット目の購入です。数年間乗っていた車に装着したら格段に乗り心地が良くなったので、今回は新車の段階で装着しました。期待を裏切らない乗り心地です。」
(トヨタ エスティマオーナー)

「一度履くとクセになる直進安定性。」
(スバル レガシィB4オーナー)

「ホイールのガシッとした感じ、走りはじめの『あ、軽くなった✨』と言う感じが忘れられないから」
(車種不明オーナー)

◆ブランド・デザインによる購入希望派
「ブランド力が高く、所有感を満たされる。」
(トヨタ 86オーナー)

「やっぱり優越感でしょ」
(スバル レガシイオーナー)

◆熱狂的BBSファン
「もはや病気だから」
(レクサス RXオーナー)

「歴代の車9割がBBS製なんです。」
(ルノー ルーテシアRSオーナー)

「社外で選ぶならBBS様一択です。」
(日産 シーマオーナー)

「デザインと性能です。 LMだけで、現在所有の車で4台乗り継いでいますから。」
(車種名不明)

「以前に乗っていた車を含めて三代続けてBBSを履いています。他のホイールには目が行きません。デザイン・性能すべてに惚れ込んでいますので(笑)」
(HONDA N-ONEオーナー)

◆価格懸念派
「購入したいが、予算的な都合もあるので。でも前車も今の車もBBSを装着したので次もBBSだと思います。」
(トヨタアクアオーナー)

「最高のホイールですが、もう少し購入しやすい価格帯であれば、今後も検討するかもしれません。」
(車種名不明オーナー)

◆サイズ懸念派
「購入をしたいが、唯一、残念なのは、車種別適合でありながら、チューナーサイズが非常に多い。ゴルフも、ディーラー入庫時に指摘を受け、フェンダーを加工するはめになった。次の車で加工がNGとなれば、選択肢から外れるかもしれない。」
(VW ゴルフGTIオーナー)

「もう一台所有しているのですが、取付出来ないのが・・・(プジョー用のが無い)残念です。」
(BMW5シリーズオーナー)

「コンパクトなクルマが好きなので、15~16インチにラインナップを増やしてほしい。」
(トヨタ iQ 130Gオーナー)

BBS鍛造ホイールの自分だけの「こだわり」や「エピソード」はありますか?具体的にお答えください。

最後にアンケートに回答いただいたみなさまに自分だけのエピソードを語っていただきました。
普通のホイールメーカーではありない観点のお話が多く、BBS鍛造ホイールへの愛に溢れております。

以下いくつかのコメントをピックアップしました。

◆洗車エピソード
「雨以外の走行後は、必ずホイールを拭きあげます。17年ぐらい前に富山の御社へ連絡し、円周上のナットを特別に塗り替えて頂いた。」
(日産 グロリアオーナー)

「洗車の際は 必ずホイールから洗いリムの中(スポークの奥)ボルトホールまで スポンジで洗う。 洗車後は ホイールの写真と車の写真を撮り 備忘録として SNSに載せている。」
(AUDI S4オーナー)

「車はある程度汚れたままでも気にならないけど、ホイールはちょっとでも汚れたらすぐに洗います」
(マツダ アテンザXDオーナー)

◆性能こだわり派
「軽量なジュラナットと組みあわせ更なる軽量化とドレスアップ。 タイヤ組み付け時にバランスの良い位置を探して組み込んでもらった。」
(車種名不明オーナー)

「高額の出費になるが、やはりホイールの見た目だけではなく、BBSの性能発揮の為、タイヤも走行スタイルに合わせ、各メーカーのフラッグシップモデルを選択するべきだと思います。安価なタイヤ選択をするBBSオーナーは、納得できないです。」
(スズキ アルトワークスオーナー)

「標準のタイヤ・ホイールのセットが1本:約21Kg。RF506のDSカラーのタイヤ・ホイールセットが1本:約17kgで1本当たり4kgの軽量化です。4本でバネ下16kgの軽量化。バネ上の換算では約160kgの軽量化となり、チューニングの基本です! サスが非常に良く動いて操縦安定性、乗り心地全てにプラスの結果に大満足です。冬のスタッドレスタイヤを標準のホイールにセットして走行してみましたがフィーリングのあまりの悪化に耐えかねず、同じRF506のDSカラーのBBSに即交換しました。」
(VW ゴルフ7オーナー)


◆編集部認定MVPコメント
「福島県ですので冬場はスタッドレス純正に履き替えます。 その時に1日一本の割合で4日掛けて一緒にお風呂に入って裏面やボルトの隙間に付いた汚れを歯ブラシを使ってぬるま湯でシャワーをかけながら、洗ってます。 吹き上げた後に自分の部屋に持ち込み並べて観賞しながら冬場を楽しみながら冬場を過ごしてます。 嫁は呆れてます(笑) 次はお金を貯めてスタッドレスにRS-GT20インチを検討してます。」
(トヨタ アルファードHVオーナー)


この記事をシェアする

関連する記事