「北海道・定山渓温泉」周辺観光スポットおすすめ9選!広大な自然に囲まれて満喫する露天風呂とグルメをご紹介

定山渓温泉 札幌

定山渓温泉」は、豊平川沿いに広がる温泉地です。その歴史は深く江戸時代末期と言われています。

札幌市街から車で1時間弱の距離にあるので、日帰り温泉を楽しみにドライブを兼ねて訪れる観光客が多いのが特徴です。

それぞれの季節で見応えたっぷりな観光スポットも沢山ありますよ。それでは、「定山渓温泉」周辺のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

Chapter
1.札幌近郊から1時間以内のドライブコースは「二見吊橋」へ
2.定山渓温泉街の入口にある「かっぱ家族の願掛け手湯」
3.札幌の観光地としても有名な定山渓温泉の名所「豊平峡」
4.定山峡にある蔵のある宿「ふる川」
5.源泉を3本所有している大型旅館「定山渓第一寶亭留 翠山亭」
6.定山渓で広々とした大浴場が人気の宿「鹿の湯」
7.日帰りのドライブで立ち寄りやすい宿「小金湯温泉」
8.支笏湖の湖水を利用して行われる冬のイベント「支笏湖氷濤まつり」
9.定山渓の人気ランチ「ONSEN食堂」

1.札幌近郊から1時間以内のドライブコースは「二見吊橋」へ

札幌近郊のドライブコースとして人気のあるスポットが「二見吊橋」です。

札幌から約1時間のドライブコースを満喫しながら到着すると、そこには大自然と全長23mの赤い大きな「二見吊橋」が出迎えてくれます。「二見吊橋」から見る渓谷と木々のコントラストは最高で、秋には綺麗な紅葉が見られる絶景スポットです。

おすすめは二見公園から「二見吊橋」の散策コース。2.5kmの渓流コースや1.5kmのふるさとコースがあり、気軽に散策出来るコースが設けられています。
 
<二見吊橋>
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目
電話:011-598-2012(定山渓観光協会)
営業時間:24時間
料金:無料
休業日:散策路は冬季通行不可
駐車場:無し(周辺に有料駐車場あり)
アクセス:車…札幌中心部から車で約50分
     バス…じょうてつバス「定山渓 湯の町」バス停から徒歩5分

参照:二見吊橋|定山渓温泉を訪れたならまずココへ。
URL:https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0000964.aspx

2.定山渓温泉街の入口にある「かっぱ家族の願掛け手湯」

定山渓温泉のちょうど入口にあたる温泉街にある有名な手湯が「かっぱ家族の願掛け手湯」です。

定山渓には、かっぱに魅了され、かっぱと共に仲良く暮らしたという青年の伝説があり、至る所にかっぱの像が建っています。その中でも有名なのが「かっぱの手湯」です。

かっぱ大王へ敬意を払い手を合わせ、子かっぱの頭の皿にお湯をかけ、子かっぱの口から流れ出てくるそのお湯で手を清め、「オンカッパウンケンソワカ」と三回唱えると願いが叶うとか。ぜひ温泉街へ訪れた際には、「かっぱ家族の願掛け手湯」で祈願されてみてはいかがですか。

<かっぱ家族の願掛け手湯> 
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目239
電話:011-598-2012(定山渓観光協会)
営業時間:24時間
料金:無料
休業日:無し
駐車場:無し(周辺に有料駐車場あり)

参照:かっぱ家族の願かけ手湯 - 定山渓観光協会
URL:https://jozankei.jp/kappagankaketeyu/3176

3.札幌の観光地としても有名な定山渓温泉の名所「豊平峡」

定山峡温泉に流れる豊平川の治水の豊平峡ダムをメインに、広大なスケールの大自然に囲まれた札幌では有名な観光地が「豊平峡」。

その美景から、「豊平峡」は水源の森100選やダム湖100選にも選ばれています。また、敷地内を巡回するハイブリットバスも人気です。豊平峡ダム入口から豊平峡園地までを運行しています。

お散歩として散策しても片道徒歩30分ほどなので、時間に余裕のある人は、歩きながら広大な自然を感じて見るのもおすすめです。九段の滝や、絶景の中バーベキューが出来る展望レストラン、豊平峡ダム資料館などがあり、見どころ満載の札幌の観光地となっています。冬は閉鎖しているので、暖かくなった春以降に訪れましょう。 

<豊平峡>
住所:北海道札幌市南区定山渓840番地先
電話:011-598-3452(豊平峡電気自動車)
営業時間:電気バス運行8:45~16:00
料金:(電気バス)大人640円 小学生300円
休業日:11月4日~4月下旬
駐車場:有り(無料)

参照:新緑と紅葉が映し出す湖の豊平峡(ほうへいきょう ...
URL:http://www.houheikyou.jp/

4.定山峡にある蔵のある宿「ふる川」

ふる川 ふる川

13,700円~ (税込)

自然に囲まれたやすらぎの空間

定山峡の山奥にひっそり佇む宿が「ふる川」です。

九州の古民家と小樽の石蔵を組み合わせて造った蔵スタイルの宿。その空間は、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる居心地の良さです。ゆっくりとした時間の流れが楽しめるとして人気の宿です。

温泉もナチュラルをコンセプトに、古木に囲まれた展望浴場や裸電球の灯りが落ち着く和みの湯殿、森の深緑を感じながら入浴が楽しめる露天風呂やよもぎ寝湯が楽しめます。

定山峡の宿「ふる川」は、ゆっくり日頃の疲れを癒したい人におすすめの宿です。
 

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西4-353
電話
011-598-2345
営業時間
24時間(日帰り)12:00~15:00(最終受付14:30)
料金
(日帰り)大人1500円 小学生750円 幼児無料
休業日
無し
駐車場
有り(無料)

5.源泉を3本所有している大型旅館「定山渓第一寶亭留 翠山亭」

定山渓第一寶亭留 翠山亭 定山渓第一寶亭留 翠山亭

6,642円~(税込)

お客様の心に寶(たから)が留(とど)まる亭(やかた)

高台に建つ「定山渓第一寶亭留 翠山亭」は、源泉を3本所有している豊富な湯量と、3階庭園に和の趣で心休まる庭園があるとして人気の旅館です。

また、様々なお祝いに合わせたプランでおもてなしをしてくれる旅館としても人気があります。お誕生日から記念日、ご長寿などそれぞれに相応しいプランが揃っていますよ。

自家源泉の湯には、樹齢300年の桂の木を眺めながらの入浴が楽しめる桂木乃湯がおすすめです。日帰り入浴でもお楽しみ頂けます。

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目105
電話
011-598-2141(9:00~20:00)
営業時間
24時間(日帰り)12:00~15:00
料金(日帰り)
大人1100円 2歳~小学生以下660円
料金(宿泊)
プランにより異なる
休業日
無し
駐車場
有り(無料)

6.定山渓で広々とした大浴場が人気の宿「鹿の湯」

鹿の湯 鹿の湯

6,000円~ (税込)

創業90年以上の伝統とくつろぎを感じる宿

定山渓の「鹿の湯」の魅力は、何と言っても広々とした大浴場。ガラス張りで窓が大きく、日差しが差し込み、露天風呂のような開放感があります。渓流を眺めながらの入浴が楽しめますよ。雨でもゆっくり温泉を堪能出来るのが嬉しいですね。

また、川のせせらぎを感じつつ入る露天風呂も落ち着く空間です。夜には渓流がライトアップされ、幻想的な風景を楽しむことが出来ます。

また、「鹿の湯」の泉質はナトリウム塩化物泉で、ミネラルが豊富で20種類以上もの効能がある湯としても人気です。日帰り入浴でもご利頂けます。

住所
北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32
電話
011-598-2002
料金(日帰り)
大人1000円 小人500円 
料金 (宿泊)
プランにより異なる
休業日
無し
駐車場
有り(無料)

7.日帰りのドライブで立ち寄りやすい宿「小金湯温泉」

小金湯温泉」は、札幌近郊のドライブコースとして有名なさっぽろ湖とループ橋から近い距離にあり、アクセスが便利な宿です。そのためドライブを楽しむ方の日帰り入浴の宿としておすすめです。

森の木々に囲まれた露天風呂からは、四季折々の景色が眺められる最高のロケーション。源泉100%仕様で、効能の種類も豊富な弱アルカリ性低張性低温泉を使用しています。

「小金沢温泉」の日帰りの入浴は、夜限定の料金がお得になるサービスがあるので、ドライブや観光の後に立ち寄りたい人には嬉しいサービスですね。
 
<小金湯温泉>
住所:北海道札幌市南区小金湯25番地
電話:011-596-2111
営業時間:24時間(日帰り)10:00~23:00(最終受付22:00)
       (日帰りお得サービス)平日18:00~
       (日帰りお得サービス)土日祝21:00~
料金:(日帰り)中学生以上800円 4歳以上400円 70歳以上(タオル浴衣付き)800円 タオル浴衣セット200円
   (日帰りお得サービス)中学生以上680円 4歳以上350円 タオル浴衣貸出不可  
   (宿泊)プランにより異なる               
休業日:無し
駐車場:有り(無料)

参照:湯元 小金湯 | 札幌の名湯・温泉
URL:http://koganeyu.jp/

8.支笏湖の湖水を利用して行われる冬のイベント「支笏湖氷濤まつり」

北海道の雪祭りと言えばさっぽろ雪祭りが有名ですが、実は他にも冬に開催されているイベントは沢山あります。中でも注目したいのが「支笏湖氷濤まつり」です。

支笏湖氷濤まつり」は支笏湖の名水で作り上げられる氷のオブジェがさっぽろ雪祭りに負けないほど美しく、有名なイベントです。札幌市内から車で1時間ほどの距離にある為、アクセスも便利です。

透明度が高い支笏湖なので、日中は湖の色が反射して綺麗なブルーに輝き、夜はカラフルなライトの照明で一気に華やかな雪の世界が広がります。氷の滑り台と苔の洞門のオブジェは圧巻ですよ。花火も上がり、さっぽろ雪祭り同様に有名な冬の大イベントの一つです。
 
<支笏湖氷濤まつり>
住所:北海道千歳市支笏湖温泉
電話:0123-23-8288(支笏湖まつり実行委員会)
開催期間:1月下旬~2月下旬(開催期間は下記リンクを参照)
開場時間:10:00~22:00(ライトアップ 16:30~20:00)
休業日:開催期間中は無し
駐車場:有り(無料)

参照:千歳・支笏湖 氷濤まつり 氷の美術館 | ちとせの観光
URL:https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/event_info/674.html

9.定山渓の人気ランチ「ONSEN食堂」

定山渓の人気のランチが食べられるお店が「ONSEN食堂」です。なんと、インドカレー専門のお店。温泉でカレー?と思う人も多いと思いますが、ランチの時間帯は満席。

人気の秘密はカレーに欠かせないナン。特製のセラミック釜を使用し、丹念に焼き上げられた一品です。もっちもちの食感がたまりません。たっぷりのスパイスを使い作られたカレーは、玉ねぎが主体。甘さとコクがあり、リピーターが多いのも納得です。辛さが調節出来るので辛い物が苦手な方にもおすすめです。

札幌の主要道路国道230号線を少し入った所にあるため、ドライブの途中でも立ち寄りやすいですよ。観光の名所でもある豊平峡ダムにもほど近いので、観光に行かれる際のランチに、立ち寄ってみてはいかがですか。
 
<ONSEN食堂>
住所:北海道札幌市南区定山渓608-2
電話:011-598-2410
営業時間:11:00~21:00
料金:メニューにより異なる
定休日:無し
駐車場:有り(無料)

参照:豊平峡温泉 Hoheikyuo-Onsen
URL:https://hoheikyo.co.jp/cuisine/

いかがでしたか?札幌市内より1時間ほどのアクセスが嬉しい定山渓温泉のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

これからの季節、雪化粧を見ながら入る露天風呂は何にも代えが堅い贅沢なひと時ですよ。

ぜひ、ドライブを兼ねて足を運んでみてはいかがでしょうか。車で行かれる際は、雪に備えてスタッドレスやチェーンは忘れずに持参しましょう。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部