糸島のおすすめドライブコース21選|王道スポットからSNS映えまで

糸島

糸島はサンセットロードをはじめとして、見どころがたくさんある場所です。

ドライブでインスタ映えスポットや観光地を巡ることができますし、御朱印がもらえる神社などもあります。

福岡市内からも簡単にアクセスできるので、気になるスポットに出かけてみましょう。

Chapter
糸島は見どころがいっぱい
糸島のおすすめドライブコース【観光名所編】
糸島のおすすめドライブコース【インスタ映え編】
糸島のおすすめドライブコース【御朱印めぐり編】
糸島ドライブで宿泊したいイチオシ施設
【貸別荘】空火海|くうびかい
【一棟貸し切り】Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE 糸島
ドライブコースを巡って糸島を満喫しよう!

糸島は見どころがいっぱい

九州自動車道「福岡I.C」から福岡市都市高速を使うと約30分で到着する糸島には、サンセットロード沿いをはじめ数多くの見どころがあります。糸島は都心に近い場所なので、気軽に出掛けられる人気のスポットです。

ドライブに最適な糸島に行くなら、見どころをしっかりチェックしておきましょう。糸島の人気スポットを紹介します。

糸島のおすすめドライブコース【観光名所編】

最初に紹介するのは、糸島のドライブで立ち寄ってほしい観光名所です。糸島には、歴史を感じられるスポットや、体験型観光スポットなど、たくさんのおすすめスポットを含むドライブコースがあります。観光名所と、その見どころを紹介します。

桜井二見ケ浦の夫婦岩

日本の渚百選に選ばれている桜井二見ヶ浦は、糸島ドライブで多くの人が訪れる場所です。高さ11.2メートルと11.8メートルの海中に屹立している2つの岩が、長さ30メートル、重さ1トンの大注連縄で結んであることから、夫婦岩と名付けられ現地の人に親しまれています。

この桜井二見ケ浦は、海に沈む夕日が見られることでも人気です。多くの人がサンセットを見るためにこのスポットに集まってきます。特に、夫婦岩の間に夕日が沈む夏至の頃は多くの人で賑わいます。

夫婦岩付近には無料駐車場があるので、その場所に車を停めて、ゆっくりと海に落ちる夕日を堪能できます。日の入り時間を確認してから出かけることをおすすめします。

出典:桜井二見ヶ浦|糸島市
参照:https://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/020/010/050/sakurai.html

櫻井神社・櫻井大神宮

櫻井神社・櫻井大神宮は、筑前国福岡藩二代目藩主黒田忠之公が創建した神社です。櫻井神社・櫻井大神宮は隣接しているので、一度に訪れることが可能です。

また、伊勢神宮と縁があることから、外宮板垣北御門の鳥居が移築されています。この鳥居も見どころのひとつとなっています。伊勢神宮と同じく、古代から伝わる神社建築のクラシックスタイルの神明造りになっていますし、たくさんのおみくじが結ばれている境内で、祈願をすることも可能です。

出典:ご由緒|櫻井神社
参照:http://sakuraijinja.com/sakuraidaijingu.html

芥屋の大門(けやのおおと)

芥屋の大門は日本三大玄武洞の中でも最大といわれる名勝奇岩で、海蝕によって自然にできた洞窟があります。

3月から11月頃までは、芥屋漁港から遊覧船が出ているので、ドライブの合間に立ち寄ってみましょう。漁港から洞窟までは遊覧船で約25分です。遊覧船のまま洞窟内を探検でき、洞窟内の蜂の巣状になっている天井は必見です。

またいちの塩

またいちの塩は、玄界灘の内海と外海がぶつかる、ミネラル豊富な海水を使ってできた塩です。

このまたいちの塩は、製塩所の工房とったんで作られており、塩ができる工程を見学できます。工房を見学した後は、糸島ドライブのお土産としてまたいちの塩を購入できますし、喫茶室ではまたいちの塩を使ったデザートも食べられます。ドライブの合間の休憩にぴったりでしょう。

糸島陶芸体験志摩工房

糸島陶芸体験志摩工房は、電動ろくろを使った作品作りや、陶器に絵つけをし、オリジナルの作品の制作などができる、予約制の体験型観光スポットです。

所要時間は、制作する作品によって異なりますが、約1時間から2時間ほどで簡単に作られるものばかりです。初めての方も、丁寧な指導があるので安心です。

できあがった作品は、当日は受け取りができません。郵送か後日受け取りになります。自分だけのオリジナル作品が作られるので、時間をとって訪れてみましょう。

箱島神社

箱島神社は、海上の竜宮と呼ばれた景勝地で、地元の人達から親しまれています。橋を渡って島に渡ると箱島神社があります。愛の神様、耳の神様として信仰されていますし、商売繁盛の神様としても知られているほど、ご利益の多い神社です。

海の中にかけられている橋を渡って神社に行くため、安全を考えて歩きやすい靴で訪れることがすすめられています。また、付近の道路は駐車禁止になっているので、ドライブで訪れる際には路上駐車に気を付けてください。

ふれあいの里

白糸の滝近くにある、ふれあいの里の食事処「四季の茶屋」で、美味しい料理が食べられます。おすすめは、白糸の滝名物のヤマメ料理で、塩焼きだけでなく、ヤマメの唐揚げや南蛮漬けの珍しい料理が食べられることで人気です。

期間限定で自然と遊べますし、ヤマメ釣りやそば打ち体験なども実施されています。実施時間を確かめてから訪れてください。

白糸の滝

福岡県指定の名勝である白糸の滝は、四季を問わず訪れたい景勝地です。落差約24メートルの白糸の滝は、四季折々の大自然と一緒に楽しめることから、年間を通して多くの人が訪れています。

白糸の滝を更に奥に進むと、夜景がきれいに見えるはろ展望台やいきさん展望台があります。展望台からは糸島市街地と海や山が一望できます。展望台にはベンチもあるので、夜景をじっくりと見たい方におすすめです。

糸島のおすすめドライブコース【インスタ映え編】

糸島のドライブコースは、インスタ映えスポットが数多くあることでも人気です。糸島の人気インスタ映えスポットばかりを巡るドライブもできます。

ここでは、多くの人が訪れているハズレなしの人気インスタ映えスポットに加えて、インスタ映え写真が撮れるポイントを紹介します。

ヤシの木ブランコ(ざうお本店)

活魚茶屋ざうお本店の目の前は海になっていますが、その海岸にあるヤシの木ブランコは、糸島のインスタ映えスポットの中でも大人気の場所です。2本のヤシの木にブランコが取り付けられていて、ブランコを漕ぎ出すと、まるで海の中に飛び込む感覚に包まれます。

ヤシの木の根元から上に向かって写真を撮ると、ヤシの木全体が写り、南国風のインスタ映え写真が簡単に撮れます。また、海に向かってブランコを漕いでいる写真も思い出になります。

#ジハングン

#ジハングンは、糸島の海岸にある遊び心あふれたインスタ映えスポットです。青い海に合わせたかのように、鮮やかな自販機が並べられて立っています。

アングルによって、黄色の自販機が重なったり、間隔を置いて並んだりするので、自分の好みの角度からインスタ映え写真を撮ってください。

自販機の3台は中が空になっているので、工夫次第で面白い写真が撮れる可能性があります。オリジナル写真をインスタにアップできるでしょう。また、周りのピクトサインのオリジナル看板なども、夕日を背景に写真を撮るとインスタ映えします。

PALM BEACH THE GARDENS

PALM BEACH THE GARDENSは、糸島海岸線にあるリゾートモールで、インスタ映えスポットとして多くの人が訪れる場所です。海を見ながら食事をしたり、ドライブの合間の休憩に使えたりする場所ですが、どのアングルからもインスタ映えが狙える素敵な景色が広がっています。

また、PALM BEACH THE GARDENSは、フォトジェニックスポットの天の羽が描かれている場所です。海岸に降りてみると、壁にブルーの天使の羽が描かれているので、その前に立ってインスタ映え写真が撮れます。

ロンドンバスカフェ

サンセットロードをドライブしていると、真っ赤なロンドンバスが見えてきます。海と空の青色に、ロンドンバスの赤色がよく映えるので、すぐ目につくはずです。このロンドンバスカフェの店内では、コーヒーやジェラートを販売しているので、ドライブの休憩に立ち寄ってみましょう。

ロンドンバスの1階で購入したコーヒーなどは、2階のイートインスペースで食べられます。海を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごせるでしょう。海を背景に、インスタ映え写真がたくさん撮れる人気スポットです。

芥屋の大戸(トトロの森〜遊覧船)

ジブリファンに人気のトトロの森がある芥屋の大戸は、子供たちにも大人気のインスタ映えスポットです。芥屋の大戸駐車場に車を停め、歩いて展望所を目指す途中にトトロの森があります。トトロの森は正式名称でないため、看板などはありません。

両脇の木々が覆い重なる茂みの入り口から、トトロの森のインスタ映えスポットが始まります。子供たちのワクワクした表情も、インスタにアップできるでしょう。

また、遊覧船に乗って芥屋の大戸の断崖絶壁を見ることも可能です。迫力のあるクルージングも楽しめますし、自然のパワーが伝わりそうなインスタ映え写真が撮れます。

深江海岸

ウユニ塩湖は世界の絶景スポットとして人気ですが、糸島市にある深江海岸でも同じような絶景が見られます。深江海岸は、海水が引いていくと大きな水たまりができ、空を映し出した鏡の海になります。

おすすめは夕方の潮が引く時間帯です。潮見表を見て、時間を合わせて訪れてください。息をのむほどの素晴らしいインスタ映え写真が撮れる可能性があります。

鎮懐石八幡宮

糸島のインスタ映えスポットの中でも、夕日の名所で人気になっている鎮懐石八幡宮は見逃せません。海沿いにある鎮懐石八幡宮の展望台からは、月によって変わるさまざまな夕日が見られます。

夕日は、グラデーションや、燃えるような真っ赤な夕日など、その季節で違った表情を見せてくれます。いつ訪れても飽きがこないインスタ映えスポットです。

糸島のおすすめドライブコース【御朱印めぐり編】

糸島にはたくさんの歴史的にも古い神社・仏閣があります。参拝した後は御朱印をいただきましょう。

ここでは、糸島のドライブコースにおすすめな神社や仏閣に加えて、いただける御朱印の情報も盛り込んで紹介します。

高祖神社

糸島市の高祖神社は、飯塚の高祖神社と主祭神が共通しています。毎年4月と10月には高須神楽が奉納され、地元の人達からも生士神として崇敬されています。参拝する際には、境内にある駐車場まで車で登ることもできますし、山道下に駐車し階段を登りながら景色を楽しむこともできます。

参拝の後は、御朱印をもらうために宮司さん宅に向かいましょう。社頭手前の左手に注連縄を付けたお宅があるので、すぐに見つかります。宮司さん宅で手書きの御朱印がいただけます。

雷山千如寺大悲王院

雷山千如寺大悲王院は、安産や子育ての祈願所として多くの人の信仰を集めている場所です。境内にある樹齢約400年の楓の木は、福岡県天然記念物に指定されており、秋の紅葉時期になると楓の紅葉を見るために多くの観光客が訪れます。

雷山千如寺大悲王院で参拝が終わったら、境内寺務所に立ち寄ってみましょう。この境内寺務所で九州西国霊場第二十九番「十一面千手千眼観音」の御朱印がいただけます。御朱印帖も販売しているので、併せて購入も可能です。

宇美八幡宮

糸島市の宇美八幡宮は、藤の花が開花する時期に多くの人が訪れる有名なスポットです。また、宇美八幡宮は鎮座1,800年の歴史がある八幡宮で、地元の人から信仰の厚い八幡宮です。

この宇美八幡宮でも、手書きの御朱印がいただけます。宮司さん宅に向かい声をかけてください。

深江神社

糸島市の深江神社は、秀吉が唐津の名護屋城に行く際に、秀頼の誕生を知って喜んだことから、この深江神社の再建を命じたと言われている、歴史が古い神社です。海に近い位置にあるため、境内に砂が入っていますが、散策しやすい神社で地元の人にも愛されています。

深江神社の御朱印は社務所でいただけます。初穂の金額は決められているものの、賽銭箱に入れるようになっており、御朱印帖に直接書いていただくこともできるので、頼んでみましょう。社務所に人が不在の場合は、書置きの御朱印を置き書きしていただけます。

熊野神社

赤ちゃんの初宮詣や必勝祈願など、たくさんのご利益がある熊野神社は、歴史的にも古い神社です。厄年にこの神社を訪れて厄払いをする人も多いですし、商売繁盛などの祈願のために訪れる方もたくさんいます。

熊野神社の御朱印は、神社坂道下にある社務所でいただけます。熊野神社の近くにある六所神社、可也神社の御朱印も、この社務所でいただけるので、あわせていただくことでご利益が3倍になるかもしれません。

産宮神社

産宮神社は、安産や育児の神様として知られているほか、七五三詣や厄払いで訪れる方もたくさんいる神社です。境内には梅のご神木である子安梅があります。妊婦の方がこの梅の木に触ると出産が軽いと言われているため、妊婦の方に人気のスポットです。

多くのご利益がある産宮神社でも、御朱印をいただけます。御朱印は手書きの物で、本殿裏にある社務所でいただけるので、参拝後にぜひ立ち寄ってください。

<次のページに続く>
次ページ
糸島ドライブで宿泊したいイチオシ施設
商品詳細