おすすめのグランピング施設総合37選!キャンプとの違いや特徴も詳しく解説

グランピング

手ぶらで気軽にキャンプを楽しむことができるグランピング、聞いたことはあるけれどキャンプとの違いなど詳しくは分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はキャンプとの違いやおすすめのグランピング施設などをご紹介します。

Chapter
グランピングとは?
【北海道】おすすめのグランピング施設2選
【東北】おすすめのグランピング施設2選
【関東・東海】おすすめのグランピング施設19選
【関西】おすすめのグランピング施設6選
【中国・四国】おすすめのグランピング施設2選
【九州・沖縄】おすすめのグランピング施設6選
グランピングの特徴6選
おすすめのグランピング施設で楽しもう!

グランピングとは?

最近ではすっかりお馴染みとなったグランピングという言葉、聞いたことはあるけど具体的にどんなものかと聞かれると、はっきりとは分からない方も多いのではないでしょうか。

グランピングとはGlamorous(魅力的な)とCamping(キャンピング)を組み合わせた言葉で、魅力的なキャンプのことを意味します。

これだけでは何のことだかよく分からないという人のために、グランピングの由来やキャンプとの違いについて解説します。

グランピングの由来

ワンランク上の豪華なキャンプというイメージで定着しているグランピングですが、グランピングのスタイル概念が誕生したのはおよそ1,100年前のモンゴル民族のゲルだと言われています。

自然の中で建てることができる居住空間で快適に暮らすという概念は、このゲルが元になっていると言えるでしょう。

では現在のようにグラマラスなキャンプをするという発想はいつ生まれたのでしょうか。テントを豪華にするというスタイルは16世紀ごろのヨーロッパでは行われていましたが、王族など限られた人のみができる贅沢でした。

現在のスタイルが浸透し始めたのは1920年頃と言われており、欧米で大自然の中でも贅沢な生活を我慢せず楽しみたいという考え方が広まったことがきっかけと考えられています。

キャンプとの違い

グランピングとキャンプの違いについてですが、キャンプは自分でキャンプ道具を用意し、車でキャンプ場まで運んで設営、キャンプの料理をします。

グランピングはテントも寝床もすでに準備されていて、道具を用意したり運んだり、設営したりする必要がありません。

食事もBBQの材料がカットされて準備してあるのを焼くだけというグランピングもあり、面倒な用意や後片付けの手間がなく、時間を有意義に贅沢に使うことができます。

【北海道】おすすめのグランピング施設2選

最近では気軽にグランピングを楽しめる施設も多くなりました。ここでは北海道のおすすめグランピング施設をご紹介します。北海道でグランピングをお考えの際は参考にしてみて下さい。

1:グランピングリゾート フェーリエンドルフ


コテージやテントで楽しむグランピング

森に点在する貸別荘風コテージと、快適さにこだわった大型テントとタープの2種類の宿泊方法から選べるグランピング施設です。

コテージはキッチンやバス・トイレを完備、ペットと一緒に泊まれるタイプのコテージもあります。テントでは広々としたプライベート空間と、大自然の中のキャンプを楽しめるでしょう。

2:しんしのつ温泉たっぷの湯


温泉にも入浴できるグランピング施設

フリーキャンプや手ぶらキャンプだけでなくグランピングも楽しめるグランピング施設です。敷地内には「たっぷの湯」という温泉もあり、しのつ湖を眺めながらゆっくりと入浴できます。

グランピングではダッチオーブン料理を含む豪華なBBQが付いてくるため、アウトドア気分を満喫しながら夕食を楽しめるでしょう。

【東北】おすすめのグランピング施設2選

東北地方のおすすめグランピング施設をご紹介します。福島県にある2つのグランピング施設には温泉を楽しめたり、自然の中でアクティビティを満喫できたり、それぞれに趣の異なる魅力があります。

東北地方でのグランピング施設選びの参考にしてみて下さい。

1:いわき 湯本温泉 美風の宿


自然を満喫しながら温泉も楽しめる

福島県いわき市の都心から少し離れた場所にあるグランピング施設です。ウッドデッキに張られたテントにはベッドが用意されていてゆっくり休むことができます。

また見晴らしの良い高台にBBQエリアがあるため、自然の中で家族や恋人、友人と自然を楽しみながら食事を味わえるでしょう。

グランピングを利用すれば「美風の宿」の源泉かけ流し温泉に入浴が可能です。ゆっくりとお湯に浸かって疲れを癒しましょう。

2:FOME BASE

様々なアクティビティが楽しめる自然いっぱいのキャンプ施設

福島県にある自然に囲まれたカジュアルなキャンプ施設です。手ぶらで楽しめるキャンプだけでなく、グランピングを楽しむことができ、人数や広さによって選べる3種類のテントが用意されています。

この施設では豊かな自然の中で様々なアクティビティも提供されており、釣りや火おこし体験、ドラム風呂体験、パラコードブレスレット作りなどを楽しめるでしょう。

【関東・東海】おすすめのグランピング施設19選

ここからは関東・東海のおすすめグランピング施設をご紹介します。それぞれに特徴が異なるグランピング施設のため、関東や東海でグランピング施設を探す時の参考にしてみて下さい。

1:UFUFU VILLAGE


ペットと一緒にグランピングを楽しめるキャンプ施設

静岡県伊豆市にあるキャンプ施設です。テントやトレーラー、ドームテントなど様々な宿泊スタイルから好みのものを選べます。エアコンが完備されているため熱い季節も寒い季節も快適に過ごせるでしょう。

ペットの足洗い場やゲージ、トイレシート、ワンちゃんの水遊び場やドッグランもあるため、ペットと一緒にキャンプを満喫できます。

贅沢な源泉かけ流し温泉を利用できるのも嬉しいポイントです。

2:空に近い森の中のリゾート「ETOWA KASAMA」


アウトドアバーで星空の下お酒を楽しめるキャンピング施設

茨城県にあるアウトドアリゾート「ETOWA KASAMA」は、趣の異なる3種類のキャビンとアウトドアならではのテントスタイルの中から好みの宿泊スタイルを選べるグランピング施設です。

施設の敷地内には星空の下で火を眺めながらお酒を楽しめるアウトドアバーや、キャンプならではの焚火見ながらゆっくりと時間を過ごせるファイヤースペースもあり、贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。

3:妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス


雄大な景色の中でグランピングを楽しむ

群馬県富岡市、東京から約2時間弱の場所にあるグランピング施設です。グランピング施設から一望できる妙義山は日本三奇勝に数えられ、春は桜と新緑、秋は紅葉の名所として多くの見物客が訪れます。

美しい景色を見ながら、グランピングを楽しめることはとても贅沢だと言えるでしょう。エアストリームタイプ、テントタイプ、ラグジュアリーテントの他、ペットと一緒に過ごせるペットテントもあるのが嬉しいポイントです。

4:Circus Outdoor TOKYO

東京で非日常のグランピング体験を

東京都の西側、国立自然公園の中にあるグランピング施設です。サーカス団にまつわる、それぞれコンセプトが異なる5つのテントからお好みのテントを選べます。一風変わったコンセプトを持つテントでは、非日常の雰囲気を味わえるでしょう。

腕利きのシェフが振舞う食事は、見るのも食べるのも初めてのものばかりです。どこに何があるのか詳しく教えてくれないこのグランピング施設は、普通のグランピングではなく、一風変わったグランピングを楽しみたい方におすすめです。

5:離れ 花山水


自然の中で離れに滞在するグランピング

千葉の県立養老渓谷奥清澄自然公園にあるグランピング施設で、雰囲気の異なる3種類の離れからお好みの離れを選んで宿泊できます。ウッドデッキではBBQができ、家族や友人、恋人と自然に囲まれながら食事を楽しめるでしょう。

6:温泉グランピング シマブルー


四万の自然に包まれ贅沢な時間を過ごす

群馬県にあるグランピング施設で、グランピングを楽しみながら四万温泉も楽しめるおすすめの施設です。個性的なキャビンやドームテント格納キャビンなど全ての客室には温泉露天風呂が付いています。

客室は四万川の流れる楓仙峡沿いにあるため、四万の自然と川のせせらぎを感じながら贅沢な時間を過ごせるでしょう。

7:河口湖カントリーコテージBAN&グランピングリゾート


富士山と河口湖を望む絶好のロケーション

河口湖畔から徒歩約10分ほどのところに位置し、富士山と河口湖を望む自然の中に佇むグランピング施設です。

キャンプ用トレーラーハウスを中心に、コテージとは一味違った森の中のキャンプを贅沢に味わえるよう大型のウッドデッキやプチテントBBQコーナーが設えられています。

屋外では軽いトレッキングを楽しむこともでき、自然の中でのグランピングを堪能できるでしょう。

8:星のや富士


モダンなコンクリート造りのキャビンスタイル

河口湖を望む高低差のある山の中腹にあるグランピング施設です。全てのキャビンは河口湖を望むように設計されており、部屋にいながら季節の美しい景色と湖を眺めることができるでしょう。

夕食はアウトドアダイニングでダッチオーブンディナーを楽しんだり、木々に囲まれたダイニングで季節の食事をいただいたり、キャビンでグランピングカレーを味わったり、好みのスタイルで楽しめます。

森の中で過ごす非日常的空間で、日ごろの疲れを癒しましょう。

9:藤乃煌


フルセット・フルサービスのグランピング施設

ホテルのような快適な空間をキャンプで楽しみ、キャンプらしいアウトドア料理をコース仕立てでいただくことができるグランピング施設です。

敷地内には小さな子供も安心して遊べるボーネルンド社の遊具があり、子供も楽しめます。釣りやキャビンでアウトドアにちなんだ工作体験など、大人も楽しめるアクティビティもあり、グランピングを満喫できるでしょう。

10:伊勢志摩エバーグレイズ

大切な人と非日常的空間を楽しむ

伊勢志摩にあるグランピング施設です。カヌー付きの部屋などがあり、家族や友人、恋人と非日常的空間を満喫できるでしょう。

上質なアウトドア空間でBBQを優雅に楽しむグランべキューでは、キャンプの定番焼きマシュマロも味わえます。

11:FARM CAMP Re:HAKUBA


農業体験ができるグランピング施設

長野県白馬にある農業体験ができるグランピング施設です。グランピング滞在プランに農業体験が含まれており、都会では味わうことができない季節の農業体験ができます。インストラクターが付き添ってくれるため、小さな子供からご年配の方まで楽しめるでしょう。

12:ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ


宿泊・BBQ・お風呂が楽しめるリゾート型複合施設

埼玉県入間郡にあるグランピング施設ではキャビンやグランピングテント、ログキャビン、ドームキャビンなど様々なタイプの宿泊スタイルから好みのスタイルを選べます。

木々に囲まれたBBQ会場でバーベキューを楽しんだり、みんなで入れる水着風呂などお風呂を楽しんだり、子供はキッズパークで遊ぶこともでき、様々な体験をできるためおすすめです。

13:LOOF TINY HOUSE CAMP


四季を通じて快適なキャンプを楽しめる

山梨県にあるグランピング施設で、季節によって変わる景色を楽しみながら、快適なグランピング体験ができます。冬でも楽しめるよう、各室内には薪ストーブが用意されており、年間を通してグランピングを楽しめるでしょう。

敷地内の農園で採れた野菜や地元の野菜を使って、少し贅沢なダッチオーブン料理を味わうこともできます。

14:プライベートガーデン


プールサイドのグランピング

千葉県にあるグランピングサイトで、プールサイドにテントがあるため夏はグランピングしながらプールを楽しめるためおすすめです。

露天風呂や庭もあり、プライベート空間が確保されています。プールで泳いで疲れたら、露天風呂でゆっくりと疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

15:マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ


ハワイアンなグランピング施設

伊豆にあるグランピング施設で、テントからは相模湾を一望できます。テントは冷暖房完備で年間を通して過ごしやすく、テラスにはハンモックや足湯があるため、快適に過ごせるでしょう。

テント内はハワイアンなインテリアが備えられており、日常とは違う空間でリゾート気分を味わえます。

敷地内には自家源泉の貸切露天風呂があり、無料で利用することが可能です。自然の中、ゆっくりと温泉に浸かってみてはいかがでしょうか。

16:PICA初島


アクティビティが豊富なグランピング施設

熱海にあるグランピング施設です。全宿泊施設に専用ウッドデッキやハンモックが設置されていて、ゆっくりとくつろげます。

敷地内では大人も子供も楽しめるアスレチックや宝探しゲーム、夏にはプールもあり、自然の中で羽を伸ばして遊ぶことができるためおすすめです。また、海岸線ぎりぎりの露天風呂では、湯船に浸かりながら海を眺められます。

17:キャメルホテルリゾート


豊富な宿泊施設から選べる

千葉県御宿海岸の近くの山の中にあるグランピング施設です。エントランスをくぐるとリゾートの雰囲気が漂います。

グランピングではゴルフコースに隣接して建てられているドームテントや宙に浮いているかのような体験ができる展望ドームテント、自然を満喫しながらアウトドアを楽しめるグランピングテントなど、好みに応じて宿泊施設を選ぶことができます。

18:伊豆シャボテンヴィレッジ


バス・トイレ一体型のドームテントで快適なグランピング

静岡県にある伊豆シャボテンヴィレッジは伊豆シャボテン動物公園に隣接しているリゾートです。

ホテルもありますが、グランピングを楽しむことができ、バス・トイレ一体型のドームテントで快適にグランピングを体験することができるでしょう。

グランピング専用温泉露天風呂もあり、グランピングでかいた汗を流し、くつろぐことができます。

19:TOWAピュアコテージ


透明なテントで満天の星を体感

那須ハイランドパーク及びりんどう湖ファミリー牧場のオフィシャルホテルである「TOWAピュアコテージ」では、ドーム型テントでグランピングを楽しめます。

全体が透明になっているドームもあり、夜は満天の星を楽しむことができるでしょう。テント内にはベッドやソファ、冷蔵庫などの快適に過ごせる設備が整っているため、キャンプ初心者でも安心して過ごせます。

宿泊特典として那須ハイランドパークやりんどう湖ファミリー牧場の入園料が無料になるのも嬉しいポイントです。

【関西】おすすめのグランピング施設6選

続いてご紹介するのは関西のおすすめグランピング施設です。関西にも様々なグランピング施設があるため、関西でグランピング施設探しをする際の参考にしてみて下さい。

1:グランキャンピング パームガーデン舞洲


大阪市内でグランピングを楽しめる

大阪の舞洲にあるグランピング施設です。素敵な夕日と海を見渡せる絶好のロケーションでBBQを楽しめます。

宿泊するのはアメリカから輸入したトレーラーハウスやエアストリームで、日常を忘れて異空間体験ができるでしょう。

大阪市内から車で約20分という便利な場所にあるため、気軽に訪れられるのもおすすめのポイントです。

2:GRAX HANARE 京都 るり渓


離れのようなヴィラで快適なアウトドア体験

京都のるり渓にある「GRAX HANARE 京都 るり渓」では一棟貸の離れのようなヴィラでアウトドア体験ができるグランピング施設です。ヴィラにはウッドデッキやBBQグリルがあり、アウトドア初心者でもBBQを満喫できるでしょう。

ウッドデッキで風を感じながら昼寝をしたり、焚き火を囲んで会話したり、快適に過ごしながらアウトドア気分が楽しめるおすすめの施設です。

3:ネスタリゾート神戸


自然を満喫できるグランピング施設

兵庫県にある大自然の冒険テーマパーク内にあるグランピング施設です。宿泊キャビンはデッキテラスで大自然の四季を感じられ、贅沢なBBQなどのアウトドア体験ができます。

シャワールームはありますが、ホテルの温泉も利用することが可能です。ネスタリゾートには自然の中遊べるアクティビティが豊富にあるため、一日中楽しむことができるでしょう。日帰りグランピング体験もでき、気軽にグランピングが楽しめるためおすすめです。

4:GLAMP ELEMENT


全ての部屋にカヌーが付いているグランピング施設

滋賀県米原市にある「GLAMP ELEMENT」では様々なタイプの宿泊施設から好みのものを選択でき、それぞれの部屋には1隻のカヌーが付いているため、気軽にカヌー体験もできます。

食事は部屋までコンシェルジュがフルコースを作りに来てくれるという贅沢さで、オールインクルーシブになっているため、費用を気にせずサービスを楽しめるのが嬉しいポイントです。

5:FBI AWAJI

淡路島でグランピングを楽しむ

兵庫県洲本市の船瀬ビーチインにあるグランピング施設です。ベルギーから輸入したコットンテント内は快適に過ごせるようベッドや絨毯、テーブル・チェアがセットされ非日常的な雰囲気です。

タープスペースにはBBQが楽しめるグリルやテーブルが備え付けられているため気軽にBBQを楽しめます。他にもティピーテントやキャビンもありお好みのスタイルでグランピングが楽しめるのが嬉しいポイントです。

6:グランドーム 京都天橋立


天橋立の自然と温泉を同時に楽しめる

関西の奥座敷、天橋立にあるグランピング施設です。ドーム型のテントで天橋立の自然を感じながらグランピングが楽しめるためおすすめです。

ドーム型テントの窓からはテントによって、宮津湾と自然の大パノラマや山側の森の展望を楽しむことができます。

グランピングで遊んだ後は貸切温泉で汗を流しましょう。関西では珍しい赤湯の温泉は保湿効果に優れています。小さな子供連れでもゆっくり入浴できるためおすすめです。

【中国・四国】おすすめのグランピング施設2選

ここからは四国・中国地方のおすすめグランピング施設をご紹介します。四万十川を望めるグランピング施設や山の自然を感じることができるグランピング施設など、どちらも魅力的です。

中国四国地方でグランピングをお考えの方は、是非参考にしてみて下さい。

1:山みず木


四万十で温泉とグランピングを楽しむ

四万十川の河口の西岸、崖の上にある「山みず木」は、水平線から上る朝日や夕焼けが四万十川を赤く染める絶景を見ることができるグランピング施設です。

広大な敷地内には温泉やカフェ、オーガニックファームなどがあり、様々な体験をすることができます。四万十川を眺めながらグランピングができる贅沢なグランピング施設と言えるでしょう。

2:GlampHouse DAISEN


大山の大自然の中でペットとグランピングを楽しむ

鳥取県大山山麓に佇む一棟を貸切るタイプのグランピング施設です。広い敷地内にはバーベキューサイトやテラスデッキがあり、気軽にアウトドア気分を楽しむことができます。

ペットとの滞在も可能で、大切なペットと楽しい旅の思い出作りができるのも嬉しいポイントです。夜には美しい星空を楽しむことができ、最高のアウトドア体験ができるでしょう。

【九州・沖縄】おすすめのグランピング施設6選

最後にご紹介するのは九州地方のおすすめグランピング施設です。福岡や沖縄などのグランピング施設をご紹介するので、九州や沖縄でグランピング施設を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

1:美肌の湯 こしかの温泉


全室温泉を完備した贅沢なグランピング施設

鹿児島県霧島市にある温泉でグランピングを楽しめます。こちらのグランピングでは霧島の豊かな自然を感じながら、トイレや冷暖房完備のドームで快適に過ごすことができます。

美肌の湯として知られる温泉を全室に完備しているため、グランピングで遊んだ後はゆっくり浸かって疲れを癒すことができるでしょう。

2:グランピング福岡 ぶどうの樹


海風を感じながら楽しむグランピング

宿泊はコテージなどの他に一日一組限定の空中テントや快適にグランピングを楽しめるタケノコテントなどがあり、好みの宿泊タイプを選べます。

食事は定番のBBQだけでなく、お寿司やイタリアンから選ぶことが可能です。子供から年配の方まで楽しめる配慮がされているのが嬉しいポイントと言えるでしょう。

海風を体に感じながら楽しむグランピングは忘れられない思い出になるでしょう。

3:ナンマムイ ネイチャーリゾート


沖縄の海と森を楽しむことができるグランピング施設

沖縄の海と森を楽しめる絶好のロケーションが魅力のグランピングサイトです。広大な森の中に宿泊デッキが5棟あり、ナンマムイの自然を満喫できます。

敷地内にはプライベートビーチもあり、様々なアクティビティを楽しむことが可能です。家族や友人、恋人と楽しいひとときを過ごすことができるでしょう。

4:COMOREBI


おとぎ話の中に出てくるようなグランピングサイト

美しい森の中にあるグランピングサイトです。全てのテントは冷暖房完備で年間を通して快適に過ごすことができ、家具は北欧のヴィンテージもので統一され、贅沢な空間になっています。

また、敷地内には温泉もあり、日常から離れた空間でゆっくり温泉に浸かって疲れを癒すことができるでしょう。

5:グランピングリゾート ヨーカブシ


石垣島の自然を楽しむグランピング施設

石垣島にある炎をテーマにしたグランピング施設です。手付かずの自然が残る石垣島北部にあり、自然の中リゾート気分を満喫できます。

部屋はモダンバリをイメージして作られており、リゾート感を一層高めてくれるでしょう。すぐ近くに海があるため、シュノーケリングや釣りなどのアクティビティを楽しめます。

6:やんばるロハス


やんばるの自然を感じながらグランピングを楽しめる

やんばるの森と海に囲まれたグランピング施設です。目の前に広がる海を眺めながら過ごしたり、海風を感じながらハンモックでお昼寝したりできます。

日常を離れてやんばるの森と海を感じながらゆっくりとした時間を過ごすのにぴったりのグランピング施設です。

グランピングの特徴6選

グランピングには宿泊施設のタイプが色々あったり、宿泊代が高かったり、様々な特徴があります。ここではグランピングの特徴を6つご紹介します。

グランピングの特徴を知って、グランピングを楽しみましょう。

1:手ぶらでキャンプが楽しめる

まず、グランピングならではの特徴は手ぶらでキャンプが楽しめるということです。キャンプの場合、キャンプ道具を自分で用意してキャンプ場へ持込み、テントを設営しなくてはなりません。また、BBQ用のコンロや食材なども持参する必要があります。

一方グランピングの場合、テントも寝床も準備されていて、料理の材料も全てカットして用意されていたり、調理された料理が提供されたりする場合もあります。

キャンプ道具を持参することなく、手ぶらでキャンプを楽しむことができるのです。

2:グランピングのタイプ

グランピングで宿泊するのはテントだけではありません。他にもコテージやトレーラーハウスなどに宿泊する場合があります。

ここではグランピングのタイプについてご紹介します。

コテージ(ヴィラ)

コテージとは主に一棟貸切の別荘風宿泊施設です。キッチンやトイレ、シャワーなどの水回りやベッド、テーブルなどの家具、冷暖房などが完備されていることが多く、アウトドアでも快適に過ごせます。

ロッジやバンガローと間違えられやすいですが、バンガローは簡易宿泊小屋のことでシャワーやトイレ、ベッドなどはありません。ロッジはバンガローとコテージの中間の施設を指します。

トレーラーハウス

トレーラーハウスとは自動車でけん引するタイプのキャンピングカーのことで、アメリカでは昔からキャンピングカーと同じようにトレーラーハウスで休暇を過ごすレジャーの形が発達していました。

現在では日本のキャンプ施設でもトレーラーハウスが利用されるようになり、アメリカンな雰囲気がおしゃれでインスタ映えするため若者を中心に人気です。

テント

グランピングのテントは通常のテントとは異なり、空調設備が整っているなど自然を感じながらも快適に過ごせる工夫がされています。

テントの一部が透明になっているドーム型テントや自分で設営するテントに近い形状のテント、モンゴルの移動式住居を連想させるテントなど様々なタイプのテントがあり、タイプによって異なる体験ができるでしょう。

3:予約が必要

グランピングには予約が必要です。グランピングではホテルに宿泊するのと同様に、宿泊する施設や料理などの予約をしなければなりません。

またグランピング施設は予約がいっぱいの場合が多く、人気の施設だとなかなか予約が取れないということもあります。急に行っても宿泊できないため、必ず予約をしましょう。

4:施設は宿泊代が高い

グランピングはホテルに宿泊するのと同じような料金体系のため、基本的には予約したプランの他にお金がかかるということはありません。しかし素泊まりができない場合がほとんどであるため食事を付けたり、宿泊施設のグレードを上げたりすると料金が高くなります。

キャンプ場を利用する場合は、グループで行けば人数で費用を割ることができるため、グランピングと比べると安く済ませることができます。

グランピングの宿泊代だけを見るとキャンプより高いように思えますが、キャンピング用品を購入しなくても良いことや、初心者でも安心してアウトドアを楽しめることを考えれば一概に高いとは言えないでしょう。

5:おしゃれな施設が多い

グランピングはラグジュアリーな雰囲気も重要なポイントです。そのためホテル顔負けのおしゃれな施設が多いのが特徴です。

施設内の家具にこだわっていたり、インスタ映えするトレーラーハウスがあったり、施設のデザインにこだわっていたり、自然の中で日常を忘れられるようなおしゃれな空間で過ごせるのがグランピングの魅力と言えるでしょう。

6:設備が充実している

アウトドアでもホテルのようにベッドやお風呂、トイレ等が備え付けられているのはもちろん、温泉やプールがある施設もあり、設備が充実しているのがグランピングの特徴です。

設備が充実しているからこそ、アウトドアでも快適にラグジュアリーな気分で過ごすことができます。

おすすめのグランピング施設で楽しもう!

手ぶらで気軽にアウトドアを楽しめるグランピングは、小さな子供がいても安心して楽しめるのが魅力です。おしゃれな施設が多いため友人や恋人との旅行にも最適と言えるでしょう。

今回ご紹介した各地のおすすめグランピング施設を参考に、グランピングを楽しんで下さい。