ドリンクホルダーは何個!?ホンダNワゴンのインテリア画像レビュー

ホンダNワゴン画像0016

ホンダのハイト系ワゴンのNワゴン(N-WGN)が2016年6月に
マイナーチェンジをして新発売されましたね。

今回マイナーチェンジをしたNワゴン(N-WGN)では、内装・インテリアの
デザインが、ブラックに変更。また、インパネに装備されている
収納スペースのデザインは若干変更されたものの、基本的なデザイン・
使い勝手にに大きな変更はありませんでした。

そんなNワゴン(N-WGN)の内装・インテリアですが、ドリンクホルダーが
何個装備されているのか、また、使い勝手はどうなのか気になったので、
先日試乗をした際に確認をしてきました。

※2016年6月25日の記事です。

Chapter
ホンダNワゴンのドリンクホルダー画像レビュー
その1:フロントドア内側パネル
その2:インパネ内 ドリンクホルダー
その3:インパネ中央のドリンクホルダー
その4:リヤシート ドア内側ドリンクホルダー

ホンダNワゴンのドリンクホルダー画像レビュー

今回マイナーチェンジをしたNワゴン(N-WGN)に装備されている
ドリンクホルダーの数を数えてみたところ、フロントシート用に5個、
そして、後部座席用に2個の合計7個用意されています。

他の軽自動車よりもこのクルマのドリンクホルダーが圧倒的に
多いわけではありませんが、十分な数を備えているなと思いました。
また、実際に見てみると使い勝手も良いように感じました。

そんなNワゴン(N-WGN)に装備されているドリンクホルダーの位置と
デザインを紹介したいと思います。

その1:フロントドア内側パネル

Nワゴン(N-WGN)の左右のフロントドアの内側パネルには、ペットボトル用の
ドリンクホルダーが備えられています。

サイズも十分なので500mlのペットボトル出し入れもスムーズ。

雑誌や地図など置けるポケットも装備しており、Nワゴン(N-WGN)の
フロントドア内側パネルのドリンクホルダーの使い勝手は、良いように感じました。

<次のページに続く>
次ページ
その2:インパネ内 ドリンクホルダー

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ