N-ONEローダウンとアルトの外装比較①|LOW DOWNでもまだ高い!?

N-ONELOW画像0003

ホンダからN-ONE(Nワン)をベースにして、背を低くした
ローダウン(LOW DOWN)モデルが発売されましたね。

今回発売されたN-ONE LOW DOWN(ローダウン)は、標準モデルよりも
約65mm程度低くなり、全高が1545mmとなりました。

セダン型の軽自動車の中では、背が高い印象があったN-ONE(Nワン)ですが、
ローダウン(LOW DOWN)モデルは、競合車の新型アルトなどとの差が
小さくなりました。

そんなN-ONE LOW DOWN(ローダウン)と競合車の一つでもある新型アルトの
外装・エクステリアを見比べてみたのですが、予想以上に見た目の違い
(特に高さの差)は大きかったです。

※2015年8月2日の記事です。

Chapter
N-ONE LOW DOWNと新型アルトの外装の比較
フロントから
横から
後ろから

N-ONE LOW DOWNと新型アルトの外装の比較

フロントから

N-ONE LOW DOWN(ローダウン)と新型アルト(ALTO)の
それぞれの正面からのデザインは、このようになっています。

・N-ONE LOW DOWN(ローダウン)

・新型アルト

N-ONE LOW DOWN(ローダウン)は、ブラックパネルなどが装備されており
ヨーロッパ調のデザインになっています。

このように見比べてみると、N-ONE LOW DOWN(ローダウン)の方が
オシャレな感じがしますね。

一方、新型アルト(ALTO)は、”ダサかわいい”デザイン。

レトロ感のあるちょっと昔のデザインっぽい感じも、なかなか良いですね。

最初、新型アルト(ALTO)を見た時は、
「なんでこんなデザインにしちゃったんだろう!?」と、
疑問に思っていましたが、写真を撮っているうちに
「意外とこのデザインも良いかも!?」
と、スグに考えが変わりました。

新型アルト(ALTO)は、ちょっとクセになるデザインなのかもしれませんね。

また、N-ONE LOW DOWN(ローダウン)は、丸いクリクリとした
眼(ヘッドライト)が特徴ですが、新型アルト(ALTO)は、カクカクとした
デザインのヘッドライトが特徴的。

今回、私が見た新型アルト(ALTO)では、ヘッドライトまわりのガーニッシュの
カラーを変更できる”めがねガーニッシュ”が装備されていませんでした。

しかし、この”めがねガーニッシュ”をオプションで装備したら
見た目の雰囲気ももう少し変わるのかもしれませんね。

<次のページに続く>
次ページ
横から

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ