違いを見分ける方法ってある!?|N-ONEローダウンと標準車

N-ONELOW画像0009

ホンダから発売されているセダンタイプの小型軽自動車の
N-ONE(Nワン)

このN-ONE(Nワン)が2015年7月にマイナーチェンジを行いましたね。
また、同じタイミングで全高が低くなったローダウン(LOW DOWN)モデルが
発売されました。

ただ、このN-ONEローダウン(LOW DOWN)は、標準モデルと比べて、
全高が約65mm程度低くなっているだけ。
パッと見、このN-ONEローダウン(LOW DOWN)って
本当に背が低くなっているの!?って感じです。

ただ、背の高さ以外でN-ONEローダウン(LOW DOWN)と標準モデルは、
カンタンに見分ける事ができます。
そんなN-ONEローダウン(LOW DOWN)と標準車の違いの見分け方を紹介します。

※2015年7月29日の記事です。

Chapter
見分けポイント① ホイールのデザイン
プレミアムツアラー ローダウンの場合
ノンターボ車G ローダウンの場合
見分けポイント② アンテナの位置

見分けポイント① ホイールのデザイン

N-ONEローダウン(LOW DOWN)と標準モデルの一番の大きな違いの一つが、
ホイールのデザイン。

N-ONEローダウン(LOW DOWN)と標準モデルでは、ターボ車もノンターボ車も
アルミホイールのデザインが、異なっています。

プレミアムツアラー ローダウンの場合

ターボ仕様のプレミアム ツアラーをベースにした
N-ONE(Nワン) プレミアムツアラー ローダウンは、
15インチの専用のアルミホイールを装備。

このようなブラック塗装&切削加工されたスポーティーなデザインの
アルミホイールになっています。

ちなみに、ベースになっている標準モデルのアルミホイールは、
このようなデザインになっています。

やはり見た目の雰囲気が異なりますよね。

N-ONE(Nワン)のプレミアムツアラーのアルミホイールのデザインも
オシャレですが、ローダウン(LOW DOWN)モデルの方がよりスポーティーな
デザインになっているように感じました。

<次のページに続く>
次ページ
ノンターボ車G ローダウンの場合

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ