Nワンの特別仕様車SSブラウンの外装、標準車との違い&変更点は?

2015年12月ホンダの軽プレミアムモデルのNワン(N-ONE)から
特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージが発売されましたね。

私も先日このNワン(N-ONE)を見に行ってきたのですが、なかなかキュート!
ベースとなっている標準モデルのよりもオシャレなデザインになっていました。

そんなNワン(N-ONE)の特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージと
ベースとなっている標準モデルの外装・エクステリアの違い&変更点を
紹介したいと思います。

※2016年1月10日の記事です。

Chapter
NワンSSブラウンスタイルパッケージの変更点
違い1:ボディカラー
違い2:サイドミラー
違い3:フロントグリル&リアライセンスガーニッシュ
違い4:ブラウンサイドストライプ
違い5:ドアサイドモール
違い6:カラードディッシュホイール

NワンSSブラウンスタイルパッケージの変更点

違い1:ボディカラー

今回登場したNワン(N-ONE)の特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージ
一番の変更点は、新しいボディカラーが追加された事。

今回新しく設定されているカラーは次の2トーンカラー5種類。

・プレミアムホワイトパールⅡ×ブラウン
・スマートブラック×ブラウン
・プレミアムパール×ブラウン
・プレミアムイエローパールⅡ×ブラウン
・イノセントブルーメタリック×ブラウン

ココで注目なのは、今回発売されたNワン(N-ONE)の特別仕様車
SSブラウンスタイルパッケージのルーフのカラーは新設定となるブラウンに
なっている事。

私は実際にプレミアムホワイトパールⅡ×ブラウンのボディーカラーを
見ることができたのですが、ブラックよりもオシャレな印象を持ちました。

違い2:サイドミラー

また、今回新登場したNワン(N-ONE)では、サイドミラーのカラーも異なります。

もともとNワン(N-ONE)のサイドミラーは、2トーンカラーの場合はルーフの色、
そして、モノトーン(単色)の場合はボディーカラーの色が採用されています。

今回新発売された特別仕様車のサイドミラーのカラーも今までの慣例どおり、
ブラウンカラーになっていました。

このブラウンカラーのサイドミラーもワンポイントになっていて、
とても良いと思いました。

違い3:フロントグリル&リアライセンスガーニッシュ

また、今回新発売されたNワン(N-ONE)の特別仕様車SSブラウンスタイル
パッケージでは、フロントグリル部分とリアのライセンスガーニッシュ部分の
パネルのデザインも変更。

このNワン(N-ONE)で初めてルーフのカラーにマッチしたブラウンカラーを設定。

こちらが今回新発売されたフロントグリルのデザイン。

そして、こちらがナンバープレートの上の部分に装備されている
リアライセンスガーニッシュ。

ちなみにこちらがベースになっているモデルのブラックパネルの
フロントグリル&シルバーメッキ調のデザインを採用している
リアライセンスガーニッシュ。

特にフロントグリルガーニッシュは、日陰や夜に見るとブラックパネルとの
違いをパッと見分けるのは、少々難しいと思います。

しかし、太陽の光が当たっている部分で見ると、ブラックと印象が全く異なります。

実際に太陽が当たるシーンでこの特別仕様車を見てみると、ブラックよりも
オシャレなクルマになっている印象を持ちました。

これなら女性人気がさらに高まりそうです。

違い4:ブラウンサイドストライプ

今回新しく設定されたSSブラウンスタイルパッケージでは、
ブラウンサイドストライプを初採用。

そもそもブラウンサイドストライプって何?と思う方も多そうですよね。

このブラウンサイドストライプとは、キャラクターラインのように
Nワン(N-ONE)のサイドのドア付近に入っているデザインのこと。

キャラクターラインよりもクッキリしていて良いですよね。

このブラウンサイドストライプのおかげで今までのNワン(N-ONE)の標準車よりも
サイドのデザインに立体感がでて個人的には良いと思いました。

違い5:ドアサイドモール

また、今回新発売されたNワン(N-ONE)では、横からの見た目・デザインに
インパクトを与えるドアサイドモールを標準装備。

ディーラーさんの話によると、Nワン(N-ONE)の標準モデルに
このようなドアサイドモールを装備するのは、初めてみたいです。

しかも、カラーはこのようにルーフやサイドミラーとマッチした
ブラウンカラーを採用。

標準モデルと比べてサイドからのデザインもオシャレになっていて
好印象でした。

ちなみに、特徴的になったNワン(N-ONE)の特別仕様車SSブラウンスタイル
パッケージのサイドからのデザインもかなり好評みたいですよ。

違い6:カラードディッシュホイール

また、今回新発売されたNワン(N-ONE)のSSブラウンスタイルパッケージ
大きな違いの一つが、ホイールのデザイン。

今回発売された特別仕様車では、Nワン(N-ONE)で初めて
カラードディッシュホイールが採用されました。

一方、こちらがベースとなっているNワン(N-ONE)の標準モデルの
ホイールのデザイン。

標準モデルに採用されているホイールもかなり特徴的なデザインに
なっていますが、かなり印象が異なりますよね。

個人的にはよりオシャレになった特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージ
ホイールのデザインの方が良いと思いました。

今回新発売されたNワン(N-ONE)の特別仕様車SSブラウンスタイルパッケージは、
標準モデルとこのような違い&変更点がありました。

特にサイドからのデザインは、標準モデルとまったくの別物。

よりスタイリッシュなNワン(N-ONE)に乗りたい方には、
良いモデルなのかなと思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ