NワンSSアーバンブラックとローダウン【内装の違いを画像で比較】

ホンダのキュートな軽自動車Nワン(N-ONE)から新しい特別仕様車
SSアーバンブラックパッケージが新発売されいましたね。

今回新発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージはその名の通り、
ブラックをスタイリッシュなデザインを採用。ルーフまでブラックでかなり
オシャレで引き締まったデザインになっていました。

ただ、外装・エクステリアだけでは無く内装のデザインも
ベースとなっているローダウン(LOW DOWN)とかなり異なりました。

そこで今回新発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージと
ベースとなっているローダウン(LOW DOWN)の内装・インテリアの
デザインの違いを比較してみました。

※2016年8月8日の記事です。

Chapter
Nワン SSアーバンブラックとローダウンのインパネ比較
Nワン SSアーバンブラックとローダウンのシート比較

Nワン SSアーバンブラックとローダウンのインパネ比較

今回特別仕様車として新発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージ
内装・インパネは、このようなデザインになっていました。

オレンジの内装色がオシャレで良いですよね。
このインパクトのあるアクセントカラーがとても良いと思いました。

一方、こちらはベースとなっているNワン ローダウン(LOW DOWN)の
内装・インパネのデザイン。

こちらはブラックがベースになっているスタイリッシュな雰囲気。

アクセントカラーが採用されていないので、見た目のインパクトは
特別仕様車のSSアーバンブラックパッケージに劣りますが、落ち着いた
高級感のあるデザインは、とても良いように感じました。

また、今回新発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージ
ベースとなっているローダウン(LOW DOWN)の内装・インパネでは、
次のようなパーツ・デザインに違いがありました。

■ハンドル

■メーター

■送風口(サイドレジスター)

これらのパーツにアクセントカラーが使用されているだけで、
車内・インパネの雰囲気が全く異なりますよね。

個人的にはインパクトのあるNワンのSSアーバンブラックパッケージ
内装・インテリアの方が遊び心地があって良いと思いました。

Nワン SSアーバンブラックとローダウンのシート比較

また、今回新発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージ
ベースとなっているローダウン(LOW DOWN)では、シートのデザインも異なります。

こちらが今回新発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージのシート画像。

一方、こちらがベースとなっているローダウン(LOW DOWN)のシート。

特別仕様車のSSアーバンブラックパッケージでは、シートの背もたれの
部分にオレンジのアクセントカラーが採用されていてインパネと同様に
インパクトのあるデザインになっていますよね。

また、シートに使用されているカラーも異なります。
今回新しく発売された特別仕様車SSアーバンブラックパッケージでは、
その名の通りブラックのシートカラーを採用。

しかし、ベースとなっているローダウン(LOW DOWN)では、
SSアーバンブラックよりも若干明るいダークグレーのようなカラーになっていました。

また、ステッチもインパネやシートのアクセントカラーに合わせて
オレンジ色のステッチを採用。

一方、ベースとなっているローダウン(LOW DOWN)のステッチカラーは、
スタイリッシュなカラーの”シャンパン”。

このシートやステッチのカラーも見た目の印象の違いに大きく影響を
与えているのかなと思いました。

2016年6月に新発売されたNワン(N-ONE)の特別仕様車SSアーバンブラッ
クパッケージとベースとなっているローダウン(LOW DOWN)の内装・
インテリアの違いを比較してみたところ、このようになっていました。

内装・インテリアの雰囲気がかなり違いますよね。
今回発売されたNワンのSSアーバンブラックパッケージは、
今まで発売されたモデルの内装と全く違う雰囲気になっていました。

今まで発売されたN-ONEとは異なる少しアグレッシブな雰囲気の
内装・インテリアのクルマに乗りたいのならこの特別仕様車SSアーバン
ブラックパッケージは、ピッタリなのかなと思いました。

実際にクルマに乗ってみると写真で見る以上に車内・室内の雰囲気に
違いを感じます。もしどちらのモデルを購入しようか迷っている場合は、
ぜひともご自分の目で実際のクルマを確認してみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ