ホンダNワン(N-ONE)のドリンクホルダーは十分?数と場所を確認してみた!

NワンSSアーバンブラックパッケージ画像00035

ホンダから発売されたキュートな軽自動車N-ONE(Nワン)。

この軽自動車は十分な収納スペースを備えているのが特徴の一つですが、
ドリンクホルダーはどうなのか?

先日、このホンダの軽自動車N-ONE(Nワン)を試乗した際、
ドリンクホルダーの場所と数を確認したので、紹介したいと思います。

※2016年8月12日の記事です。

Chapter
ホンダNワンのドリンクホルダーの数と位置は?
その1:フロントシートまわりのドリンクホルダー
ドア内側パネルにもドリンクホルダーを装備
その2:後部座席まわりのドリンクホルダー

ホンダNワンのドリンクホルダーの数と位置は?

ホンダから発売されたN-ONE(Nワン)のドリンクホルダーは、
フロントシートまわりに4つ、そして、後部座席まわりに2つの合計6個用意。

個人的には平均的な数のドリンクホルダーが用意されているなと感じました。

そんなN-ONE(Nワン)のドリンクホルダーですが、
どの位置に採用されているのか、また、どのようなデザインなのか
実車の画像を使って紹介していきたいと思います。

その1:フロントシートまわりのドリンクホルダー

ホンダN-ONE(Nワン)のフロントシートまわりに用意されている
ドリンクホルダーは、合計4つ。

その中で一番利用しそうなのが、インパネの左右にあるドリンクホルダー。

送風口の目の前にあるので、エアコンやヒーターを使うと
ドリンクの温度を長時間キープしてくれるのがメリットですよね。

また、今回私が見たのはN-ONE(Nワン)の特別仕様車だったのですが、
ホワイトのイルミネーションランプが装備されています。

このホワイトのイルミネーションライトがブラックの内装・インパネに
マッチしていてとても良いと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
ドア内側パネルにもドリンクホルダーを装備

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ