ホンダN-BOX後部座席のスライド幅はどれくらい?【画像で確認】

N-BOX0002

現在軽自動車で1・2を争う人気になっているのが、ホンダのから発売されている
スーパーハイト系ワゴンのN-BOX(Nボックス)。

しかし以前の発売されていたこのクルマでは、不満点が・・・。

それは、競合車・ライバル車のスズキ スペーシアやダイハツ タントでは
普通に装備されている後部座席のスライド機能が、N-BOX(Nボックス)には
無かったっこと・・・。

そんなN-BOXの後部座席のスライド機能が、メーカーオプションとして
ようやく採用されました。

私も後部座席のスライド機能が装備されているN-BOX(Nボックス)を
見たのですが、やはり便利そう。

しかも、今までのモデルで可能だった後部座席の”チップアップ”も可能なので、
一気にシートアレンジの幅が広がったように感じました。

そんなN-BOX(Nボックス)の後部座席の前後にスライドした様子を写真に
撮ってきたので、紹介したいと思います
また後部座席のスライド幅はどれくらいなのかも紹介いたします。

※2015年12月2日の記事です。

ケース2:後部座席を最先端

一方、N-BOX(Nボックス)の後部座席を一番前にスライドすると、
このような感じ。

後部座席を一番前にスライドすると足の置き場のないくらい
足元空間が狭くなる軽自動車ってありますよね。

しかし、N-BOX(Nボックス)ではこのように後部座席を一番前に
スライドしても足元空間に十分な広さを確保しています。

身長が175㎝の私が後部座席を一番前にした状態で座っても
特に問題なし・・・・。

足を組むには少し窮屈ですが、フロントシートの座面下につま先を
入れる事ができますし、この状態で長距離ドライブに行っても大丈夫な
くらい快適でした。

このN-BOX(Nボックス)の後部座席を一番前にスライドしても足元が
窮屈すぎることなく、とっても快適な乗り心地でした。

後部座席のスライドはラクラク!?

N-BOX(Nボックスの後部座席をスライドさせるには、
後部座席の外側に装備されているストラップを引っ張ります。

ただ、ストラップを引っ張る時、多少チカラが入ります。

個人的にはストラップよりも他の競合車のようにレバー操作の方が
使い勝手が良いように思いました。

N-BOX(Nボックス)の足元空間の広さなどには満足しているのですが、
後部座席をスライドする時の操作は少し残念でした。

<次のページに続く>
次ページ
N-BOXの後部座席のスライド幅は?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ