キャスト アクティバの内装のデザイン|ムーブ/ムーヴの部品を流用!?

キャストアクティバ画像0105

また、内装のデザインやカラーもアクティバ(ACTIVA)や
スタイル(STYLE)で異なります。

そんなダイハツ キャスト(CAST)の内装のデザインですが、
ベースになっているムーブ/ムーヴ(MOVE)から部品を流用したのかも!?
と、思う部分も・・・

そんなキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の内装のデザインを紹介します。
また、ベースになっているムーヴ/ムーブ(MOVE)との内装のデザインを
比較してみたいと思います。

※2015年8月30日の記事です。

Chapter
キャスト アクティバの内装デザイン
インパネのカラーは、基本はブラック×シルバー!?
メーターは、マルチインフォメーションディスプレイを採用!?
キャストの内装は、ムーブにソックリ!?

キャスト アクティバの内装デザイン

インパネのカラーは、基本はブラック×シルバー!?

ダイハツから発売されるキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の内装の
デザインは、このようになっています。

ベースは、ブラックカラー。
そして、アクセントカラーにシルバーが採用されています。

キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の内装のデザインは、ブラックが
基調になっているので、競合車のスズキのハスラー(Hustler)に比べて、
シックな雰囲気ですね。

落ち着いた、スタイリッシュな感じの内装に思いました。

また、今回発売されるキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の内装・インパネは、
かなり厚みがあり、迫力があるデザインのように感じました。

ちなみに、こちらが競合車のスズキのハスラー(Hustler)のインパネのデザイン。

こちらの方がスッキリとしていますよね。
ちなみに、スズキのハスラー(Husltler)では、ボディカラーにマッチした
内装色になっています。

このハスラー(HUstler)のインパネがカーキ色なのは、
ボディがカーキ×ホワイトの2トーンの時。

このようにボディカラーとマッチした内装カラーが標準装備されます。

しかし、これはメーカーオプション。
ハスラー(Hustler)のように標準装備になっていません。

この点は少しハスラー(Hustler)が羨ましく思っちゃいました。

<次のページに続く>
次ページ
メーターは、マルチインフォメーションディスプレイを採用!?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ