ハスラーには無い!ダイハツ キャストのみの3つの便利な機能・装備

キャストアクティバ特別仕様車0010

ダイハツから発売されたSUVライクの軽自動車キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)。

クリクリっとしたヘッドライトなどファッショナブルなデザインが
魅力の一つですが、実際にこのクルマに乗ってみると使い勝手の良さに気付きます。

そんなキャスト アクティバですが、競合車・ライバル車でもある
スズキの軽SUVのハスラー(HUSTLER)には装備されていない3つの
便利な機能や装備を紹介したいと思います。

※2016年8月27日の記事です。

Chapter
キャストのメリット1:メーター
キャストのメリット2:ウィンカーの機能
キャストのメリット3:Dアシストスイッチ

キャストのメリット1:メーター

ダイハツから発売された軽SUVのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とスズキのハスラーを
実際に乗り比べてみて、キャストの方が良いと思った機能・装備の一つは、メーター。

キャストはスピードメーターのみの単眼メーターを採用しているのに対し、
ダイハツから発売されたキャスト アクティバは、タコメーターとスピード
メーターの2つを装備した複眼式のメーターを採用。

また、ハスラー(Hustler)と異なり、ダイハツの軽SUV”キャスト アクティバ”の
メーターは、タコメーターとスピードメーターの間に画面サイズの大きい
マルチインフォメーションディスプレイを採用。

ハスラーは小さいに液晶に様々なアニメーションを表示してくれるので、
エンターテイメント性では、アクティバよりも良いと思います。

しかし、実際に運転した時の見やすさや情報量の多さはダイハツから
発売されているキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の方がダンゼン上。
シンプルなデザインながら見やすさ・使いやすさを追求したこのクルマの
メーターは、とても良いように感じました。

キャストのメリット2:ウィンカーの機能

また、ダイハツから発売されたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のみに
装備されている機能の一つが、ウィンカーの機能。

ダイハツから新発売されたこの新型モデルでは、ウィンカーのレバーに
軽く触れると3回点滅をする機能を採用。

軽自動車でこのような機能を備えているのは、珍しいですよね。
レバーの戻しが不要なので、高速道路での車線変更や白線をはみだして
運転するときなどとっても便利。

また、ダイハツ キャストのウィンカーの音は、”コツッ、コツッ…”と
高級感のあるデジタル音を採用。この軽自動車とは思えないこウィンカーの
機能や音は、注目ポイントの一つなのかなと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
キャストのメリット3:Dアシストスイッチ

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ