キャスト アクティバの特別使用車の画像|イエローカラー

キャストアクティバ画像0107

ダイハツから発売されたキャスト(CAST)ですが、
売れ行きはなかなか好調のようですね。

そんなキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)ですが、東京モーターショー2015で
早くも新色のイエローが出展されていました。

東京モーターショー2015で出展されていた参考モデルのイエローは、
内装カラーもオリジナルでかなりオシャレ。

そんなキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の特別仕様車イエローカラーのモデルを
紹介したいと思います。

※2015年11月23日の記事です。

タイヤのデザインに注目

また、今回東京モーターショーで出展されていたキャスト アクティバの
特別仕様車イエローモデルは、タイヤ&ホイールのデザインもオリジナルに
なっていました。

ちなみに、こちらが現在発売されているアクティバ(ACTIVA)の
タイヤとホイールのデザイン。

基本的なデザインは既存のモデルと全く同じデザインになっていましたが、
ホイールの縁の部分がボディーカラーにマッチしたイエローになっています。

このホイール部分の色を変更しただけで、かなりクルマの印象って変わるんですね。
横から見た雰囲気が既存のモデルと全く違う印象を受けました。

個人的にはこのイエローのホイールも良いなと思いました。

アクティバのイエロー画像レビュー:インテリア編

また、今回東京モーターショー2015に出展されていたキャスト アクティバの
特別仕様車イエローモデルは、内装・インパネのカラーも違っていました。

こちらが特別モデルの内装・インパネの様子。

今回のモデルでは特別に内装のアクセントカラーがボディーカラーと
一緒のイエローに。

ワンポイントの入っているイエローがオシャレですよね。
かなり良い感じです。

前面がイエローだとちょっと派手すぎちゃうと思ったのですが、
一部分に入っているだけなので、それ程ハデ過ぎないで良かったです。

ちなみにこの画像で分かると思いますが、
ドアの内側パネルは、シルバーのままでした。

個人的にはここら辺ここだわってイエローにして貰いたかったです。

ちなみに、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のイエローのシートは、
このような感じ。

このシートのデザインイ違いはありませんでした。

<次のページに続く>
次ページ
特別仕様車モデルイエローの発売予定は?

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ