ラパンの荷室サイズを確認|やはりラゲッジスペースは狭い!?

新型ラパン画像0004-01

スズキから発売されているキュートな軽自動車の“新型ラパン(LAPIN)”

肌触りの良いキルティング柄のシートや白木目調のカウンターを
イメージしたインパネなどがやはり女性に人気のようですね。

新型アルト(ALTO)を見に来て、新型ラパン(LAPIN)の方が気に入って
コチラを購入するお客さんもいるみたいです。

ちなみに、新型ラパン(LAPIN)に装備されている”隠れウサギ”は、
ガーリー過ぎるとあまり人気は高くないそうですが・・・。

ただ、この新型ラパン(LAPIN)で気になったのは、荷室・ラゲッジスペース。

後部座席を格納した時の広さは十分で良いのですが、
同乗者が後部座席に座った時の荷室・ラゲッジスペースの広さは、
少し気になってしまいました。

そんな新型ラパン(LAPIN)の荷室・ラゲッジスペースのサイズを
先日ディーラーさんに教えてもらいました。

※2020年10月8日の記事です。

Chapter
新型ラパンのラゲッジスペースのサイズは広い!?
荷室の開口部のサイズ
荷室サイズその1 後部座席を使用時
荷室サイズ その2 後部座席を格納時

新型ラパンのラゲッジスペースのサイズは広い!?

荷室の開口部のサイズ

新型ラパン(LAPIN)のラゲッジゲートを開けるとこのようになります。

ラゲッジゲートにも少し欠点・残念に感じる部分はあるのですが、
開口部は、広めですよね。

そんな新型ラパン(LAPIN)の荷室・ラゲッジスペースの開口部は、
このようになっています。

■荷室の開口部サイズ
開口高:740mm
開口幅:970mm

ちなみに、この開口部の幅は一番広い部分のサイズになっています。
開口部の下部に関しては、もう少し狭くなっていると思います。

ただ、これでも十分な数値ですよね。
私も実際にこの開口部を見てみたのですが、かなり大口になっていて、
荷物の積み下ろしがしやすそうに感じました。

また、新型ラパン(LAPIN)の掃き出し口は、段差が無く、ほぼフラットに
なっているのも好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
荷室サイズその1 後部座席を使用時

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ