【内装の違いはドコ?】ハスラーJスタイル2と標準車を画像で比較

ハスラー画像0205

スズキの人気軽SUVのハスラー(Hustler)から新しい特別仕様車
Jスタイル2(J-Style2)が発売されましたね。

現在発売されているハスラー(Hustler)の標準モデルとエクステリア・外装の
雰囲気が全く違うデザインになった特別仕様車のJスタイル2(J-Style2)ですが、
内装・インテリアの雰囲気も全く異なっていました。

今回新発売された特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)の内装・インテリアの
デザインを一言で言うとスタイリッシュ。

そんなハスラー(Hustler)の特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)と
ベースとなっている標準モデルの違いを紹介したいと思います。

※2016年1月12日の記事です。

違い3:シートがハスラーっぽくない!?

また、ハスラー(Hustler)の特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)と
標準モデルを比べると、シートデザインも異なります。

特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)のシートは、このような感じ。

一方、ベースになっている標準モデルのシートは、このようなデザイン。

今回このJスタイル2(J-Style2)に採用されているのは、サイドの部分が
合成レザーでシート中央部分がファブリックのコンビシートを採用。

また、シートのデザインもブラックをベースにシルバーのステッチが入った
オシャレなデザインに・・・。

初めて特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)のシートを見たときには
ハスラーっぽくなく少し違和感を感じてしまいました。

ただ、スタイリッシュな特別仕様車のエクステリア・外装にマッチしていて
良いデザインだと思いました。

このように今回新しく登場したハスラー(Hustler)の特別仕様車Jスタイル2の
内装・インテリアを標準モデルと比べると明らかな違いがありました。

今回発売されたJスタイル2(J-Style2)の外装・内装ともにワイルドでスタイリッシュ。

これからハスラー(Hustler)の特別仕様車Jスタイル2(J-Style2)は、
軽自動車で言うカスタムクラス扱いになるのかもしれませんね。

外装・エクステリアの違いも大きいですね。
Jスタイル2(J-Style2)は標準モデルよりも全体的に迫力がアップしたように
感じました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ
商品詳細