イグニスの後部座席のスライド&リクライニングをキャストと比較

スズキイグニス画像0008

スズキからSUVの走破性とコンパクトカーの使い勝手の良さをあわせ持った
1.2リットルサイズのクロスオーバー新型イグニス(IGNIS)が発売されましたね。

今回新発売された新型イグニスは新ジャンルのクルマなので同じ
カテゴリーに競合車はいないようですが、同じポップなデザインの
軽SUVのハスラーやキャスト アクティバと比較する人が多いようです。

そんな新型イグニス(IGNIS)とキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の
後部座席のデザインやスライド機能、リクライニング機能など徹底的に
比較していました。

※2016年2月6日の記事です。

後部座席の比較3:スライド幅

また、今回スズキから発売されている新型イグニスもダイハツの軽SUVの
キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)も後部座席のリクライニング機能は
装備されています。

それぞれの後部座席をリクライニングした時の様子は、
このようになっています。

■新型イグニス

■キャストアクティバ

キャスト アクティバ・新型イグニス(IGNIS)ともに後部座席を一番後ろに
設定した状態でリクライニングした時の様子。

この状態で後部座席をリクライニングすると、キャスト アクティバよりも
新型イグニス(IGNIS)の方が角度が大きく、よりリラックスできました。

個人的にはキャスト アクティバももう少しリクライニングの角度が
大きければ良かったのにと思いました。

新型イグニス(IGNIS)とキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の後部座席は、
このようなデザインになっていました。

この2台のクルマを比べて、後部座席のシートアレンジなど搭載されている
機能はほぼ同じ。

しかし、スライド幅やリクライニングの角度など細かい設定では若干異なりました。

座り心地や機能性も若干異なるので、もしどちらのクルマを購入しようか
迷っている場合はしっかりと確認してみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ