イグニスのセンターコンソール画像レビュー。良かった点と欠点を紹介

スズキ新型イグニス画像0145

スズキからコンパクトSUVの新型イグニス(IGNIS)が新発売されましたね。

新ジャンルのクルマとして新発売された新型イグニス(IGNIS)ですが、
外装・内装ともにデザインがかなり特徴的ですよね。

この特徴的なデザインの中で私の中で特に印象的だったのが、
センターコンソールのデザイン。

使い勝手などちょっと気になる部分はありましたが、他のクルマとは
一線を画すようなデザインになっている新型イグニス(IGNIS)の
センターコンソールは、なかなか良いデザインだと思いました。

そんな新型イグニス(IGNIS)に採用されているセンターコンソールを実際に見て
良いと思った部分や欠点などなど…。このクルマのセンターコンソールを
徹底的にレビューしたいと思います。

※2016年5月27日の記事です。

イグニスのセンターコンソールのデメリット

このようにデザイン性はとても良い新型イグニス(IGNIS)の
センターコンソールですが、私が実際にこのクルマを見て気になったのは
収納スペースの少なさ。

しかも少ないだけではなく、用意されている収納スペースはこのように
全体的に小さめ。

この新型イグニスのセンターコンールには、次のような
収納スペースが用意されていました。

■センターコンソールボックス

■センターコンソールトレー

■ドリンクホルダー

■後部座席用ドリンクホルダー

また、運転席から一番大きい収納スペースのセンターコンソール
ボックスまでの距離も遠く、運転中は使いづらい感じが…。

しかも今回新発売された新型イグニス(IGNIS)は、このようなアームレストに
なっており、収納スペースが用意されていません。

新型イグニス(IGNIS)の競合車の一つでもあるスズキの軽SUVのハスラーでは、
このように収納スペース付きのアームレストになっていたのですが…。

この収納スペースの小ささや使い勝手の悪さは、このクルマの
欠点・デメリットかなと試乗をしていて感じました。

今回新ジャンルのクルマとして発売された新型イグニス(IGNIS)の
センターコンソールは、このようになっていました。

他のクルマとは全く異なるオリジナリティのあるデザインは
とても良いと思いましたが、どうしても気になるのは収納スペースの
少なさと使い勝手の悪さ。

新型イグニス(IGNIS)のインパネも収納スぺースが少ないだけに
もう少しセンターコンソールに大きめの収納スペースを用意して貰いたかったです。

もしこれからこのクルマを試乗しようと思っている方は、
ぜひともこのセンターコンソールにも注目してみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ