アルトのメーター画像レビュー。見た目はシンプルなデザイン!?

新型アルト画像0063

スズキの人気軽セダン車新型アルト(ALTO)がフルモデルチェンジをして
8代目になりましたね。

今回新発売された新型アルト(ALTO)を先日見に行ってきたのですが、
内装・インテリアはホワイトとブルーを基調とした明るい雰囲気が印象的。

また、内装の質感に豪華や上質感はありませんでしたが、
プッシュスタートエンジンやシートヒーターなど様々な便利な機能が
装備されているのも良いと思いました。

また、今回新発売された新型アルト(ALTO)のメーターも内装と同様に
シンプルなデザイン。ただ、見やすいように工夫されているのは好印象でした。

そんな新型アルト(ALTO)のメーターの使い勝手や見やすさを
私が撮ってきた写真を使って紹介したいと思います。

※2020年10月5日の記事です。

Chapter
新型アルトのメーター画像レビュー
マルチインフォメーションの表示項目は?
エコドライブインジケーターも採用

新型アルトのメーター画像レビュー

今回新発売された新型アルト(ALTO)のメーターは、このようなデザインになっています。

比較的シンプルなデザインになっている印象を持ちました。
時速140km/hまで表示がある白い大き目のスピードメーターと、右側に
走行距離や燃費を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイを装備。

ただ、スピードメーターのサイズも大きくホワイトの背景に黒い文字なので、
視認性にも優れているように感じました。

そして、実際に新型アルト(ALTO)のエンジンを立ち上げると、
このような感じに点灯。

新型アルト(ALTO)のメーターの右側に表示されている液晶ディスプレイの
文字も大きくて見やすいのが好印象でした。

マルチインフォメーションの表示項目は?

また今回の画像では燃費が表示されていますが、新型アルト(ALTO)の
マルチインフォメーションディスプレイでは、次のような表示項目に
切り替える事が可能です。

・平均燃費
・航続可能距離
・節約燃料

特に良いと思ったのは、節約燃費画面。

新型アルト(ALTO)のアイドリングストップ装着車では、アイドリング
ストップをした時間やその際に節約できた燃料を計算して表示してくれます。

このようにアイドリングストップで節約できた燃料を実数値で表示してくれると、
分かりやすくて良いですよね^^

新型アルト(ALTO)を先日試乗させて貰った際、マルチインフォメーション画面を
この節約燃料画面にしていたのですが、徐々に累計されていく節約燃料の数値は
見ていて、ちょっと面白かったです。

また、運転後に表示されるエコスコアもゲーム性があって良かったです。

新型アルト(ALTO)のメーターはシンプルなデザインでしたが、
マルチインフォメーション画面の情報量は多くて好印象でした。

<次のページに続く>
次ページ
エコドライブインジケーターも採用

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ