収納スペースは少ないので注意!?アルトの内装レビュー

新型アルト画像0058

スズキから8代目となる新型アルト(ALTO)が新発売されましたね。

価格の安さや燃費の良さなどコスパが良い事が新型アルト(ALTO)の
魅力の一つですが、乗り心地・走破性も十分に満足できるレベル!

私も先日このクルマを試乗してきたのですが、加速力も十分!
パワフルで力強い乗り心地を楽しめるわけではありませんが、
車体重量650kgという軽量ボディを活かした軽快な走りはとても良かったです。

乗り心地・走り心地は大満足な新型アルト(ALTO)ですが、私が不満・残念に
感じたのは、収納スペースの数。

このクルマの内装・インテリアは比較的シンプルなデザインに
なっているのですが、収納スペースも少なめでした。

そんな新型アルト(ALTO)に備え付けてある収納スペースを紹介したいと思います。

※2016年4月4日の記事です。

Chapter
新型アルトの収納スペースの画像レビュー
収納スペース1:ドリンクホルダー
収納スペース2:インパネ中央トレー
収納スペース3:センターロアポケット
収納スペース4:グローブボックス

新型アルトの収納スペースの画像レビュー

今回新発売された新型アルト(ALTO)のインパネは、このようになっています。

軽自動車では様々な工夫をして収納スペースを作る印象がありますが、
このように見ても新型アルト(ALTO)の収納スペースが少ないのがわかりますよね。

それでは、このクルマには主にどのような収納スペースがあるのか
具体的に見ていくことにしましょう。

収納スペース1:ドリンクホルダー

今回新発売された新型アルト(ALTO)では、このようなドリンクホルダーが
運転席と助手席の間のフロアに用意されています。

四角い形のドリンクホルダーはちょっと珍しいですよね。
このようなデザインになっていたのは、500mlのパックのドリンクも
収納できるようにしたため。

このような工夫はとても良いと思いました。

ただ、今回新発売された新型アルト(ALTO)は運転席から手の届く範囲の
収納スペースが少なくなっています。

また、ご覧の通り収納ボックス付きのセンターコンソールなども
装備されていません。

そのためこの運転席と助手席の間にあるドリンクホルダーは、
収納スペースとしても重要な役割を果たすのかなと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
収納スペース2:インパネ中央トレー

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ