デイズのノーマル車とハイウェイスター【メーターに違いはある?】

dayz-gazou-01397

フルモデルチェンジをして新発売された日産のハイト系ワゴン新型デイズ(DAYZ)は、大きく分けて、ノーマル車とハイウェイスターの2つのモデルを用意しています。

この2台のモデルは外装や内装のデザインが大きく異なりますが、メーターのデザインに違いはあったのでしょうか?また、それぞれどのようなデザインだったのでしょうか?

フルモデルチェンジをして新発売された新型デイズ(DAYZ)のノーマルモデルとハイウェイスターのメーターのデザインや違いを紹介したいと思います。

※2019年6月7日の記事です。

デイズのノーマル車とハイウェイスターのメーターには、若干の違いが…

6年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売された日産のハイト系ワゴン新型デイズ(DAYZ)のノーマル車とハイウェイスターのメーターは、ご覧の通り、基本的には同じになっていました。

ただ、タコメーターとスピードメーターの中央に備わっているマルチインフォメーションディスプレイの表示項目に若干の違いがありました。

例えば、プロパイロット画面。

設定速度や車間距離、ステアリングの自動操舵あどの作動状況などを一目で分かる事ができるこの画面は、プロパイロット機能が装備されているハイウェイスター(HighwaySTAR)のみの画面となっています。

■プロパイロット画面

また、エネルギーの流れとリチウムイオンバッテリーの充電状況を表示してくれる”エネルギーモニター画面”が用意されているのも、モーターがエンジンをサポートするSハイブリッドを搭載しているハイウェイスターのみです。

■エネルギーモニター画面

新型デイズ(DAYZ)のハイウェイスターとノーマル車のメーターの基本的なデザインは同じになっていたものの、このようにマルチインフォメーションディスプレイの表示項目に若干の違いがあるので、ご注意くださいね。

2019年3月にフルモデルチェンジをして新発売された新型デイズ(DAYZ)のノーマル車とハイウェイスターそれぞれのメーターは、このようなデザインになっていました。

この2台のモデルのメーターは、基本的には同じデザインに…。

ただ、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイの表示項目に若干の違いがあるので、ご注意くださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ