プリウスのホイール画像レビュー|3つのデザインを画像で比較

プリウス(Prius)のタイヤサイズは先代モデルと変わっておらず、15インチと17インチサイズを装備。しかし、今回3種類用意されているホイールのデザインや機能性は大幅に変わっていました。今回一新されたプリウス(Prius)のホイールのデザインを徹底的にレビューしていきたいと思います。

2016/7/29

Chapter
プリウス タイヤ&ホイール画像レビュー
その1:シルバー塗装15インチアルミホイール
その2:ダークグレー塗装15インチアルミホイール
その3:樹脂加飾パーツ付き17インチアルミホイール
トヨタ プリウス 2016

プリウス タイヤ&ホイール画像レビュー

プリウス(Prius)のホイールのデザインは、次の3種類が用意されています。

トヨタ プリウス 2016

・シルバー塗装ホイールキャップ付き15インチアルミホイール
・ダークグレー塗装ホイールキャップ付き15インチアルミホイール
・ブラック塗装&樹脂加飾パーツ付き17インチアルミホイール

プリウス(Prius)の標準モデルは全グレードに15インチのアルミホイールを装備。そして、このホイールは”アルミ+樹脂製ホイールキャップ”と言う構造になっているため、軽くて空気性能に優れ、燃費向上にもよい効果があるようです。

一方、スポーティーな見た目と走り心地が特徴の新型プリウス(Prius)のツーリングセレクションに採用されているが17インチのアルミホイール。今回トヨタで初の新機能が搭載されたプリウス(Prius)の17インチのアルミホイールですが、こちらも空気抵抗と軽量化にこだわってデザインされているみたいですよ。それではプリウス(Prius)に搭載されたホイールをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

その1:シルバー塗装15インチアルミホイール

プリウス(Prius)に搭載された15インチホイールは、このようなデザインになっています。

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

■搭載グレード
・Eグレード
・Sグレード

■タイヤメーカー&ブランド
トーヨータイヤ ナノエナジーJ59 (TOYO Tire Nanoenergy)
※このタイヤブランドは私が確認したものを記載しております。
実際に納車されるタイヤメーカー&ブランドは異なる場合があるので、ご注意ください。

プリウス(Prius)の比較的廉価モデルに採用されているタイヤ&ホイールは、シルバー塗装のみされたホイールキャップを搭載したタイプ。他のグレードと同様に空気抵抗などは良いのですが、若干見た目はシンプルなデザインになっています。

比較的カジュアルなデザインになっているので、見た目のスタイリッシュさを求めている人にとっては、ちょっと物足りないデザインに感じるかもしれませんね。

ただ、それでも先代モデルのホイールよりスタイリッシュなデザインになっていますが・・・。

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

ちなみに、プリウス(Prius)では、メーカーオプションでタイヤやホイールの設定はありません。なので、もしホイールのデザインなどを変更したい場合は、市販のものを装備するしかないのでご注意を・・・。

その2:ダークグレー塗装15インチアルミホイール

プリウス(Prius)の上位グレードとなるA、Aプレミアムに採用されているのがこちらのタイヤとアルミホイール。

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

■搭載グレード
・Aグレード
・Aプレミアムグレード

■タイヤメーカー&ブランド
トーヨータイヤ ナノエナジー J59 (TOYO Tire Nanoenergy)
※このタイヤブランドは私が確認したものを記載しております。
実際に納車されるタイヤメーカー&ブランドは異なる場合があるので、ご注意ください。

基本的なデザインは下位グレードに搭載されているシルバー塗装のアルミホイールとまったく一緒。しかし、このダークグレー塗装されている新型プリウス(Prius)のデザインは、下位グレードのシルバー塗装のみのデザインよりもスポーティーさやスタイリッシュさがあるように感じますね。プリウス(Prius)の標準モデルの最高位となるAプレミアムグレードでも採用されているのは、納得ですね。

トヨタ プリウス 2016

東京お台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)で下位グレードに搭載されているシルバー塗装のホイールのデザインと見比べてみたのですが、上位グレードに搭載されているダークグレー塗装のホイールの方がやぱりオシャレ。こちらのホイールの方が先進的なプリウス(Prius)の雰囲気にピッタリだと思いました。

その3:樹脂加飾パーツ付き17インチアルミホイール

プリウス(Prius)のすべてのツーリングセレクション系グレードに搭載されているのが、こちらの17インチサイズタイヤ。

トヨタ プリウス 2016
トヨタ プリウス 2016

■搭載グレード
・Sツーリングセレクション
・Aツーリングセレクション
・Aプレミアムツーリングセレクション

■タイヤメーカー&ブランド
ブリジストン エコピアEP150
※このタイヤブランドは私が確認したものを記載しております。
実際に納車されるタイヤメーカー&ブランドは異なる場合があるので、ご注意ください。

今回、プリウス(Prius)のすべてのツーリングセレクションは、このタイヤ&ホイールが標準装備されています。このツーリングセレクションに搭載されたホイールは、5本あるブラックのスポークの間にシルバーの加飾パーツを組み込むという凝ったデザインに・・・。この技術はレクサス(Lexus)ではもうすでに採用されているデザインですが、今回トヨタに搭載されるのは初めて。
特性樹脂の加飾パーツが採用されているため従来のホイールのデザインと雰囲気は多少異なる感じがしましたが、近未来的な内装・インテリアを持つプリウス(Prius)にはピッタリの感じがしました。

少しスチール感がなくなったプリウス(Prius)のツーリングセレクションのホイールですが、思ったよりも違和感が無くてよかったです。

トヨタ プリウス 2016

プリウス(Prius)では、グレードやモデルによってホイールのデザインが異なります。個人的にこの3つのホイールのデザインで特に良いと思ったのは、特性樹脂パーツで加飾されている17インチアルミホイールのデザイン。このようなデザインのホイールは初めて見ましたが、かなり良いと思いました。特性樹脂パーツを組み込んだホイールは今回プリウス(Prius)に初めて採用されましたが、今後このようなホイールは徐々に増えていくかもしれませんね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報