トヨタ 86 KOUKI の外装の画像【実車でエクステリアを徹底レビュー】

トヨタ 86 KOUKI 2016

86(ハチロク)KOUKIが東京のお台場にあるメガウェブで期間限定で展示してあると聞き、早速見に行ってきました。86(ハチロク)は、見た目の変更も多く、先代モデルとまったく異なる雰囲気に・・・。また、先代モデルよりもワイド&ロー化された印象を持ちました。そんな新しくなった新型86(ハチロク)の外装・エクステリアの写真を撮ってきたので、どこよりも詳しく紹介したいと思います。

2016/8/29

注目ポイント3:ホイールのデザインも変更

また、86(ハチロク)は、ホイールのデザインも変更。

今回私が見たGTグレードのホイールは、このようなデザインを採用。


この極限まで細くしたスポークが、かなり印象的ですよね。また切削加工&ブラック塗装したデザインもワイルドで86のイメージにピッタリとしていて、とても良いと思いました。

また、私が見たこのモデルのタイヤサイズは、215/45R17。そして、装備されていたタイヤは先代モデルと同様にミシュランのプライマシーHPが標準装備されていました。

ちなみに、86(ハチロク)の下位モデルのGグレードでは、タイヤサイズが一回り小さくなり、16インチになるのでご注意を・・・。


86の外装レビュー3:リヤ編

また、マイナーチェンジをして86(ハチロク)のリア・後ろからのデザインは、このようになっていました。


そして、リヤゲートをあけると、このような感じ。

一見すると大きな違いは無さそうですが、細部まで確認してみると、装備やデザインが異なります。

■マフラー

<次のページに続く>
次ページ
注目のポイント1:バンパーのデザイン
商品詳細