【後部座席には気になる点も…】トヨタCHR/C-HRのシート画像インプレ

トヨタ C-HR 2017

クーペのような伸びやかなデザインが特徴のスタイリッシュSUV、C-HR。

メリハリの効いたダイナミックなボディやプレミアム感のある内装など注目ポイントが多いこの新型モデルですが、実際にこのクルマを試乗してみて良いと思ったのが、シートのデザインや座り心地。

このクルマのシートはサイドサポートが大きくスポーツシートのようなデザインに…。また、座った時のフィット感が良いのも好印象でした。

ただその一方、後部座席には若干の不満も…。

このトヨタから新発売されたCHR/C-HRのシートの魅力、気になった点などをどこよりも詳しく紹介していきたいと思います。
2016/12/26

Chapter
トヨタC-HRのフロントシート画像インプレ
このクルマのシートの魅力&メリットとは?
運転席の座り心地も大満足
CHRの後部座席の不満1:後部座席用アームレスト

トヨタC-HRのフロントシート画像インプレ

C-HRですが、フロントシートはこのようなデザインになっています。

こちらは上位モデルのG/G-Tグレードに採用されているシートなのですが、上質感の漂うオシャレなデザインですよね。

シートのサイドに採用されているブラウンカラーが明るさを抑えた落ち着いたカラーになっており、落ち着いた上質感のあるデザインになっているように感じました。

また、今回このクルマに採用されているシートは、ブラウンの本革とブラックの織物(上級ファブリック)を組み合わせたコンビシートを採用。シートに本革が使用されているので、高級感のあるデザインになっているのも好印象でした。

一方、トヨタのCHR/C-HRの下位モデル”S/S-Tグレード”のシートは、このようなデザインになっています。

このモデルのシートはブラック単色なので、また、素材も全面ファブリックなので、高級感のある上位モデルと比べてしまうと、シンプルさを感じます。

ただ、シート中央部分の柄の入っている部分とサイドの部分で使用するファブリック素材を使い分けており、安っぽ過ぎないデザインになっているのは、個人的には好印象でした。

このクルマのシートの魅力&メリットとは?

C-HRのフロントシートですが、実際に座ってみた時の感触も好印象。

まずこのクルマのシートで良いと思ったのが、サポート力。

ディーラーさんに教えて貰ったのですが、このクルマのシートはスポーツカーを参考にして設計されてるようです。

そのおかげもあり、このクルマはSUVでは珍しく肩口までしっかりとサポートがある背もたれとヘッドレストが一体感のあるデザインを採用。

このようなデザインのシートは、SUVでは珍しいですよね。

サイドの張り出しも大きく、また、肩口までしっかりとサポートされているので長時間運転していても姿勢が崩れにくい、とても良いシートだと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
運転席の座り心地も大満足