【ガソリンとHVの違いは?】エクストレイルのメーター画像インプレ

オフロードで真価を発揮する日産の人気SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、
2017年6月にマイナーチェンジをして新発売されましたね。

迫力を増したフロントマスクなど外装に注目が集まっている新型モデルですが、
内装・インテリアのデザインも大幅に進化。先代モデルよりも高級感のある
デザインになっていました。

また、今回新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)は、インパネの
デザインだけではなく、メーターのデザインも新しくなっていました。
また、ハイブリッド車とガソリン車では、メーターのデザインに違いがありました。

今回新発売された新型モデルのメーターは、どのようなデザインなのか?
また、ガソリン車とハイブリッド車では、メーターにどのような違いがあったのか?

先日、この新型エクストレイル(X-TRAIL)を見に行ってきた際に
ガソリン車とハイブリッド車のメーターのデザインを確認してきたので、
紹介したいと思います。


Chapter
新型エクストレイルのメーター画像インプレッション
新型エクストレイルのハイブリッド車とガソリン車のメーターの違いは?
注目は左下の小さなメーター
アドバンスドアシストディスプレイの表示項目にも違いが…
日産 新型 エクストレイル 2017

新型エクストレイルのメーター画像インプレッション

今回マイナーチェンジをして新発売された日産の人気SUV新型エクストレイルの
メーターは、このようなデザインをしています。

日産 新型 エクストレイル 2017

そして、ハンドルの右側にあるエンジンのスタータースイッチを押して、
エンジンを立ち上げると、このようになります。

日産 新型 エクストレイル 2017

こちらはハイブリッド車のメーターなのですが、左側にはタコメーター、
右側にはスピードメーターを配置した2眼式のメーターになっています。

日産 新型 エクストレイル 2017

■新型モデルのタコメーター

日産 新型 エクストレイル 2017

■新型モデルのスピードメーター

そして、タコメーターとスピードメーターの間には、燃費情報やハイブリッド車の
エネルギーモニターなどを表示してくれる5インチサイズのアドバンスドアシスト
ディスプレイが装備されていました。

日産 新型 エクストレイル 2017

■新型モデルのアドバンスドアシストディスプレイ

今回新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)のメーターは、先代モデルと
同じホワイトの文字盤と指針をした比較的シンプルなデザインに…。

日産 新型 エクストレイル 2017

■先代モデルのメーター

ただ、今回発売された新型モデルでは、スピードメーターとタコメーターを
繋ぐようなクロームメッキがなくなり、よりシンプルでさりげない上質感を
感じるデザインになった印象を持ちました。

また、アドバンスドアシストディスプレイの画面サイズも大きく、視認性に
優れているメーターになっているように感じました。

新型エクストレイルのハイブリッド車とガソリン車のメーターの違いは?

このようなデザインになっていた日産の新型エクストレイルのメーターですが、
ハイブリッド車とガソリン車では、デザインが若干異なります。

そんな新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のメーターを
比較してみたいと思います。

先ほどもお見せしましたが、今回新発売された日産の新型エクストレイルの
ハイブリッド車のメーターは、このようなデザインになっています。

日産 新型 エクストレイル 2017

■新型エクストレイルのハイブリッド車のメーター

一方、こちらはガソリン車のメーター。

日産 新型 エクストレイル 2017

■新型エクストレイルのガソリン車のメーター

どちらのモデルも左側にタコメーター、右側にスピードメーターが配置された
2眼式のメーターを採用しています。また、文字盤や指針のカラーにも違いがありません。

ただ、この2台のモデルのメーターでは、細かい部分に違いがありました。


注目は左下の小さなメーター

今回新発売された日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)のハイブリッド車と
ガソリン車のメーターの違いの一つが、タコメーターの下の計器。

ガソリン車では、タコメーターの下の部分に一般的な水温計を搭載
しているのに対し、ハイブリッド車では、タコメーターの下の部分に
モーターが出力しているか、回生をしているかを表す”EVパワー計”を配置。

■ガソリン車の水温計

日産 新型 エクストレイル 2017
日産 新型 エクストレイル 2017

■ハイブリッド車のEVパワー計

日産 新型 エクストレイル 2017
日産 新型 エクストレイル 2017

新型エクストレイル(X-TRAIL)のように、モーターの出力/回生を表す
メーターが小さく搭載されているクルマは、珍しいですよね。

だいたいはハリアー(Harrier)のハイブリッド車のようにタコメーターの
代わりに出力/回生を表すメーターを搭載しているクルマが多いので…。

■ハリアーの出力/回生メーター

日産 新型 エクストレイル 2017

ただ個人的には、競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのハリアーの
のようにモーターの駆動/発電状況を表すEVパワー計は、もう少し大きい
デザインでも良いと思いました。

アドバンスドアシストディスプレイの表示項目にも違いが…

また、新型エクストレイル(X-TRAIL)のハイブリッド車とガソリン車では、
メーターの中央にあるアドバンスドアシストディスプレイの表示項目も異なります。

ハイブリッド車では、エネルギーの流れを表示してくれるエネルギー
モニター画面がこのように用意されています。


日産 新型 エクストレイル 2017

■ハイブリッド車のエネルギーモニター


一方、新型エクストレイル(X-TRAIL)のガソリン車は、アイドリングストップの
時間や節約燃料を表示する項目が用意されています。

日産 新型 エクストレイル 2017

■ガソリン車のアイドリングストップ画面

このようにハイブリッド車とガソリン車では、アドバンスドアシスト
ディスプレイの表示項目が異なるのも注目ポイントの一つなのかなと思いました。

この表示項目の違いにも要注目ですよ。

日産 新型 エクストレイル 2017

今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
メーターは、このようなデザインになっていました。

この新型モデルのメーターは、シンプルながら見やすさを追求したデザインに…。
個人的には、文字も見やすく視認性に優れているメーターのように感じました。

また、ハイブリッド車とガソリン車で搭載されている計器やアドバンスド
アシストディスプレイに表示される項目に違いがありました。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行かれる方は、新型エクストレイルの
メーターやアドバンスドアシストディスプレイの表示項目をしっかりと確認を
してみてくださいね。


画像 試乗 画像 試乗レビュー速報