エクストレイルの外装【マイナーチェンジ後モデルの実車画像レビュー】

日産 新型 エクストレイル 2017

日産の人気SUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)が、2017年6月に
マイナーチェンジを施しましたね。

この新しくなった新型エクストレイル(X-TRAIL)を見に行ってきたのですが、
今回のマイナーチェンジで内外装のデザインが大幅に進化!

特に印象的だったのが、フロントマスク。

今回新発売された新型モデルは、Vモーショングリルが大型化され、
精悍さを増した顔つきになっていました。

今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのか?
実車画像を使って、徹底的にレビューをしたいと思います。2017/6/11

Chapter
新型エクストレイルの外装画像レビュー:正面から
注目の装備1:ヘッドライト
注目の装備2:フォグランプ
新型エクストレイルの外装画像レビュー:横から
注目の装備1:ドアロアクロームモール
注目の装備2:タイヤ&ホイール
新型エクストレイルの外装画像レビュー:後ろから
全シートが撥水仕様【 日産 エクストレイル T32 】SUV 中古車 を徹底解説!桜田莉奈が気に入った理由は、 安い のに充実した機能性?

新型エクストレイルの外装画像レビュー:正面から

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)を
正面から見ると、このようなデザインになっています。

今回私が見たモデルは、ハイブリッド車の最上位モデル”20Xハイブリッド”。

そして、ボディーカラーは、日産の人気コンパクトカー”ノートe-POWER”にも
採用されているプレミアムコロナオレンジでした。

ちなみに、こちらはマイナーチェンジ前のモデルのフロントマスク。


■マイナーチェンジ前のフロントマスク

先代モデルとフロントマスクの押し出し感・迫力が全く違いますよね。

今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)は、
日産の特徴でもあるVモーショングリルが大型化され、より強調されたデザインに…。

新しく発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)を見た後にマイナーチェンジ前の
モデルを見てみると、どこか”のっぺり”とした顔つきで迫力不足な感じが・・・。

好き嫌いが分かれそうなハッキリとしたフロントマスクですが、個人的には
先代モデルよりも、チカラ強さが増した新型モデルの方が良いと思いました。


注目の装備1:ヘッドライト

今回マイナーチェンジをして新発売された新型エクストレイル(X-TRAIL)の
ヘッドライトは、このようなデザインになっています。

先代と若干デザインは異なりますが、今回発売された新型モデルも
ポジションランプが印象的なデザインに…。このLEDのポジションランプも
SUVらしいチカラ強いフロントマスクを強調しているように感じました。

このようなデザインになっている新型エクストレイル(X-TRAIL)ですが、
注目ポイントの一つが、ヘッドライトの光源。

先代モデルでは全グレード共通して、ハロゲンのヘッドライトが全グレード
標準装備だったと思うのですが、今回新発売された新型モデルの最上位
“20Xハイブリッド”では、LEDヘッドライトが標準装備。

この変更も先代モデルとの大きな違いの一つかなと思いました。


<次のページに続く>
次ページ
注目の装備2:フォグランプ
商品詳細