トレッキングポールのおすすめ15!登山用アウトドアに必須!

トレッキング
最近、高齢の方が散歩をしているときに杖のような、スキーのストックのようなものをついて歩いているのを見かけますよね。

これ実は、登山用ギアのトレッキングポールを使って歩いているのです。

トレッキングポールの目的や必要性が高齢の方の散歩にマッチした結果、利用する方が増えたのででしょう。

登山を楽しむ若者の間でもトレッキングポールを使う方が増えています。

しかし、正しく使えているのか、どのようなものを選んでいいのか疑問に思う方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、トレッキングポールの正しい目的と使い方を解説しながら、おすすめ15選を紹介します

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
トレッキングポールとは?
トレッキングポールの使い方!
トレッキングポールおすすめ15選!
まとめ

トレッキングポールとは?

トレッキングポールの「トレッキング」とは、山の頂きを目指す登山と違い、山のなかを歩くことを指します。

山のなかを歩くということは、普段わたしたちが歩いている道のようにフラットで歩きやくなっている場所を歩くわけではありません。
凹凸のある場所や土の柔らかい場所、傾斜がある場所と少し歩きにくい場所を歩くこともあります。

さらに、大きな荷物を持って登ることもあり、自分の体重以上の重さで進んでいかなければならず、足腰に負担がかかってしまいます。

そのため、体力や足腰を強化し、ケガのないよう安全に歩いていくことがポイントとなります。

しかし、トレッキングを楽しむ全員が、体力や足腰に自信があるわけでなく、鍛えても個人差が大きく生じてしまいます。

トレッキングポールを使うことで、山道をスムーズに歩くことができ、体力や足腰に自身の無い方でも安定した歩行が可能となるのです。

このように、トレッキングポールは山を登る歩行補助道具として活躍しています。

トレッキングポールの各名称

トレッキングポールには各パーツに名称があり、これを覚えておくと修理する際などに便利です。

トレッキングポールの伸縮タイプを上から順番に説明していきます。
  • 【ストラップ】手を通す部分
  • 【グリップ】握る部分
  • 【アンダーグリップ】登るときに握る部分
  • 【シャフト】ポールの長さに関係してくる部分
  • 【バスケット】地面に突き刺さり過ぎていまわないように防ぐ部分
  • 【先ゴム、またはキャップ】登山道保護のためについている部分

トレッキングポールの種類

トレッキングポールには伸縮タイプと折りたたみタイプがあります。どちらも長さ調節したあとシャフトをロックし固定しますが、タイプによってロック方法が異なります。

【伸縮タイプ】
ツイストロックとレバーロックがあり、ツイストロックはシャフトをひねることで、シャフトの先端に付いているプラグで内側から長さを固定します。
レバーロックはポールの外側についているため、レバーの開け閉めで長さを固定します。

【折りたたみタイプ】
ピンロックが主に主流で、簡単な操作でカチッとロックがかけられます。さらにグリップの持ち方でも種類が変わります。

【I型】
ポールを2本でひと組として使う、登山をする方におすすめなダブルタイプに使われます。
フラットな道を歩くときの推し進める力に最適で、高低差のある場所ではバランスがとりやすいです。

【L型】
ポールを1本で使う、ハイキングをする方におすすめなステッキタイプに使われます。体重を乗せやすく、少しの力で握れるため疲れにくいです。

トレッキングポールの素材

トレッキングポールは主にカーボンとアルミが使われています

金属の代替品とも言われるカーボンは、プラスチックが原料なので錆びることはありません。

金属のなかでも軽さが自慢のアルミよりも軽いため、持ちやすく手や腕への負荷が軽減されます。

しかし、強度についてはアルミよりも劣る部分があり、多くの重量がかかってしまうと折れてしまいます。

それに比べてアルミは、安価で手に入りやすく、カーボンよりも強度があることから安定したトレッキングができます。
トレッキングポールは前へ推し進む力、バランス、足腰の負担軽減という役割を担っています

正しく使うことで、きちんとサポートされ、快適な登山やハイキングが可能です。

トレッキングポールの長さ

状況に応じてトレッキングポールを持つ位置を変えます

そうすることで過度な力がかからず、無理のない姿勢で歩行できます。

  • 【基本姿勢/平地】肘が直角に曲がる程度の高さで持つ
  • 【上り】短めに持つ
  • 【下り】長めに持つ

トレッキングポールの使い方!

トレッキングポールを使った歩行方法

フラットな平地で歩行する場合、視線をやや前方へ向けます。

歩幅を狭めにしてリズミカルに歩く際、大きく腕を振って歩くようなイメージで右のポールは左足のカカトの延長線上に置きましょう。

登る場合は、歩幅を狭くして、トレッキングポールの推し進める力を使って前進します。

トレッキングポールは、足を出す位置よりもやや前に突きさすことで、腕に負荷がかからず疲れにくくなります。

足とポールにうまく重心を移動しながらゆっくり登ってください。

下る場合は、歩幅をフラットな平地の半分以下にして歩きます。足場をよく見て、蛇行するように下りましょう。

トレッキングポールは、足を出したすぐ横、または少し下の位置に突きます。

足の裏全体で着地し、ポールに体重をかけすぎることなく、重心を意識してください。

トレッキングポールおすすめ15選!

トレッキングポールにもさまざまな種類があるため、何を選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。

ここでは、おすすめのトレッキングポール15選をご紹介します

SOFIT

トレッキングポール 折りたたみ 軽量アルミ製 2本セット 収納バッグ付き 3種類のキット 付

2,997円〜(税込)

折りたたみ式で収納簡単!

3段式の折りたたみができるため、短く畳めばリュックに入れてもかさばりません。

短時間で組み立て可能で、軽さ・コンパクトさ・使用感・見た目、すべてのバランスがとれています。

登山 ポールは左右対称なので歩きやすく、グリップはほどよいクッション性があり女性でも男性でも握りやすい大きさになっています。

TrailBuddy

トレッキングポール 2本セット 収納袋付き 各種付属品付き

3,999円〜(税込)

カーボンを超える強度・超軽量素材でハイキングをより快適に!

高度な圧力と衝撃に耐えられ、岩の多い地形でのハイキングや体重をサポートするのに適しています。

手袋のままでも、雨天のトレッキングでもレバー式ロックのため、ポールの高さを62cmから137cmに調整可能です。

コルクグリップなので吸湿発散性に優れ、ハイキング中の手汗の処理に効果的です。

また、パッド入りストラップなので肌の擦れも防げます。

DABADA(ダバダ)

SG承認品 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット Amazon限定キット付 アンチショック機能付

3,000円〜(税込)

S Gマーク取得で安全・安心!

アンチショック機能で、腕や肩への負担を軽減します。

3段伸縮式でお好みの長さに調節可能。

ストラップは、引っ張るだけで簡単に長さ調節ができ、コルクグリップは滑りにくくしっかりと握れるため、身体を押し上げる推進力をダイレクトに伝えます。

Glvaner

トレッキングポール I字 T字型 2本セット

3,380円〜(税込)

ラバースリーブ付きで多数の地形に適応

軽量コンパクト・長さ調整ができ、五段階折りたたみ式のため携帯に便利です。

上りと下りの状況に応じて、TとI字クリップハンドルに使い分けることができ、レバーロック式がついているため、腰痛防止にも効果を発揮します。

着脱可能な、岩場、湿地、雪道、アスファルト道路専用のラバースリーブが付いているため、さまざまな環境で利用できます。

付属で収納バッグがついているため、使用しない時は、コンパクトに収納できます。

Glvaner

トレッキングポール 2本セット

3,380円〜(税込)

凝ったデザインで見た目もオシャレ

ポール本体は耐久性を持つ航空機用A7075アルミニウム素材を使用しており、3層構造、高強度で非常に丈夫です。

カラーは7色、上部の長さを調整したら、ハンドルを固定できます。

レバーロック式で110㎝から130㎝まで長さを調整できます。

軽さ・コンパクトさ・使用感・見た目とすべてのバランスがとれています。

TheFitLife

トレッキングポール カーボン 2本セット

4,980円〜(税込)

こだわりの超軽量・快適な握り心地・使いやすさ丈夫なカーボンファイバー素材

100%カーボンファイバー素材で、丈夫でありながら衝撃や騒音を吸収してくれます

長さの調節がとても簡単で、数秒以内に長さを調節し固定することができます。

コルク素材で作り上げたグリップとEVAフォームグリップは手汗をよく吸収し、いつも快適な握り心地をもたらしてくれます。

ソフトなストラップは、数時間を経過しても手が疲れることもありません。各種地形に適応するキャップが5個ついています。

Daxiga

トレッキングポール トレッキング 収納バッグ&付属品付き

1,295円〜(税込)

タングステン鋼で、摩耗を効果的に防ぐ!

6段階調節可能で、場所とニーズに合わせ自由に組み合わせることができます。

先端はタングステン鋼で設計されており、摩耗を効果的に防ぎます。

円錐形のデザインは安定性も向上させ、フロントエンドには衝撃吸収装置が装備されているため、運動中の不快感を大幅に軽減させます。

Glvaner

トレッキングポール 2本セット

3,380円〜(税込)

軽量で使い方も簡単!初心者トレッキングに最適

EVA製のグリップは手にフィットするように握りやすく、手触りが柔らかいです。

ポール本体の中に耐摩耗性のワイヤーケーブルで接続されており、ゴムケーブル接続の類似品と比べて、耐久性があります

初心者向け・腰痛防止にも効果を発揮し、短時間で組み立て可能です。

登山ポールは左右対称なので歩きやすく、正しい姿勢を維持しながら歩くことができます。

【トレッキングポール 3段伸縮 長さ65cm 】

高品質で頑丈な合金素材、丈夫で長持ち!

取り外しが可能なため、保管や設置が簡単です。

表面が滑らかで耐久性があり、三段式調節可能でマルチなシーンで使用することができます。

短くすると、バッグに入れたり腰にぶら下げたりと気軽に持ち歩くことが可能です。

§H∞HAPEHAPY

登山用ストック 7075アルミニウム トレッキングポール 伸縮可能 軽量 2本セット収納バッグ付属品付き

3,680円〜(税込)

4種類の付属品でどんな場所でも対応可能!

4種類の付属品で場所・ニーズに合わせ組み替えることが可能です。

リストバンドは2層構造になっており、長時間使っても手首を痛めることはありません。

調整可能ですので、安全にしっかりと握ることができます。

TRIWONDER

トレッキングポール 折りたたみ 収納バッグ付属品付き

1,990円〜(税込)

軽量化と剛性のバランス実現にこだわった登山ストック

5段伸縮・折りたたみ式トレッキングポールは、コンパクトで持ち運びが便利。

耐久性の高いEVAフォームを採用することで長期間の使用での劣化を防ぎ、トレッキングポール付属品を硬質耐摩耗ラバー製に採用し、耐久性に優れています

ジェスバサロ

エアレガート 折りたたみ 軽量 トレッキングポール 2本1セット Bas-trekking-pole-1 ケース付き キャップ 110~130cm

3,380円〜(税込)

軽いハイキングから登山まで幅広く対応

ストッパーを緩めるだけで簡単に長さ調節可能。

しっかり握れるグリップとストラップと丈夫なポールで安全にトレッキングできます。

錆・腐食に強いのも特徴のひとつです。

5種類のバスケットが付いているため、さまざまな地形に対応できます。

Glvaner

トレッキングポール I字 T字型 2本セット

3,380円〜(税込)

I型・T型兼用で気楽にハイキング

軽量コンパクト・長さ調整ができる耐用性に優れており、持ち運びにも最適です。

軽量で頑丈なアルミ合金を採用。

EVA製のグリップは人体にフィットするため握りやすく、手触りが柔らかいです。

レバーロック式で腰痛防止にも効果を発揮します。

Naturehike

トレッキングポール 2本セット

4,890円〜(税込)

軽く強いトレッキングポール

高品質の航空機アルミニウム合金7075 素材で、耐熱性と防腐性にも優れています。

重さはペットボトルの水よりも軽く、5節折り畳み式のデザインで老若男女問わず持ち運びや使用が簡単にできます。

人間工学に基づいたEVA製グリップで吸湿発熱性があり、使用中の手汗を吸収し登山中でも手を快適に保つことができます。

調節可能なストラップにより、手がグリップにしっかり固定され、安全性を確保できます。

【トレッキングポール 折りたたみ式 登山ストック 超軽量 コンパクト 3段伸縮 2本セット】

コンパクトで使い易く収納も簡単。

ポール先端にはめり込みを防ぐための着脱式バスケットが付いています。

地形によって違うバスケットに組み替え可能でダートや岩場はもちろん、草原、雪道までも多数の地形で使用できます。

トレッキングポールは、超軽量で耐久性のある高品質の超々ジュラルミンで作られています

まとめ

登山用ギアであるトレッキングポールを正しく理解することで、安全かつ楽しい登山やハイキングが可能になります。

またトレッキングポールには、種類だけでなくデザインも豊富にあります。

是非、自分に合ったトレッキングポールを手に入れて、一緒に歩いてみてはいかがでしょうか。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細