アウトドアレジャーにおすすめの寝袋・シュラフ38選|おすすめの選び方も紹介

寝袋

※この記事には広告が含まれます

アウトドアグッズの中で、寝袋は定番のグッズの1つで、最近はシュラフとも呼ばれています。ぴったりの寝袋を選ぶとアウトドアシーンはもっと快適に楽しくなります。この記事では、寝袋・シュラフの種類や選び方、おすすめの製品をご紹介します。

大塚 拓馬|おおつか たくま

フリーライター。
二児の父のキャンパーとして、家族みんなで気軽に楽しめるアウトドアを追求中です。

大塚 拓馬
Chapter
寝袋・シュラフとは?
寝袋・シュラフの種類3つ
寝袋・シュラフの選び方のポイント6つ
現役キャンパーがおすすめする寝袋・シュラフ5選
編集部おすすめの「封筒型」寝袋・シュラフ24選
編集部おすすめの「マミー型」寝袋・シュラフ7選
編集部おすすめの「人型」寝袋・シュラフ2選
おすすめの寝袋・シュラフから使用シーンに合ったモデルを選ぼう!

寝袋・シュラフとは?

アウトドアグッズの中で、寝袋は定番のグッズの1つであり、様々な種類があります。最近はシュラフという名前でも呼ばれており、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。シュラフはドイツ語「シュラフザック(schlafsack)」が元になっており、日本では「ザック」を省略して寝袋と同じ意味で使われます。

アウトドアがファッション化している近年では、道具をおしゃれな言い回しで使う傾向もあり、「シュラフ」もその1つといえるでしょう。 この記事では、寝袋・シュラフの種類や選び方、おすすめの製品をご紹介します。購入を検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

寝袋・シュラフの種類3つ

寝袋・シュラフには形状によって3つの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。機能や特徴が異なり、使うシーンによって使い勝手も変わってきます。ぴったりの寝袋を選ぶために、まずは3種類の特徴と違いを押さえましょう。

1:封筒型

封筒型は、3辺を袋状に閉じた形の寝袋・シュラフで、レクタングラー型とも呼ばれています。寝袋の種類として定番で、製品の種類も多くあります。 家庭の布団のように使えるので、自由に寝返りが打てて可動性が高いのがメリットです。

一方で、他の種類の寝袋よりも密着性は低いので、保温性には劣ります。 封筒型は自由度が高いため、連結できる機能がついたものや足元を開閉できる機能がついたものもあり、メーカーの製品の特徴が出やすいといえるでしょう。

2:マミー型

マミーとは「ミイラ」という意味で、文字通りミイラのような形状の寝袋・シュラフがマミー型です。ミイラの形のように、体から脚にかけて細くなっています。 マミー型のメリットは、体にフィットしやすいため保温性が高くなることです。寒い場所で使用したい方や真冬に使用したい方に向いているといえるでしょう。

また、封筒型よりもコンパクトになりやすいので、携帯性の高いものが多いといえます。 一方で、密着しやすいゆえに封筒型に比べて可動性は低いのがデメリットです。製品やサイズによっては眠りにくいことがあるので、寝返りの多い方は注意が必要です。

3:人型

人型寝袋・シュラフとは、文字通り人の形に合わせたフォルムのものです。体の形状に合わせた形なので、可動性が高く、寝返りの多い方は快適に使えるでしょう。また、マミー型よりも自由度が高いので、就寝時だけでなくテントの中や外で作業したい場合に使えるのもメリットであるといえます。

一方で、手や足が離れる分、マミー型や封筒型に比べて保温性は劣りやすくなります。また、形は決まっているのでサイズ選びにも注意が必要です。

寝袋・シュラフの選び方のポイント6つ

ここからは、寝袋・シュラフを選ぶ際の6つのポイントをご紹介します。既にお伝えした寝袋の種類やおすすめの製品を検討する時、どんな点に気をつけたらいいのでしょうか。実際に使用することを想定して考えてみましょう。

1:使用シーンに合ったスタイルで選ぶ

使用する目的や場所、使う人によってぴったりの製品は変わってくるので、具体的にどんなシーンで使うのかを考えて選びましょう。例えば、寒い場所で使う頻度が高いなら密着性のあるマミー型、天体観測など寝る以外にも使いたいなら人型、災害対策などキャンプ以外でも広く使いたいなら封筒型などシーンによってぴったりな種類は変わります。 具体的にどんなふうに使いたいのか考え、まずは寝袋の種類を決めましょう。

2:体型に合ったサイズで選ぶ

保温しながら快適に眠ることが寝袋の役目だと考えると、サイズを事前に確認することが必要です。デザインや機能を気に入っても、体に合わないものを選んでしまうと、就寝時に寒い思いをしてしまいます。製品によってかなり大きさが変わってくるのも寝袋の特徴ですので、使用時のサイズを事前にチェックしましょう。 特に人型は体に合わないものを選ぶと、メリットを発揮できませんので注意しましょう。

3:中綿の素材で選ぶ

使う場所や季節によって必要な暖かさは異なるので、外側の素材だけでなく中に入っている素材のチェックも忘れずにおこないましょう。化学繊維の魅力は比較的安いことですが、寒い場所や真冬の使用が多い場合には暖かさが不十分なこともあります。たくさん入ると暖かくなりやすいですが、その分重くなってしまいます。 寒い場所や真冬の使用が多い方は、実用性を重視しダウン入りの方が向いているといえるでしょう。ただ、ダウンはコットンよりも価格が上がりやすいデメリットもあります。また、手入れが難しい場合もあるので注意が必要です。

4:快適使用温度をチェック

各製品には快適使用温度が記載されていますが、あくまで目安ですので+5℃くらいを考えて選びましょう。例えば12℃の場合は17℃くらいで使うことを想定するといいといえます。 また、「夏用」「冬用」「オールシーズン」など使用に適切な季節を記載している製品もありますので、温度だけでは選ぶのが難しい場合参考にするといいでしょう。

5:収納や手入れのしやすさで選ぶ

寝袋は頻繁に買い換えをするものではないので、長く使えるように収納や手入れのしやすさを事前にチェックしておきましょう。車中泊の多い仕事や頻繁にアウトドアする方を除いて、多くの方にとって寝袋は時々使う道具であるといえます。したがって、一度購入すれば長く使うことになるため、保管方法やお手入れ方法が重要になってきます。 アウトドドアでガンガン使って汚れることが多いなら丸洗いできるものがいいですし、防災グッズとしてとりあえず持っておきたい場合はコンパクトなものがいいでしょう。

6:メーカーで選ぶ

安心感や機能性、デザイン性を重視するなら、メーカーで選ぶのも1つの方法です。 寝袋・シュラフを製造するメーカーは多いですが、ご覧いただいたようにメーカーによって特徴が異なります。デザイン性を重視するメーカーもあれば、機能を重視するメーカーもあります。よく知られているメーカーであれば、安心して使えるメリットもあります。 候補に上がった寝袋のサイズ、機能、素材が似ていて迷った場合は、そのメーカーが他にどんな製品を作っているのか、安心できるのかなどを調べて選ぶのもいいでしょう。

現役キャンパーがおすすめする寝袋・シュラフ5選

ホークギア

寝袋 シュラフ マミー型

2,990円〜(税込)

頭まですっぽり包んでくれる寝袋

熱を逃がさず身体を包み込んでくれる特徴は、中綿に使用しているストロー状の極太繊維が作り上げています。この繊維は、極寒の地で生きている「シロクマの体毛」を真似て作った構造。

加えて、首元には空気の出入りを防止する調整ヒモが付いているため、春夏はヒモを緩め空気の流れをよく、秋冬はヒモを締めて空気を閉じ込めて使用できます。上着や下着を着こめば、-15℃まで耐えられる優れモノです。

また、非常に軽量で持ち運びもしやすいため、キャンプはもちろん、トレッキング、クライミング、ツーリングなど荷物を軽くしたいユーザーにもおすすめでしょう。

1年中使用可能な素材なので、汗や汚れが気になる際は洗濯機で丸洗いできます。寝袋の下部分に、洗濯干し用の吊り下げループがついているのも使いやすく嬉しいポイントです。

収納時は、くるっと丸められるため、バックパックに入れて持ち運びも可能。-15℃まで耐えられる寝袋は1620g。同商品の軽量版(1400g)として-10℃まで適応モデルも販売されています。用途に合わせて購入するのもいいでしょう。

使用
(約)72.5×210㎝
収納
(約)31.5 x 19.9 x 12.3 cm
素材
コットンファイバー
ブラック、ネイビー、グレー、カーキ、レッド、オレンジ、ライトブルー、コヨーテ

モザンビーク

寝袋

4,980円〜(税込)

おしゃれなチェック柄に心はずむ寝袋

睡眠時、肌に触れる部分にフランネル綿生地を使用しており、優れた肌触りと快適な寝心地をもたらします。ファスナーが両面に付いているため、寝袋の中からも開閉が可能です。足元を開けて空気の流れをよくすることもできます。首の絞りも調節できるので、過ごしやすい温度調節が行えるのです。

同商品が2つあれば連結させることも可能。168×190㎝のビックサイズとなり、大人二人と子ども二人または、大人二人まで眠れます。

使用可能温度は5℃、使用快適温度は10℃で、春先から秋口までの3シーズンに活用できます。別売りのマットを使用すれば冬時期でも快適に使用することができるでしょう。

洗濯機で丸洗いできるため、使用後はその都度お手入れが可能。天日干しをすることで次の使用時、清潔感溢れる寝袋を使えます。初心者からアウトドア上級者まで、快眠をもたらす寝心地と肌になじむ手触りを重視した、使いやすさを求めるユーザーに向けた寝袋です。

使用
(約)190 x 84 cm
収納
(約)41×22㎝
素材
中綿:コットン、裏地:フランネル、表地:ポリエステル
ネイビー

ロゴス(LOGOS)

丸洗いやわらか あったかシュラフ 2

7,900円〜(税込)

フランネル生地の柔らかさが特徴のシュラフ

より良い寝心地を考えて作られたシュラフは、気持ちの良いフランネル素材で制作しています。温かく身体を包み込んでくれる、安心を感じられるでしょう。洗濯機を使用した丸洗いが可能なため、常に清潔な状態で使用、または保管ができます。

ネイビーの色味は、汚れが目立ちにくく、目に受ける刺激が少ない落ち着いたカラーのため、リラックスして眠りにつけることでしょう。

同品番の寝袋をファスナーで連結して、二人用サイズの大きさへ変更することも可能。ソロキャンプはもちろん、二人でも使用できるので、活用機会の幅が広がります。

連結するとき活躍するファスナーは、ダブル構造になっていて、寝袋の内側と外側、両方から操作可能。寝ている途中に熱さや寒さを感じた際は、すぐに調整が行えます。

専用の収納袋が付属でついており、手軽な持ち運びできるでしょう。まとめると筒状になり立たせて置けるので、トランクや倉庫など保管時は場所を気にせず詰め込めそうです。

メーカー
ロゴス(LOGOS)
モデル名
72683062
サイズ
(約)幅75×長さ190 cm
収納サイズ
(約)直径27×長さ41cm
商品の重量
2.2 kg
適正温度目安
2℃まで

Naturehike

アップデート版 高級ダウン 封筒型 寝袋

11,888円〜(税込)

高級羽毛を使用した超軽量の封筒型寝袋

厳選したガチョウの羽毛を中面に詰めた寝袋です。優れた快適性で快眠を実現する逸品で、バツグンの保湿性、防水性、吸水性、通気性を持ち合わせています。表面に強力な撥水加工を施しているため、外部の湿気で中のダウンが湿る心配はないでしょう。羽毛は常にふわふわな状態を保てるため、優れた寝心地も保てるのです。

重量は570gと非常に軽量で、ラクな持ち運びが可能。付属で圧縮袋とメッシュの収納袋が付いているため、バックパックに入れることもできます。キャンプやツーリング車中泊などのアウトドアはもちろん、自宅や旅行などの屋内でも快適な寝床を実現。地震や災害時でも心強い味方となってくれます。

ファスナーで寝袋を連結することで、二人用寝袋としても使用可能。連結すると、ふっくらとした羽毛の柔らかさを感じられる布団としても使えます。

使用
190×72cm
収納
約16×35cm
素材
表面:ナイロン  中:羽毛
オリーブ カーキー ネイビー

UPSKR

寝袋

2,299円〜(税込)

ダブルファスナーで多様な使用用途を実現した最新型寝袋

両手を外に出すためのファスナーが付いていて、寝袋に入った状態で、読書やライトの点灯消灯などができます。ファスナーは両面から開け閉めができるので、寝袋への出入りや、自分が快適な温度に合わせた空気の通り道を作ることが可能。首元にマジックテープが付いているため就寝時、大きく動いても保湿性を損ない工夫を凝らしています。

大柄な男性も、手足を伸ばしてラクに寝転がれるほどのサイズ感ですが、収納時は畳んでコンパクトに収納できます。重量は約1.1kg手軽な持ち運びができ、長期間使用しないときの保管収納時も、邪魔にならないでしょう。

季節問わず使える点も、嬉しいポイント。中綿がしっかり詰まっていますが、熱い時期も、少ないストレスで使用できます。撥水加工が施されているため、湿気で中綿がヘタる心配もないでしょう。手洗いできるので常に清潔な状態を保てます。使用後はしっかり洗って日陰で干ししてください。

寝袋はフルオープンにすることで、敷布団としてやブランケットとしても活用可能。様々な場面に適した使用方法を選べる点も魅力的ですね。

使用
210×150cm(帽子含み、帽子の高さは約30cm)210×68cm(帽子含み、帽子の高さは約30cm)
収納
22×35cm
素材
表地 ポリエステル繊維素材
オレンジ グリーン ブルー

編集部おすすめの「封筒型」寝袋・シュラフ24選

封筒型は、3辺を袋状に閉じた形の寝袋・シュラフです。寝袋の種類として定番で、製品の種類も多くあります。 また、家庭の布団のように使えるので、自由に寝返りが打てて可動性が高いのがメリットです。

Cozyone

寝袋 シュラフ封筒型

2,999円〜(税込)

Cozyone「 [2020 新世代] 寝袋 シュラフ 封筒型 軽量」は、必要な防寒レベルを選べる封筒型の寝袋・シュラフです。

使う人に合わせて選べるので、口コミ評価も高めです。 この寝袋は950g、1.4kg、1.8kgの3種類があり、耐寒の下限が-5℃〜5℃と異なっています。アウトドアに使うのか、車中泊に使うのか、さらにどんな季節に使うのかなど使うシーンに合わせて選ぶことが可能です。価格も重さに合わせて異なります。 寝袋・シュラフの使う用途がはっきりと決まっている方におすすめです。

メーカー
Cozyone
梱包サイズ
37 x 21 x 19 cm
商品の重量
950 g

Ohuhu

寝袋 シュラフ 封筒型

4,674円〜(税込)

2人で眠れる封筒型寝袋・シュラフ

子供と一緒に、また恋人と一緒に布団のようにゆったりと眠れる封筒型のシュラフです。枕付きで快適に眠れ、ファスナーで連結・解体できるため必要に応じて解体すれば1人用のシュラフとしても使用できます。丸めてコンパクトに収納でき、キャンプはもちろん、ツーリングや登山など様々なシーンで活躍するためおすすめです。

メーカー
Ohuhu
ブランド
Ohuhu
梱包サイズ
220 x 150 x 8 cm; 2.7 kg
商品モデル番号
ohuhu-nekubukroB
商品の重量
2.7 kg

コールマン(Coleman)

マルチレイヤースリーピングバッグ

11,640円〜(税込)

4シーズン対応の寝袋・シュラフ

アウトレイヤー、ミッドレイヤー、フリースの3つのレイヤーを組み合わせて使うことで、春夏秋冬の4シーズンに対応できる寝袋・シュラフです。春秋はアウトレイヤ―にフリース、冬はアウトレイヤ―とミッドレイヤーにフリースを組み合わせて使用するなど、臨機応変に組み合わせを変えることで、どんな気温でも快適に眠れます。通常なら季節に応じた寝袋が必要なところを、この寝袋1つで対応できるのでとても便利でおすすめです。

メーカー
コールマン(Coleman)
モデル名
2000034777
使用時サイズ
約 90×200cm
収納時サイズ
約52×29×38cm
重量
4.9kg
材質
表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
付属品
収納ケース

CANWAY

寝袋 シュラフ 封筒型 210T

3,680円〜(税込)

封筒型なので寝返りもできて快適な寝心地

封筒型なので圧迫感がなく、寝返りもできるのに程よいフィット感があり、高い保温性で快適に眠れます。濡れやすい背中や頭部、足下部分には防水透湿素材を使用しており、結露などによる保温力の低下を防いで過酷な環境下でも暖かく眠れるでしょう。ファスナーで連結すれば2人用になり、子供を挟んで川の字で眠ることもできるのでファミリーにもおすすめです。

メーカー
CANWAY
ブランド
CANWAY

AUGYMER

シュラフ 寝袋 封筒型

3,880円〜(税込)

ふわふわで暖かい4シーズン対応寝袋

ふわふわの内生地は寝袋に入るとすぐに暖かさを感じられ、保温性や吸湿性、通気性に優れた素材を使用しており、夏は涼しく冬は暖かいです。脚の部分だけを開閉できるため暑いときの体温調節が可能で、さらに暑いときには全て開いて敷布団としても使用できます。手足を出せるため寝袋に入ったまま携帯を触ったり移動できたりと、便利な寝袋です。

メーカー
AUGYMER
ブランド
AUGYMER
梱包サイズ
cm; 607.5 kg
商品の重量
607.5 kg

TOOGE

冬用 ダウン シュラフ オレンジ

8,980円〜(税込)

ダックダウンで軽くて暖かい

軽くて暖かいことが特徴のダックダウンを使用し、過酷な寒さにも耐えられる高い保温性があります。内生地には肌触りの良い綿素材が使用され、まるで布団のような肌触りと柔らかさで快適に眠れるでしょう。コンパクトに収納でき、収納袋にはハンドルが付いているため持ち運びの際にとても便利です。キャンプだけでなく登山や車中泊、非常用などにもおすすめのシュラフです。

ブランド
TOOGE
寝袋使用時
幅80×長さ210cm
収納サイズ
20×20×40cm
​圧縮サイズ
20×20×25cm
重量
2.3 kg
羽毛量
1.5kg
下限外気温度
-25℃
快適外気温度
-10℃~5℃

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

寝袋 シュラフ UB-31 幅75×長さ185cm

1,788円〜(税込)

軽くて丈夫な封筒型のシュラフ

表地は軽くて丈夫なポリエステルを使用し、裏地には肌触りの良いマイクロファイバーを使用した超軽量なシュラフです。使用温度目安は15℃からなので朝晩が冷え込む季節には向きませんが、それ以外の季節には十分使えます。ファスナーは上下から開閉でき、暑いときには足元のファスナーを開いて温度調節できて便利です。必要な機能を絞ったシンプルで低価格なおすすめのシュラフです。

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ブランド
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

Fengzel Outdoor

二人用寝袋 封筒型

17,980円〜(税込)

高級ホワイトダックダウンを使った二人用寝袋

ふっくらとして暖かい空気をたっぷり含むダックダウンを使用しているため、保温性に優れ、ふんわりとしたボリュームで快適な寝心地の寝袋です。寝袋の周りには防寒チューブが付いており、隙間から冷気が入るのを防ぎ保温性を保ちます。二人でゆったりと眠ることができ、フルオープンすれば敷布団や掛布団としても使用できるため便利です。

メーカー
Fengzel Outdoor
ブランド
Fengzel Outdoor
商品モデル番号
FZYRSD001

Cozyone

寝袋 シュラフ 封筒型

2,999円〜(税込)

内部にゆったりとしたスペースがあり寝返りが打ちやすい

封筒型という特徴的なデザインにより、窮屈感のない広さを感じられるシュラフです。ダブルファスナーとなっているため、足元から肩までどちらからでも開閉ができ、温度調節が可能です。丸洗いにも対応しているので、家庭での手入れも簡単です。

メーカー
Cozyone
梱包サイズ
37 x 21 x 19 cm
商品の重量
950 kg

CANWAY

寝袋 スリーピングバッグ 封筒型

3,680円〜(税込)

CANWAY 「寝袋 シュラフ 封筒型 210T防水」は、多機能な封筒型の寝袋・シュラフです。

10種類ものカラーがあり、好みに合わせて自由に選べます。 この寝袋は、保温性、保湿性、防水性など基本的な性能に加えて、連結できる点やマジックポケット付きなどの機能も魅力といえるでしょう。また収納袋も優秀で、長さ調整のバンドが4つ設けられており、バックルとつなぐことで飛び出しが防止できる設計になっています。 初めて使う方はもちろん、すでに寝袋を持っていてさらに機能の多い寝袋をもう1つ欲しいという方にもおすすめです。

メーカー
CANWAY
梱包サイズ
44.3 x 31.5 x 16.8 cm
商品の重量
1.9 kg

archi

寝袋 枕付き シュラフ

4,500円〜(税込)

archi 「寝袋 枕付き シュラフ」は、バランスの良い機能がついて携帯性に優れた封筒型の寝袋・シュラフです。

この寝袋は保温性、防水性、速乾性といった寝袋に必要な基本的な機能がバランス良く備わっています。また、収納時はケースの横のバンドを絞ることでさらにコンパクトになります。重さも1.8kgと軽量タイプなので、持ち運びに便利な仕様といえるでしょう。 山登りや天体観測など移動が多いアウトドアで使いたい方におすすめです。

メーカー
archi
商品モデル番号
arcf01
使用温度目安
-15度
梱包サイズ
38.6 x 33 x 17 cm
重量
2.24 kg

DOD(ディーオーディー)

わがやのシュラフ S4-511

13,800円〜(税込)

DOD(ディーオーディー)「わがやのシュラフ」は、4人家族がゆったり使える封筒型の寝袋・シュラフです。

横幅は2mもあり、大人2人と子供2人がゆったりと使えるサイズ感ですので、家族のアウトドアで複数の寝袋を持ち歩く必要がない点がメリットといえるでしょう。また、ポリエステルと綿でできた本体はこの大きさで4.8kgと非常に軽量で、お子様も使いやすい軽さです。 さらに、40秒で簡単に片付けできる点も魅力です。大人数で持ち物が多いアウトドアに最適といえます。 このサイズ感と片付けのしやすさを考えると、ファミリー向けの寝袋・シュラフをお探しの方におすすめです。

メーカー
DOD(ディーオーディー)
モデル名
S4-511
梱包サイズ
77 x 37 x 36 cm
商品の重量
4.8 kg
使用温度目安
-5℃

YOTECE

寝袋 シュラフ 封筒型

2,500円〜(税込)

YOTECE 「寝袋 シュラフ 封筒型 軽量」は、2,000円台から購入できるコスパの高い封筒型の寝袋・シュラフです。

この寝袋は、下限外気温約5℃、足元を開けて温度調節する仕様、高い撥水機能、丸洗いできる便利さなど、アウトドア寝袋として使用するために必要な機能がしっかりと備わっています。これで2,000円台ですので、初めて購入される方にも買いやすい価格といえるでしょう。 寝袋・シュラフを使ってみたい方から車中泊の多い方、災害用にとりあえず持っておきたい方まで幅広い層におすすめです。

メーカー
YOTECE
梱包サイズ
35 x 18.2 x 17.8 cm
商品重量
1 kg

Ohuhu

寝袋 2人用 封筒型

4,690円〜(税込)

Ohuhu 「寝袋 封筒型 2人用 防水 シュラフ」は、ゆったりサイズで使えて1人用にも2人用にも対応した封筒型の寝袋・シュラフです。

この寝袋の使用時のサイズは2,200×1,509mmもあり、背の高い方でものびのびと使うことが可能です。またファスナーで連結・解体できるため、1人でも2人でも使えるスマートなデザインになっています。枕が2つ付属しているため、開いてすぐ使えるのも嬉しいポイントです。 背の高い方やゆったり使いたい方におすすめします。

メーカー
Ohuhu
商品モデル番号
Ohuhu-sleepingbagblue
梱包サイズ
43 x 28 x 17 cm
重量
3.3 kg

JUYEE

寝袋

3,900円〜(税込)

JUYEE 「寝袋 ダウン シュラフ 冬用 封筒型」は、厚みのある仕様で、寝心地と保温性にこだわった封筒型の寝袋・シュラフです。

ダウンの寝袋といえば、薄型も少なくありませんが、この寝袋には1,800gものダウンが入っていてしっかりとした厚みがあります。体をふんわりと暖かく包み込み、快適な寝心地を約束してくれるでしょう。下限温度は-25℃まで対応ですので、真冬でも使えそうです。 寒い場所でも快適に眠りたい方におすすめです。

メーカー
JUYEE
‎梱包サイズ
50 x 25 x 25 cm
商品の重量
2.7 kg
羽毛容量
1800 g

DesertFox

寝袋 封筒型 軽量 シュラフ 防水

1,999円〜(税込)

CuteeFox 「寝袋 封筒型 軽量 シュラフ 防水」は、低価格なのに細かいところまで工夫された封筒型の寝袋・シュラフです。

この寝袋には、保温性、防水性、速乾性といった寝袋に必要な基本的な機能はもちろん、首周りを調整するドローコードや寝返りで勝手に開閉しないようにするファスナーガードなど便利な機能がついています。この便利さで価格は2,000円台とかなりお得です。 初心者向けの寝袋をお探しの方や普段は使わないけど災害用にキープしておきたい方におすすめです。

ブランド
DesertFox
梱包サイズ
40 x 26 x 10 cm
商品の重量
1.4 kg

UPSKR

封筒型 寝袋

1,495円〜(税込)

手が出せるので本を読んだりスマホを触れるシュラフ

手が出せるファスナーが付いているので、シュラフに入りながら読書を楽しんだり、スマホを触ったりできるのでおすすめのシュラフです。封筒型のシュラフは、体の大きい男性でも窮屈に感じることなく快適に眠れます。折りたためばコンパクトに収納でき、キャンプだけでなく車中泊やツーリング、防災用寝袋・シュラフとしても活躍するでしょう。

メーカー
UPSKR
ブランド
UPSKR
商品モデル番号
寝袋

RUMIA

寝袋 封筒型

9,999円〜(税込)

高品質なグースダウンを使用した軽くて暖かい寝袋・シュラフ

タンポポの綿毛のようにふわふわしたグースダウンは、空気をたくさん含んでいます。ふっくら暖かく、吸湿性と放湿性に優れているため通気性の良い快適な使い心地です。寝袋はファスナーで連結でき、つなぎ合わせて家族や恋人などと一緒に眠ることが可能です。また、寝袋を広げてレジャーシートや敷布団、掛布団としても使用でき、様々なシーンで活躍するでしょう。

ブランド
RUMIA

KOOLSEN

寝袋 封筒型

2,499円〜(税込)

手足が出せるのでとても便利

一般的な寝袋の中綿より厚みがあり、量も多いのでふかふかで暖かい封筒型のシュラフです。シュラフから手足を出せるため、シュラフに入ったまま移動したりコーヒーを飲んだりできて、とても便利です。ファスナーをフルオープンにすれば敷布団やブランケットにできるので暑い季節にも活躍するでしょう。

メーカー
KOOLSEN
ブランド
KOOLSEN
商品モデル番号
LW-SD-00001

FRETREE

寝袋 シュラフ 封筒型

2,690円〜(税込)

裏地に肌触りの良いポリエステル100%を採用したお手頃価格の寝袋・シュラフ

裏地に肌触りの良い生地を採用することで、寝袋に入ってすぐに暖かさを感じられます。内生地には保温性や吸湿性、通気性に優れた素材を使っているため快適な寝心地です。封筒型の寝袋は、畳んでクッション替わりにしたり、広げてマットや掛布団としても使ったりすることができます。お手頃な値段で、キャンプなどのアウトドア用としてだけでなく、防災用としてもおすすめの寝袋・シュラフです。

メーカー
FRETREE
ブランド
FRETREE

JPDeal

寝袋 1.0kg 封筒型

1,394円〜(税込)

JPDeal 「寝袋 封筒型 枕付き 210T防水シュラフ」は、枕や温度調整仕様などがついた機能性の高い封筒型の軽量寝袋・シュラフです。

この製品のポイントは、寝心地を良くする仕様がついている点であるといえるでしょう。枕が最初から付属しており、取り出すだけで寝床ができます。また、下部分が開閉できるため、夏や秋に温度調整して快適に眠れるでしょう。洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいメリットです。 快適温度は大きさによって0~10℃、5〜20℃で、真冬は1枚では厳しいことを考えると、3シーズン寝袋をお探しの方におすすめといえるでしょう。

ブランド
JPDeal
梱包サイズ
38.2 x 20 x 17 cm
商品の重量
1.0 kg

BGVANG

寝袋 封筒型

1,600円〜(税込)

ゆったりサイズで布団のように寝返りがうてる

余裕のあるサイズで大人が厚着をして寝ても圧迫感なく、リラックスして眠ることができます。さらに連結して使用できるため、小さな子供を大人の間にはさんで眠ることもでき、家族キャンプにもおすすめです。中綿には空気をたっぷり含んだ暖かい中空綿を使用しているため、柔らかく保温性に優れています。

メーカー
BGVANG
ブランド
BGVANG
商品モデル番号
BG-SB-0.95

TOOGE

寝袋 シュラフ

2,980円〜(税込)

防水性に優れたハニカムパターン生地を使用

光沢のあるハニカムパターン生地は防水性に優れ、水に濡れても軽く拭くだけで安心です。保温性や通気性に優れ、肌触りも良く暖かいため快適に眠れます。寝袋の開く向きは右と左の2種類で、この2種類を連結することで2人用の寝袋として使用することもできて便利です。洗濯機で丸洗いできることも嬉しいポイントと言えるでしょう。

メーカー
deng ta hu wai
ブランド
TOOGE
梱包サイズ
210 x 75 x 15 cm; 810 g
商品モデル番号
DT-shuidai-009
商品の重量
810 g

YOTECE

寝袋 シュラフ 封筒型

2,500円〜(税込)

優れた保温性で軽くて暖かい

中綿に暖かさと寝心地の良さを兼ね備えた中空化学繊維を使用し、内側には肌触りの良い綿生地を採用することで布団のような快適な寝心地の寝袋です。肩の部分に保温剤入りのチューブをセットすることで寝袋内の暖かい空気が外へ逃げるのを防ぎ、外の冷気が寝袋内に入ってくるのも防ぎます。ダブルファスナーで足元を開いて体温調節が可能であり、汗をかいても蒸れにくいため様々なシーズンに対応できる寝袋です。

メーカー
YOTECE
ブランド
YOTECE
商品モデル番号
YOTECE

編集部おすすめの「マミー型」寝袋・シュラフ7選

マミーとは「ミイラ」という意味で、文字通りミイラのような形状の寝袋・シュラフがマミー型です。ミイラの形のように、体から脚にかけて細くなっています。 マミー型のメリットとして、体にフィットし保温性が高い事が挙げられます。寒い場所で使用したい方や真冬に使用したい方におすすめです。

ワールドスポーツオンライン

[HAWK GEAR(ホークギア)] 丸洗いできる寝袋 マミー型

4,241円〜(税込)

-15℃耐寒のマミー型シュラフ

マミー型で体にしっかりフィットして包み込み、保温性に優れた中空ホローファイバーを使用しているため暖かいシュラフです。首元のドローコードにより密閉させることで、首元から冷気が入るのを防ぎ保温できます。汗をかいても丸洗いできるので、清潔さを保つことが可能でしょう。コンパクトに収納できるため、キャンプはもちろん登山やツーリングにもピッタリのシュラフです。

メーカー
ワールドスポーツオンライン
ブランド
ワールドスポーツオンライン
商品モデル番号
20190213-01

sopii

ダウン寝袋 マミー型

8,980円〜(税込)

豊富なカラーバリエーションのスタイリッシュなダウン寝袋・シュラフ

見た目のスタイリッシュさだけでなく、夜や朝方の底冷えにも対応できる保温性の高いダウンを使用した寝袋です。外側には400Tナイロン素材を使用しているため、結露が寝袋内に浸み込むのを抑制できます。汚れても手洗いやネットに入れて洗濯機で洗えるため衛生的です。豊富なカラーバリエーションでお気に入りの色が見つけられるでしょう。

メーカー
Re:action
ブランド
sopii
梱包サイズ
63.5 x 43.2 cm; 893 g
商品の重量
893 g

コールマン(Coleman)

寝袋 2000031104

10,468円〜(税込)

手足を出したまま動けるので便利

ストレッチ性に優れ体にフィットし暖かく、手足を出せるため寝袋に入ったままスマホを触ったり、移動したりできるとても便利な寝袋・シュラフです。汗をかいても洗濯機で丸洗いできるので、清潔に保てます。丸めるとコンパクトに収納でき、軽量なため持ち運びにも便利でおすすめです。

メーカー
コールマン(Coleman)
ブランド
コールマン(Coleman)
モデル名
2000031104
商品モデル番号
2000031104

コールマン(Coleman)

タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267

12,409円〜(税込)

コールマン 「寝袋 タスマンキャンピングマミー」は、保温性と可動性を両立したマミー型の寝袋・シュラフです。

コールマンはキャンパーやアウトドア好きの方にも人気のブランドで、高品質と安心感に定評があります。 この寝袋は、マミー型でありながら寝返りがうてる可動性もしっかり確保しています。したがって、マミー型の特徴である保温性を保ちつつ、就寝時の快適さも約束してくれるでしょう。 しっかりと中綿が入っている分3.34kgとやや重量がありますで、携帯性にやや欠けることを考えると、車で移動するキャンプや車中泊で使用したい方におすすめです。

メーカー
コールマン(Coleman)
モデル名
2000022267
使用時サイズ
約83 × 203 cm
収納時サイズ
約直径31 × 49 cm
重量
約3.4kg
材質
表地/裏地/中綿:ポリエステル
快適温度
-9度℃
使用可能温度
-15℃
付属品
収納ケース

Soomloom

マミー型 高級ダウン650FP寝袋

11,874円〜(税込)

Soomloom 「マミー型 高級ダウン650FP寝袋」は、軽量なのにダウン中綿で保温性のあるマミー型の寝袋・シュラフです。

羽毛量400〜1,500gまであり、使うシーンに合わせて選べます。 この寝袋は中綿にダウンを使用し、最低使用温度は羽毛料によって-25℃〜0℃まで対応しています。寒い場所にも耐えうる機能がついて、重さはわずか900〜2.0kgと携帯性の高い仕様です。 軽さがメリットですので、移動の多いレジャーやアウトドアで活用したい方におすすめします。

メーカー
Soomloom
梱包サイズ
41.3 x 26.1 x 22.8 cm
商品の重量
1.7 kg
羽毛量
1200 g

Fotociti

寝袋 シュラフ マミー型

6,980円〜(税込)

手足が出せるのでとても便利

軽くて柔らかい生地で体にしっかりフィットし保温するシュラフです。吸湿性や通気性にも優れているため快適な寝心地で、足元のファスナーを開けて温度調節できます。軽量でコンパクトなので持ち運びも簡単にでき、キャンプだけでなくツーリングや登山など幅広いシーンで活躍するでしょう。

メーカー
FOTOCITI
ブランド
Fotociti
モデル名
3008
梱包サイズ
19 x 19 x 25 cm; 612 g
商品の重量
612 g

KingCamp

シュラフ コンパクト寝袋

3,980円〜(税込)

純綿フランネルを使用した、入るとすぐに暖かい寝袋・シュラフ

撥水性や保温性、速乾性に優れているため快適に眠れます。マミー型で体にフィットし、頭部分は頭部までしっかり覆われ、襟元を閉めれば寒気を防いで暖かくおすすめです。コンパクトに収納できるので、キャンプや車中泊、アウトドアなど様々なシーンで活躍するでしょう。

メーカー
KingCamp
ブランド
KingCamp

編集部おすすめの「人型」寝袋・シュラフ2選

人型の寝袋・シュラフは、人の形に合わせたフォルムの寝袋です。体の形状に合わせた形なので、可動性が高く、寝返りが楽に行なえます。また、メリットとして、マミー型よりも自由度が高いので、就寝時だけでなくテントの中や外で作業したい場合に使える事が挙げられます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

寝袋 洗える人型シュラフ

11,800円〜(税込)

キャプテンスタッグ 「洗える人型シュラフUB-11」は、サイズとカラーを選べる人型の寝袋・シュラフです。

キャプテンスタッグはアウトドアライフを楽しむ方に人気の国産メーカーで、使いやすさや購入のしやすさに定評があります。 この人形シュラフは1,900×620mmと1,800×650mmの2サイズあり、カラーは4種類から選べます。人型寝袋は体にフィットして可動性がある点がメリットですので、サイズが選択できる点はメリットであるといえます。 体に合う寝袋を探していて、就寝時も可動性を確保したい方におすすめです。

メーカー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UB-11
梱包サイズ
‎44.8 x 24.5 x 24.2 cm
商品の重量
1.4 kg

KingCamp

寝袋 人型寝袋 シュラフ

6,980円〜(税込)

人型の寝袋なので入ったまま自由に動ける

中綿にホーローファイバーを使用し、全身が布団に包まれたような暖かさの寝袋です。人型をしているため自由に動くことができ、ファスナーを開けば靴を履いて移動したり食事したりできます。まるで服のように自由に動き回れるため、とても便利な寝袋です。

メーカー
KingCamp
ブランド
KingCamp
梱包サイズ
cm; 900 g
商品の重量
900 g

おすすめの寝袋・シュラフから使用シーンに合ったモデルを選ぼう!

寝袋・シュラフの種類、選び方、おすすめの製品についてご紹介しました。寝袋と一口にいってもこれだけ多くの製品があり、使用シーンや使用する人によって使い勝手はかなり変わります。寝袋・シュラフは頻繁に買い換えをするものではないこと、体に直接触れるものであること、暖かさを確保し快適な眠りを実現するものであることを考えると、実際の使用シーンを考えて慎重に選ぶ必要があるといえるでしょう。自分にぴったりな寝袋・シュラフを見つけてアウトドアやレジャーを楽しみましょう。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細