プロ監修!LEDテープライトのおすすめ商品3選&おすすめメーカー7選|選び方も紹介【2022年版】

LED テープ 

車の外装や内装をドレスアップする時や、インテリアの装飾、間接照明などとして使われる”LEDテープライト”。ライト一つで、車や部屋の雰囲気をガラリと変えることが出来ます。

しかし様々なLEDテープライトが販売されており、どの商品を購入したらいいか悩んでしまいますよね。専門的な言葉も多く、初めて購入しようという方にはハードルも高いです。

そこでこの記事では、LEDテープライトの選び方とプロがおすすめする商品&編集部おすすめメーカーを紹介していきます。ポイントを絞って解説しているので、是非 LEDテープライトを購入する際に役立ててください!

Chapter
LEDテープライトとは?
LEDテープライトの選び方
プロがおすすめするLEDテープライト3選
車に使えるLEDテープライトを取り扱っているメーカー7選
LEDテープライトのメーカーについて知ろう!

LEDテープライトとは?

LEDテープライトとはショーケースの照明やイルミネーションに使われている多数のLEDをテープに配線したものです。インテリアや車の内装・外装などにもよく使われています。 単色発光はもちろん、カラーパターンや点滅パターンの切り替えがリモコン1つでできるものもあります。 

LEDテープライトの選び方

メーカーや種類のごとに、LEDテープライトの特徴は異なります。

用途や好みと合わせるために、チェックすべきポイントは以下の5点です。

1.  用途に合わせたチップタイプを選ぶ
2. カラーを確認する
3. 防水・防滴加工であるか
4. アダプターは付属しているか
5. 使用する長さを確認する

下記で詳しく説明していきます。

1:用途に合わせたチップタイプを選ぶ

LEDテープライトを見ていると『5050』などの数字を目にします。こちらはLEDチップの大きさを表すもので、『5050』は5.0×5.0mmのLEDチップが使われています。

チップタイプの違いで使用感は大きく異なります。ここでさらに詳しく、チップタイプのごとの用途を見ていきましょう

『5050』

5050はLEDチップが大きいため、とても明るいのが魅力です。車の内装はもちろん、車の外装にもおすすめで、車の装飾に一番適しているチップタイプとなっています。

色や種類ともにラインナップが豊富であるため、好みに合ったものを選びやすいです。

ただしチップが大きい分、発熱量も大きくなっているため、熱を逃す必要があります。排熱性が高いアルミフレームなどと組み合わせると、LEDチップが長持ちします。

『2835』

2835は、屋内の照明に適した明るさです。5050より明るさが控えめになり、価格も安く長持ちしやすくなっています。非常にコスパの良い商品と言えます。

はじめてLEDテープライトを購入する方にもおすすめです。

『3528』

3528は、狭い場所に設置しやすいサイズ感です。光量は5050よりも控えめですが、より明るいものを求める場合にはチップ数の多いものを選ぶようにしましょう。

『1206・2012』

1206や2012は、家具やフィギュアなどをライトアップするのに適しています。

テープ幅が狭く、細かい場所にも取り付けやすいです。サイズも小さいため消灯中も目立たないというメリットがあります。ほんのりとライトアップしたい箇所に設置するのがおすすめです。

2:カラーを確認する

LEDテープライトには”単色タイプ””RGBタイプ”の2タイプが存在します。

単色タイプは全て同じ色で発光し、 統一感のある落ち着きを演出できます。

一方で沢山の色を楽しみたいのであればRGBタイプがおすすめです。

RGBにはレッド・グリーン・ブルーのLEDが内蔵されています。この3つのLEDの発光具合で色調整がされるので様々な色を発光できます。リモコンやお手持ちのスマホにアプリをDLするなどして色調整が可能です。

また商品やお気に入りのコレクションを輝かせたい時には、”高演色タイプ”と記載されている製品がおすすめです。自然な発色で、本来の色味をより鮮やかに演出してくれます。

3:防水・防滴加工を選ぶ

車の外装や屋外の装飾は、防水・防滴加工のものを選びましょう。LEDテープライトの中には防水・防滴加工がなされていないものも多いです。綺麗なライトアップが雨などで壊れないよう、注意しなければなりません。

防水強度としては、防水加工>防滴加工となっています。

しかし、色の選択肢が狭くなってしまう場合があるため、使用環境に合わせて防水加工も防滴加工も両方視野に入れると選択肢が広がります。

メーカーや製品によって性質が異なるので商品説明や説明書をしっかり確認しておきましょ

う。

4:電源アダプターは付属しているか

LEDテープライトは商品ごとに電圧が異なります。そのため電源アダプターがついていないものは別途、自分で電圧の合うものを購入しなければなりません。

そのため、初めてLEDテープライトを買う方には、電源アダプターつきの商品をおすすめします。

加えて電源アダプターも、USB経由で給電するものと、家庭用コンセントから給電するものの2種類に分かれます。この点も購入前に確認して、使用場所や用途に合ったものを選びましょう。

5:使用する長さを確認する

LEDテープライトを購入する際には、取り付ける場所の長さをあらかじめ測っておきましょう。当たり前のように感じることですが、非常に重要なポイントです。

LEDテープライトの中には長さを自由にカットできるタイプもあります。ジャストサイズで設置できるようになるため、非常に便利です。しかし、カットして残ったLEDテープライトは、配線を加工しない限り再利用出来ません。

無駄をなくすためにも、きちんと長さを測って、必要な長さに近い商品を買うようにしましょう。

プロがおすすめするLEDテープライト3選

REIZ VELENO REIZ VELENO シーケンシャルウインカー

6,697円〜(税込)

現在主流と言っても過言ではないヘッドライトのライン、ファイバー状のポジションや、シーケンシャルウインカーを純正風に再現できるアイテムです。

LEDテープといえば、LEDチップが等間隔に配置されたテープ状のアイテムを思い浮かべるでしょう。最近では薄型のシリコンチューブの中にLEDテープが入ってるタイプがトレンドです。

このLEDテープを使うと、LEDチップの粒々感が緩和され、純正感を演出することができます。

シリコンチューブは厚さ3.67mmと極薄であり、外装の隙間にしっかり収まるので、ヘッドライトとボンネットの隙間、バンパーの隙間に取り付けることが可能。隙間に入ることでシリコンのほとんどが隠れ、後付け感も気になりません。流れ方もブロック感がなく、とても滑らかです。

もちろん、取り付けも簡単。シリコンに3M(スリーエム)製の両面テープが施工されているので、取り付けたい場所に貼るだけです。長さは約60cmありますが任意の長さにカットして使うこともでき、最短で約半分の29.5cmまでカットが可能。

コントロールユニット、LEDテープは基本的に防水で、カットすると改めて防水処理が必要になるものの、処理自体は難しくありません。

おすすめする最大の理由は、特許出願中のLEDチップの配列にあります。2色のLEDチップを2列、交互に配列することにより、LEDチップの明るさを最大限に発揮できている点が高評価です。

電圧(V)
10-16V
消費電力
点灯時約7w(14.4V時) ウインカー時約16w
全長
60cm
約15.1mm
厚み
約3.67mm

PIKA-Q PIKA-Q ピカキュウウインカー専用シリコンテープLED

5,610円〜(税込)

「流れるシーケンシャル点灯」と「流れない全点灯」と点灯パターンを選べる単色アンバーLEDテープです。

このアイテム1つで点灯パターンを切り替えできる、ウインカー専用シリコンテープLEDとなっています。単色アンバーなので、2色切り替えできるタイプのものよりLEDチップ数が多く、明るさも十分です。

シリコンチューブの厚さは3.2mm、完全防水でカットも可能。取り付けに使用する付属のエレクトロタップは、純正配線への分岐接続後も簡単に取り外しができる、便利な分期型エレクトロタップが付属されています。

おすすめのポイントは、配線の差し換えで点灯パターンの切り替えが容易にできる点です。

仕様 国産DC12V車専用
[HV車対応]
サイズ
シリコンチューブサイズ:全長600mm/幅15mm/厚さ3.2mm
配線長
テープ~コントローラーBOX 450mm/電源配線 400mm
カラー
アンバー(シーケンシャル点灯/全点灯)
消費電力
12W(12V/1A)

REIZ VELENO REIZ VELENO 次世代 LED シリコンテープライト

3,497円〜(税込)

次世代LEDテープライト。

「粒感ゼロ」 とうたわれる通り、滑らかな発光で美しいのが魅力です。

商品説明通り、LEDチップの粒感がまったくありません。シリコンチューブの厚さは5mmと少し太めではあるものの、粒感ゼロを考慮すれば合格点。発光色もホワイト/ブルー/アイスブルー/レッド/グリーン/ピンク/アンバーの全7色と、ラインナップも豊富です。

もちろん、長さ調整のカットも可能で防水仕様です。明るさもかなりのもので、さらに鋭角とまではいきませんが、曲げに強いのも評価すべきポイントです。

おすすめの理由は「粒感ゼロ」、これに尽きます。均一に光が拡散されるライン状の輝きは、次世代を感じさせるクオリティです。

仕様
120cm / 240chip(12V車用)
電源
12V
消費電力
22W (12V時)
サイズ
長さ121cm (キャップ部分含) × 幅10.5cm (キャップ部 12mm) × 厚さ 5mm (キャップ部 6.5mm)
カラー
ホワイト/ブルー/アイスブルー/レッド/グリーン/ピンク/アンバー

車に使えるLEDテープライトを取り扱っているメーカー7選

LEDテープライトは、様々なメーカーが取り扱っているため選ぶ時に迷うこともあるでしょう。メーカーや商品によって特徴が異なります。

これから、車に使えるLEDテープライトを取り扱っているメーカー7選を紹介していきます。

LEDテープライトのメーカー1:KAITO

Kaito Denshi(海渡電子) LEDテープライト 5m 300灯 12V 両端子 1チップ 薄型 非防水 単体 白色

680円〜(税込)

KAITOは電子輸入を代行してくれるメーカーです。

車用LED各種も多く取り扱っていて、種類も豊富です。もちろんLEDテープライトも沢山取り扱っているので選択肢が広がります。

LEDテープライトは柔らかい発光で、明るさは他のLEDテープと比べて抑え気味です。明るすぎるのは苦手という方には特におすすめです。

非防水で防水コーティング剤が使われていないためコーティングの経年劣化の心配がありません。しかし、非防水であるため車外や車内でも水気のある場所への取り付けは十分注意しましょう。

メーカー
kaito
ブランド
Kaito Denshi(海渡電子)
商品モデル番号
u1h500w-9730
対応
DC12V
テープベース色
白ベース
SMD個数
300個
テープ長さ
5m

LEDテープライトのメーカー2:JM

JM 高輝度LEDテープライト 5m 防水 24V 600連SMD5050 二列式 カバー付 白 ホワイト 白ベース 正面発光 漁船/船舶/トラック/屋外照明/led間接照明

2,480円〜(税込)

JMは、強い発光のLEDテープライトを取り扱っています。

600個の高輝度SMD5050が搭載され、その明るさ故に船の上でも使われています。

5cm間隔でカット可能なため、好きな場所に貼り付けることも可能です。

防水加工はされていますが、配線部は防水されていないので注意が必要です。

メーカー
JM
梱包サイズ
18 x 18 x 2 cm
商品モデル番号
JM-011

LEDテープライトのメーカー3:AMIR

AMIR AMIR LED テープライト TVバックライト キッチン用ライト 1M 30 LED 19モード 20色 RGB テレビ PC照明 目の疲れを取る USB接続 リモコン操作 強粘着両面テープ仕様

989円〜(税込)

AMIRはLEDライトやイルミネーションライト、キャンドルライトまで幅広く取り扱っているライト中心のメーカーです。

LEDテープライトはUSB端子で給電できるお手軽な商品です。

リモコンも一緒についているので場所や用途に合わせてLEDテープをカットし貼り付けた後、USB電源を挿してリモコンで操作するだけです。 車にUSB電源を取れる場所があればLED知識がなくても手軽に取り入れることが可能です。

メーカー
AMIR
商品モデル番号
TV テープライト
素材
PU
シリコン防水
IP65
入力
5V(USBポート)/ 1A
消費電力
4.5W
全長
1m / 39.6in
LEDの数
30
LEDチップ
5050 RGB
明るい色
20の静的な色
照明モード
19の照明モード
作動温度
-20-60℃
リモコン電池
CR2025(付属)

LEDテープライトのメーカー4:G-FACTORY

G-FACTORY ORIGINAL シーケンシャルウインカー 流れるウインカー LED テープライト 12V 15センチ 24連 2本入り ホワイトチューブ 防水 オレンジ アンバー 簡単取付 保証半年

2,695円〜(税込)

G-FACTORYは車の内装や外装の装飾、サポートアイテムなどを取り扱うメーカーです。

主に車の用品を扱うメーカーなので品質も安心です。 LEDテープライトは、車種に問わずウインカーにLEDライトを付けられる商品です。

端からなめらかに点灯していき最後に完全消灯します。 チューブで仕上げられていますが、柔軟性があり貼り付けやすくなっています。

貼り付けも3M製の両面テープがセットされているため密着度がとても高いのが魅力です。

メーカー
G-FACTORY
ブランド
G-FACTORY ORIGINAL
商品モデル番号
10004160
商品数
左右各1本 / 計2本入り
動作
シーケンシャル(流れる)ウインカー、IC回路は商品内に埋込
電圧
12V
仕上げ
表面ホワイトチューブ仕上げ、左右対称設計
LED数
オレンジ1本 24個
発光色
アンバー (オレンジ)
サイズ
約150(長さ) × 13(幅) × 8(厚み)mm
配線寸法
約700ミリ
防水
防水仕様
付属品
静電気シールドパック1袋、取扱説明書1枚
保証
ご購入より半年

LEDテープライトのメーカー5:SUPAREE

SUPAREE SUPAREE 車用LEDテープ LEDテープライト 12V RGB

2,361円〜(税込)

SUPAREEはLED自動車用灯とアウトドア用品を取り扱うメーカーです。

車のヘッドライトやフォグランプを取り扱うメーカーです。

こちらで紹介しているLEDテープライトは車内の足元をライトアップしてくれるタイプです。一気に車内の雰囲気を変えることが出来ます。

専用のアプリを使えば、音楽のリズムにあわせてカラーが自動で変更される音楽連動モードを楽しめます。

IP65防水仕様で、設置も両面テープで貼り付けてシガーソケットにプラグを差し込むだけの簡単な仕様です。

メーカー
SUPAREE
ブランド
SUPAREE
商品モデル番号
SP-CL786-RGB

LEDテープライトのメーカー6:WENTOP

WenTop WenTop LEDテープライトスーツ SMD 5050 両面テープ 10M超長 ウルトラロング テープled 非防水 RGB

2,699円〜(税込)

WenTopは、耐光性樹脂が使用されているLEDテープライトを取り扱っています。

そのため、変色や風化が抑えられています。

そして、軟質性の樹脂がテープ部分に使われているので温度変化に強く湾曲しているような場所にも使いやすくなっています。

RGBリモコン付属でお好きなカラーに簡単に変更できます。3つのLEDごとにカットマークがついており、それに沿ってカットすれば残りのテープも再利用できます

ブランド
WenTop
10mm
厚さ
2mm
長さ
10m
防水等級
IP44
制御モード
IR
調光モード
PWM
作業温度
-20~60度
アイテムのカラー
ホワイト

LEDテープライトのメーカー7:エーモン

エーモン(amon) エーモン サイドビューテープLED 青・15cm 2708

1,089円〜(税込)

エーモンは自動車カスタマイズパーツなどの製造や企画、販売をしている日本のメーカーです。

こちらは側面発光のサイドビュータイプLEDテープです。薄くて細い防水タイプとなっています。カットしての使用はできないので注意が必要です。

メーカー
エーモン(amon)
モデル名
2708
梱包サイズ
1.8 x 10.5 x 17 cm
商品の重量
50 g

LEDテープライトのメーカーについて知ろう!

カラフルに色が変わるものや単色のもの、車の外装に向いている商品やそうでないもの、電源がUSBだったりDIYが必要なものだったり、それぞれのLEDテープライトに様々な特徴があります。

ご自身の用途や好みによってメーカーや商品を使い分けてみましょう。

AREA-459|えりあ459

YouTubeにて車関連の動画を中心に活動しており、製品紹介、取り付け方など、DIYで車をカスタマイズする方、特に初心者の方に向けて動画制作を行っています。

AREA-459
商品詳細