エアコンプレッサーを取り扱うメーカー12選|選び方のポイント3つ

エアコンプレッサー

エアコンプレッサーを購入する際に、どのようなものを購入しようかと悩まれる方もいるでしょう。この記事では、エアコンプレッサーを取り扱うメーカー12選と長持ちさせる方法などについて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
エアコンプレッサーとは?
エアコンプレッサーの選び方のポイント3つ
プロがおすすめするエアコンプレッサーを取り扱うメーカー3選
ハイガー
アイリスオーヤマ
リョービ
CarMe編集部おすすめのエアコンプレッサーを取り扱うメーカー9選
マキタ
マックス
アネスト岩田
SK11
ミナト
パオック
高儀
TrueTools
Hikoki
エアコンプレッサーを長持ちさせるには
エアコンプレッサーを取り扱うメーカーを知ろう

エアコンプレッサーとは?

エアコンプレッサーは、圧縮した空気を押し出す役割をしています。空気を送り込んでタンク内に圧縮空気を溜め込むもののことです。種類はさまざまで、DIY用の小型なものから、工場で使用するものまで幅広くあります。 

エアコンプレッサーの選び方のポイント3つ

エアコンプレッサーには様々な種類があるため、選ぶ際に迷う方もいることでしょう。選ぶ時に重要な点は種類、音の大きさ、圧力数で選ぶことです。

これからエアコンプレッサーの選び方のポイント3つを紹介していきます。

エアコンプレッサーの選び方1:種類で選ぶ

エアコンプレッサーの選び方の1つ目は、エアコンプレッサーの種類で選ぶことです。用途や圧縮の方法によっても種類がさまざまです。

また、エアコンプレッサーにはオイル式とオイルレス式という2つのタイプがあります。 オイル式は機械の内部でオイルを使用するため、オイル交換が必要になります。オイルレス式は振動が大きく使用時間に制限がありますが、オイル交換は不要です。用途に合ったものを選ぶようにしましょう。

エアコンプレッサーの選び方2:音の大きさ

エアコンプレッサーの選び方の2つ目は、音の大きさです。作業を始めると一気に圧力が上昇し、使い始めると圧力が下がっていきます。このように、圧力の上昇と低下を繰り返す動作を行っています。エアコンプレッサーは甲高い音が特徴です。

そのため、騒音が気になるので、近所の人に配慮しながら使う必要があります。なお、静音性のタイプもあるので、購入する際に確認しましょう。

エアコンプレッサーの選び方3:圧力数で選ぶ

エアコンプレッサーの選び方の3つ目は、圧力数で選ぶことです。エアコンプレッサーのタンク内の最高圧力が高いほど、圧力が低下して再起動の時間が長くなり、作業時間も長くなります。

一般的に使用されているエアコンプレッサーの圧力は、0.8MPa~1.0MPaで、建築現場などで使用されているエアコンプレッサーの場合は、4.5MPaが対応しているものを使います。目的に合わせて圧力数を選びましょう。

プロがおすすめするエアコンプレッサーを取り扱うメーカー3選

ハイガー

ハイガー HAIGE ハイガー

19,800円〜(税込)

ハイガーは群馬県にある企業で、産業機械や農業機械、DIY用品などを取り扱っている機械メーカーです。

HG-DC880N1エアコンプレッサーは、電子制御液晶モニター付きのオイルレス・エアコンプレッサーです。2つのピストンを採用しているため、一般的なコンプレッサーよりも高速で空気を吐出することができます。

価格はかなり抑えめであるにもかかわらず、ブラシと整流子を持たないDCブラシレスモーターを搭載しているので、ブラシを交換する必要がありません。そのため購入時の出費だけでなく、メンテナンス費用も抑えることができます。

また、オイルレス・タンクレスタイプのため、一般的なオイルを使用したエアコンプレッサーと比べて静音であり、面倒なオイル交換も不要です。楽天市場のエアコンプレッサー部門でも第4位に輝く人気商品で、エアコンプレッサーを初めて使う方にもおすすめの一台です。

モーター出力
800W

アイリスオーヤマ

IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

8,481円〜(税込)

アイリスオーヤマといえば、暮らしに役立つ家電や生活用品を製造・販売している企業です。

アイリスオーヤマもエアーコンプレッサーを取り扱っています。

充電式エアコンプレッサーの「JAC10」は、片手で持てる軽量コンパクトサイズで、手軽に持ち運びができるのが特徴。

一般的な家庭用の充電式エアコンプレッサーでは、高い空気圧を必要とする自動車やオートバイの空気入れには適さない商品もありますが、この商品ならタイヤへの空気入れも可能です。1分間に約8Lの空気を注入することができます。

オートバイや自動車のタイヤに空気を注入する場合は、液晶モニターで希望の数値を入力するだけで、設定した空気圧に達すると自動でストップします。このオートストップ機能により、入れすぎによるタイヤの破裂や破損を防ぐことができます。

使い方もとても簡単で、自動車のバルブ口へノズルを装着して、エアコンプレッサーのトリガーを握るだけで簡単に空気を注入することができます。ノズルアタッチメントは「自動車用」「ボール用」「浮き輪用」の3種類があらかじめ用意されているため、別途購入する必要がありません。

リチウムバッテリーを装着した状態でも本体重量が約900gしかないので、握力に自信のない女性やご年配の方にもおすすめの商品です。

最大空気量
8L/min

リョービ

リョービ RYOBI リョービ

109,560円〜(税込)

ダイカストメーカーとして知られるリョービのACP-800は、アルミ製の10Lタンクを備えたエアコンプレッサーです。

停電時に自動で電源復帰の設定ができる「停電自動復帰モード」、オーバーヒートや電圧異常などの異常をLEDとブザー音で知らせる「安心お知らせ機能」といった便利機能が備わっています。

持ち運びに便利な軽量ボディにもかかわらず、タンク内最高圧力は31気圧と、ハイパワーを発揮します。また、高静音・高耐久のDCブラシレスモータを採用しているので、自宅でも安心して使用することができます。高品質を求めている方にオススメのエアコンプレッサーです。

空気タンク容量
10L

以上がプロおすすめのコンプレッサーメーカー3選でした。

ここからは編集部がピックアップしたメーカー9選をご紹介しますので、合わせてチェックしてみてください。

CarMe編集部おすすめのエアコンプレッサーを取り扱うメーカー9選

エアコンプレッサーは専門メーカーが多いため、聞き慣れないメーカーも多いでしょう。

ですが、品質も良く、技術力も高いメーカーや有名なメーカーなども多くあります。 これから購入される方はぜひ参考にしてみてください。

マキタ

マキタ(Makita) マキタ(Makita) エアコンプレッサ(青) (50/60Hz) AC462XL

128,000円〜(税込)

マキタは、国内シェアを占める電動工具のメーカーです。

エアコンプレッサーの種類も多くあり、DIY用から工場用のものまで幅広く揃っています。購入した方からの口コミでも評判が良い点が特徴として挙げられます。

また、マキタのタンク容量は7L~30Lの容量のものまで幅広い種類があります。小型や軽量のもの、優れた耐久性のもの、タフでコンパクトなものなど目的に合った商品を見つけることができるでしょう。

メーカー
マキタ(makita)
モデル名
AC462XL
商品の重量
14.9 kg

マックス

マックス(MAX) マックス(MAX) エアコンプレッサー AKHH1270E2

139,490円〜(税込)

マックスの特徴は、「静音性」と「AIモード」です。

建築現場などに使用されるエアコンプレッサーは「静音性」が求められると考えたマックスは、そこを追求して商品を作っています。 マックスの製品は「高品質」「エア能力」が高いことで、お客様から信頼を得ています。また、高圧コンプレッサーと常圧コンプレッサーの2種類があるのもマックスの特徴となっています。

メーカー
マックス(MAX)
モデル名
AKHH1270E2
商品の重量
15.5 kg

アネスト岩田

アネスト岩田 アネスト岩田オイルエアーコンプレッサーCLP110EF-8.5

806,000円〜(税込)

アネスト岩田は幅広いツールを取り扱っています。

アネスト岩田は、国内だけでなく海外の幅広い地域に拠点を構えており、コンプレッサー、真空ポンプ、塗装機器、塗装設備などを販売しています。コンプレッサーの種類も幅広く、DIY用から工場用のもの、さらに給油式タイプのものからオイルフリーのものまであります。オイルフリーだと給油する手間がかからず、お手入れも楽です。

メーカー
アネスト岩田
商品モデル番号
CLP110EF-8.5
商品の重量
347.2 kg

SK11

SK11(エスケー11) SK11 オイル式 エアーコンプレッサー SR-351 タンク容量 38L SR-B38LCF-01

67,800円〜(税込)

SK11はDIY用や工場用、建築現場に使用するエアコンプレッサーを主に販売しています。

また、エアコンプレッサーの作業音も静かで、タンク容量も幅広い種類のものが販売されています。 エアコンプレッサー SR-351は、収納ができるフックがついていることや、ノイズを軽減させる機能がついています。

メーカー
SK11(エスケー11)
モデル名
SR-B38LCF-01
商品の重量
64.5 kg

ミナト

ミナトワークス ミナト エアーコンプレッサー CP-1851PRO +5Ahバッテリ+急速充電器セット

36,800円〜(税込)

ミナトはガーデニング用や、ポンプ、ホース、自動車、バイク用品、産業機器、DIY用など幅広い用途のものを販売しています。

コンプレッサーはオイル式や静音型のものがあり、タンク容量は8L~30Lのものまで幅広く揃えられています。 エアーコンプレッサー CP-1851PROは、設定が簡単に行えるところが特徴です。また、設定気圧やタンク内気圧をすぐに把握することができます。

メーカー
ミナトワークス
商品モデル番号
mt-0024293
商品の重量
10.9 kg

パオック

パオック(PAOCK) パオック(PAOCK) 静音 オイルレス エアーコンプレッサー SOL-2039 39L

58,078円〜(税込)

パオックは、オイルレスミニコンプレッサを販売している会社です。

小型な上に軽量で、タイヤの空気入れなどに使用することができるエアコンプレッサーです。タンク容量は8L~30Lのものまであり、オイルレスなのでお手入れが簡単なのが特徴です。

メーカー
パオック(PAOCK)
モデル名
SOL-2039
商品の重量
39.7 kg

高儀

髙儀(Takagi) 髙儀(Takagi) エアーコンプレッサー オイルレス EARTH MAN 静音タイプ 39L ACP-39SLA

39,000円〜(税込)

高儀が取り扱っているものは、オイルフリー式や静音タイプのエアコンプレッサーがあります。

オイルフリー式とは無給油式のことです。お手入れが楽でオイルを入れる手間も省けるため、初心者の方にもおすすめです。

メーカー
髙儀(Takagi)
モデル名
ACP-39SLA
梱包サイズ
66 x 36 x 57 cm
商品の重量
25.4 kg

TrueTools

TrueTools TrueTools 静音 オイルレス エアーコンプレッサー 30L TRTO-SC30L

24,800円〜(税込)

TrueToolsが取り扱っているものは、DIY用や静音設計が特徴で、タンク容量は8L~39Lまであります。

静音設計ということで、近所に配慮しながら使用できます。 また、オイルレスということもあり、お手入れが簡単なところも特徴の1つとなっています。

メーカー
TrueTools
梱包サイズ
32 x 61 x 55 cm
商品モデル番号
TRTO-SC30L
商品の重量
19.8 kg

Hikoki

HiKOKI(ハイコーキ) HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 釘打機用エアコンプレッサ

146,916円〜(税込)

Hikokiは、電動工具を主に取り扱っています。

エアコンプレッサーは、くぎ打ちに特化したものがあり、種類も豊富です。 釘打機用エアコンプレッサ EC1445H3は、低騒音化を実現し、夜や休日でも問題なく作業することができます。また、耐久性も高いので長く使用することができるでしょう。

メーカー
HiKOKI(ハイコーキ)
モデル名
EC1445H3
商品の重量
18.5 kg
タンク容量
12L
タンク内圧
45気圧

エアコンプレッサーを長持ちさせるには

エアコンプレッサーを長持ちさせるには、いかに壊れないで使用するかがとても大切です。そのためにオイル交換や定期点検をしっかりと行うようにしましょう。 また、吐き出しの空気量に余裕のあるものを選ぶことで、長持ちさせることが可能です。エアコンプレッサーの価格は、購入から破棄するまでに支払った合計コストが価格となるので長持ちさせましょう。

エアコンプレッサーを取り扱うメーカーを知ろう

購入する際は、小型のものが良いのか、静音を重視するのか、タンクの容量で選ぶのかによっても変わってきます。

メーカーの特徴や用途などをしっかりと確認した上で購入されることをおすすめします。また、エアコンプレッサーはエアーツールを取り替えることでさまざまな用途に使用することができる万能工具です。自分の目的に合った商品を選んでいきましょう。

西條 具視|にしじょう ともみ

大手アパレルから中古車販売会社に転職し、仕入れや買取査定といった業務を経験。
その後スポーツカー専門店でレストアやチューニングの知識をつけ、自身で中古車販売店を経営。

西條 具視