おすすめのAUXケーブル12選!AUXケーブルのメリットと使い方

AUXケーブルは車内でスマートフォンやiPodに入れた音楽を楽しめるアイテムです。この記事ではおすすめのAUXケーブル12選、AUXケーブルのメリットや使い方などをご紹介しますので、AUXケーブルの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Chapter
AUXケーブルとは
AUXケーブルのメリット2つ
AUXケーブルの選び方
おすすめのAUXケーブル12選
おすすめ商品1:CableCreation「RCAケーブル」
おすすめ商品2:UGREEN「オーディオケーブル」
おすすめ商品3:Zhuhai Leikesi Electronic Technology「オーディオケーブル」
おすすめ商品4:Anker「SoundLine (4ft / 1.2m)」
おすすめ商品5:withBambi「オーディオタフケーブル」
おすすめ商品6:LinkinPerk「AUXオーディオケーブル」
おすすめ商品7:エレコム「AV-35シリーズ」
おすすめ商品8:AWINNER「オーディオステレオケーブル」
おすすめ商品9:iVANKY「オーディオケーブル」
おすすめ商品10:オーディオテクニカ「車載用オーディオケーブル」
おすすめ商品11:Syncwire「オーディオケーブル」
おすすめ商品12:ATS DIRECT「オーディオケーブル」
AUXケーブルの使い方
AUXケーブルで音楽を楽しもう

AUXケーブルとは

AUXケーブルとはスマートフォンやiPodなどの端末と接続して、車内で音楽を楽しめるアイテムです。AUXケーブルを用意しておけば、スマートフォンやiPodなどのポータブルオーディオプレーヤーの音楽を車内で楽しめます。ここでは、AUXケーブルの選び方やおすすめ商品などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

AUXケーブルのメリット2つ

AUXケーブルには2つのメリットがあります。AUXケーブルを使うことでさまざまなメリットがあります。ここでは、AUXケーブルのメリットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

AUXケーブルのメリット1:車の中でタブレット内の音楽を楽しめる

AUXケーブルは車内でタブレットに入れた音楽も楽しむことができます。AUXケーブルは、スマートフォンやポータブルプレーヤーなどの端末とカーオーディオなどをつなぐためのアイテムです。AUXケーブルがあれば直接接続できるため、Bluetoothに対応していなくても音楽が楽しめます。

AUXケーブルのメリット2:高音質で楽しめる

AUXケーブルはより高音質な音楽を楽しむことができます。AUXケーブルは直接カーオーディオに接続できるため、Bluetoothなどよりも高音質な音楽が楽しめます。また、音質は周囲からの電磁波の影響で落ちるため、より音質の良さを求めるのであれば外部からのノイズを守る機能がついているものを選ぶのがおすすめです。

AUXケーブルの選び方

AUXケーブル形状や端子の種類などで選びましょう。フラットタイプのケーブルは隙間にも通しやすいですが、強度が落ちます。一方、カールタイプは曲げたり引っ張ったりしても強度を保てます巻き取り式なら場所を取らないので、車内専用におすすめです。また、端子の種類もL字型は真っ直ぐなタイプより引っ張りに強いためおすすめです。

おすすめのAUXケーブル12選

おすすめのAUXケーブルをご紹介します。AUXケーブルはメーカーごとにさまざまな商品があるため、初めてAUXケーブルの利用を考えている方の中には、どの商品を選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。ここでは、おすすめのAUXケーブル12選をご紹介しますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ商品1:CableCreation「RCAケーブル」

CableCreationのRCAケーブルは、高音質再生が可能なおすすめのAUXケーブルです。無酸素銅線24K金メッキコネクタを採用することで、高音質のサウンドだけでなく、高い耐腐食性防変色性などを実現しました。

おすすめ商品2:UGREEN「オーディオケーブル」

UGREENのオーディオケーブルは、L字型プラグを採用したおすすめのAUXケーブルです。I字型プラグは断線しやすいですが、このAUXケーブルは片側がL字型になっているため引っ張りにも強いです。フラットケーブルなので、隙間への配線も簡単なおすすめのAUXケーブルです。

おすすめ商品3:Zhuhai Leikesi Electronic Technology「オーディオケーブル」

Zhuhai Leikesi Electronic Technologyのオーディオケーブルは、ドイツ製造のおすすめのAUXケーブルです。JIBドイツ製造高音質のAUXケーブルです。接続が簡単で扱いやすいだけでなく、高級感のあるオシャレなデザインであることも魅力です。

おすすめ商品4:Anker「SoundLine (4ft / 1.2m)」

AnkerのSoundLineは、高級ヘッドホンと同等の素材を使用したおすすめのAUXケーブルです。24Kゴールドでメッキ加工することでクリアな音質を楽しめます。また、1万回以上の折り曲げに耐えることができ、一般的なオーディオケーブルよりも長い寿命を誇るおすすめのAUXケーブルです。

おすすめ商品5:withBambi「オーディオタフケーブル」

withBambiのオーディオタフケーブルは、安価ながら劣化しにくいおすすめのAUXケーブルです。金メッキ加工あり500円以下というコストパフォーマンスの良さが魅力です。金メッキ端子より音質がよく、さらに耐久性も高くなっています

おすすめ商品6:LinkinPerk「AUXオーディオケーブル」

LinkinPerkのAUXオーディオケーブルは、高純度の4N無酸素銅を採用したおすすめのAUXケーブルです。高純度の4N無酸素銅を採用することでハイクオリティな音質を実現します。また、複数本の銅ワイヤをシールド層として使用することでノイズの干渉を防止します。

おすすめ商品7:エレコム「AV-35シリーズ」

エレコムのAV-35シリーズリーズナブルなおすすめのAUXケーブルです。さまざまなパソコン周辺機器を販売しているエレコムのAUXケーブルです。安価で安定した品質が魅力となっています。

おすすめ商品8:AWINNER「オーディオステレオケーブル」

AWINNERのオーディオステレオケーブル両方L字型のおすすめのAUXケーブルです。スリムな線材を採用しているため収納しやすく両方L字型プラグなので接触不良を起こしにくいです。

おすすめ商品9:iVANKY「オーディオケーブル」

iVANKYのオーディオケーブル三重シールド処理頑丈なおすすめの高耐久AUXケーブルです。密度の高い編組シールド搭載で、ノイズやタッチノイズを抑えます

おすすめ商品10:オーディオテクニカ「車載用オーディオケーブル」

オーディオテクニカの車載用オーディオケーブルハイブリッド構造のおすすめのAUXケーブルです。2種類の銅素材を組み合わせたハイブリッド構造を採用したAUXケーブルです。無酸素銅を採用することで、高信頼性接続で伸びのあるサウンドを実現しました。

おすすめ商品11:Syncwire「オーディオケーブル」

Syncwireのオーディオケーブル高耐久ナイロンのおすすめのAUXケーブルです。ナイロンジャケットアルミニウム加工による二重シールド耐久性の高いAUXケーブルになっています。頑丈なAUXケーブルを探している人に特におすすめです。

おすすめ商品12:ATS DIRECT「オーディオケーブル」

ATS DIRECTのオーディオケーブル後部座席でも使えるおすすめのAUXケーブルです。後部座席でも使いやすい3mケーブルのAUXケーブルです。価格も500円台というコストパフォーマンスの良さも魅力となっています。

AUXケーブルの使い方

AUXケーブルは簡単に使えるものが多いです。AUXケーブルを車内で使う場合、片方をスマートフォンやiPodのイヤホンジャックへ接続します。さらにもう片方を車のカーオーディオなどのAUX端子に接続すれば完了です。

AUXケーブルで音楽を楽しもう

AUXケーブルがあれば車内でも高音質な音楽が楽しめます。AUXケーブルを使うことで車内でも手軽にスマートフォンやiPodに入れた音楽を流すことができます。ぜひこの記事で紹介したおすすめのAUXケーブルを参考に、AUXケーブルで音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。