ソケット分配器のおすすめメーカー10選|選び方6つも合わせて紹介!

ソケット分配器の多様性や多くの機能を知るほど、スマホの充電だけの使い方ではもったいないことに気づかされるでしょう。キャンプなどのアウトドアや災害時の車中泊の時など、ソケット分配器を上手に利用できる場面は様々です。今回は、ソケット分配器のメーカーを紹介します。

Chapter
ソケット分配器とは?
ソケット分配器の選び方6つ
ソケット分配器のおすすめメーカー1:MANLI
ソケット分配器のおすすめメーカー2:OOWOLF
ソケット分配器のおすすめメーカー3:JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)
ソケット分配器のおすすめメーカー4:Otium
ソケット分配器のおすすめメーカー5:フィリップス
ソケット分配器のおすすめメーカー6:HOOSOOME
ソケット分配器のおすすめメーカー7:カシムラ
ソケット分配器のおすすめメーカー8:星光産業
ソケット分配器のおすすめメーカー9:BESTEK
ソケット分配器のおすすめメーカー10:カーメイト
ソケット分配器を使う際の注意点3つ
ソケット分配器のメーカーを知って最適な商品を購入しよう

ソケット分配器とは?

ソケット分配器は、シガーソケットを利用して、電力を要する製品に給電するアイテムのことです。シガーソケットは、もともと車内でタバコに火を付ける際のシガーライターの設備でしたが、近年ではスモーカーの減少により、シガーライターとして使うことは少なくなっていると言えます。 代わりにソケット分配器として利用することで、車内でもスマホやタブレットなどの充電ができるようになります。車内を快適な空間にカスタマイズできる魅力的な商品と言えるでしょう。

ソケット分配器の選び方6つ

ソケット分配器は、各メーカーから豊富なラインナップが販売されています。自分の車に合わないモデルを選択してしまうと、スマホやタブレットの故障の原因になりかねません。 ここでは、ソケット分配器の選び方6つを紹介していきます。

ソケット分配器の選び方1:メーカーで選ぶ

ソケット分配器を販売している人気メーカーから商品を選ぶ方法です。人気メーカーでは、扱うソケット分配器の種類が多く、多様なラインナップの中から自分好みの製品を選ぶことができるでしょう。

ソケット分配器の選び方2:使用用途で選ぶ

車内でどんなアイテムを使うかという目的を考慮して選びましょう。使用するアイテムの数や種類によって、選ぶべきソケット分配器も大きく変わってきます。 「USBケーブルでスマホを充電するだけ」「カーナビも使いたい」「コンセントでパソコンも充電したい」など、人によって使用用途は様々です。 車内で使う可能性のある電化製品をリストアップしてから、商品を検討することをおすすめします。

ソケット分配器の選び方3:TypeAかTypeCのどちらかで選ぶ

USBケーブルにはTypeAとTypeCがあります。データの転送やバッテリー充電など、現代の電化製品には欠かすことのできないUSBケーブルですが、その規格は複数あり、大きくTypeAとTypeCに分けられます。TypeAは平らな長方形のコネクタで、TypeCは平らで角に丸みを帯びた楕円形のコネクタになります。TypeCは上下の区別がないことも特徴になります。 車内で使う予定のケーブルがどちらのタイプか、必ず確認してから商品を選びましょう。

ソケット分配器の選び方4:ソケットの個数で選ぶ

同時にいくつのソケットを使用するかによっても、購入するソケット分配器は異なってきます。車内で充電するアイテムが増えるほど、ソケット数も多い分配器を選択する必要があります。 注意点としては、ソケット数が多い分配器はたしかに便利なのですが、ソケット数の増加に伴って分配器のサイズも大きくなってしまうことが多いです。大きな分配器は車内のスペースを圧迫したり、大きすぎて設置できなかったりすることがあります。 必要なソケットの個数を考慮して、ソケット分配器を選びましょう。

ソケット分配器の選び方5:プラスアルファの機能の有無で選ぶ

ソケット分配器のプラスアルファの機能として便利なものが、急速充電対応機能、バックライト機能になります。急速充電対応のソケット分配器を使用することで、通常の充電よりも高速で電化製品を充電できます。対応のソケット分配器には「QC3.0」と表記されていることが多いので、これを目安に探してみると良いでしょう。 バックライト機能は、淡いランプのような光で車内をライトアップできます。夜に便利な機能になります。車内の雰囲気をワンランクアップさせてくれるだけでなく、ちょっとした落とし物程度であれば車内の照明を点けるまでもなく見つけることができるでしょう。

ソケット分配器の選び方6:トラブル対処機能の有無で選ぶ

最近は、交通事故の証拠保全や車上荒らし対策などの観点から車にドライブレコーダーを搭載する方が増えています。 ドライブレコーダ付きのソケット分配器を選べば、工具不要で簡単にドライブレコーダーを設置できます。カーメーカーを利用する場合に比べて非常にリーズナブルに取り付けることが可能です。 ソケット分配のついでに防犯対策を兼ねることもできるので、ドライブレコーダー付きの分配器はとてもおすすめです。

ソケット分配器のおすすめメーカー10選

ソケット分配器は、様々なメーカーが取り扱っています。メーカーや商品によって特徴が異なりますので、迷う方も多いでしょう。ここからは、ソケット分配器のおすすめメーカー10選をご紹介します。

ソケット分配器のおすすめメーカー1:MANLI

MANLI シガーソケット 3連 カーチャージャー

MANLI MANLI シガーソケット 3連 カーチャージャー

¥2,099〜

MANLIは、香港で設立され、パソコン機器関連を主に取り扱っています。

グラフィックカードや3Dプリンターなどのテクノロジーを中心に提供しています。 MANLIの「シガーソケット 3連カーチャージャー」は、ソケット数とポート数を大幅に増設しているところが特徴です。この分配器で1ソケットを3ソケットへ増設するとともにUSB充電ポートも4つ増設できます。

ブランド
MANLI
製品サイズ
9.5 x 8.8 x 3.5 cm
バルブ種類
LED
商品の寸法
奥行き × 幅 × 高さ 9.5 x 8.8 x 3.5 cm
ワット数
100 W
ブラック
商品の重量
220 g

ソケット分配器のおすすめメーカー2:OOWOLF

OOWOLF シガーソケット 三連シカーチャージャー

OOWOLF OOWOLF シガーソケット 三連シカーチャージャー

¥2,970〜

OOWOLFは、ソケット分配器やタイヤチェーンのほか、LEDシーリングライトなどの蛍光灯も販売しているメーカーです。

どの商品もお手頃な価格設定になっているところが魅力です。 OOWOLFの「シガーソケット 三連シカーチャージャー」は、ソケット3つとTypeC USBポート1つ、TypeA USBポート3つを同時給電できます。 さらに、TypeA USBポートは3つの内2つがQuickCharge3.0に対応しているので、同時に急速充電したい方にはおすすめの分配器になります。

ブランド
OOWOLF
製品サイズ
12.7 x 7.6 x 7 cm
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ
2.7 x 7.6 x 7 cm
ワット数
180 W
商品の重量
330 g

ソケット分配器のおすすめメーカー3:JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)

JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) 【 Quick Charge 3.0 搭載 】 シガーソケット

JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー) 【 Quick Charge 3.0 搭載 】 シガーソケット

¥2,980〜

JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)は、カーエレクトロニクス商品を中心に扱うメーカーです。

快適なカーライフを充実させてくれるアイテムを数多く販売しています。 JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)のソケット分配器は、対応電圧が12Vから24Vと幅広いのが特徴的です。また、ケーブルが1.2mあるため、使い勝手が良いと言えるでしょう。

ブランド
JAPAN AVE.(ジャパンアベニュー)
梱包サイズ
20.7 x 12.8 x 4.7 cm
アンペア数
8.5 アンペア
ワット数
120 W
ブラック
商品の重量
218 g

ソケット分配器のおすすめメーカー4:Otium

Otium シガーソケット 2連

Otium Otium シガーソケット 2連

¥1,850〜

Otiumは、小型の電子機器・アクセサリーなどを主に取り扱っています。

ソケット分配器以外にも、自転車の電球やワイヤレスイヤホンなどの販売も手がけています。 Otiumのソケット分配器は、12から24Vの車すべてに対応しているので、「自分の車のボルト数が分からない」という方でも、安心して使用できるでしょう。 また150Wの2連ソケット、QC3.0対応のUSBポート併設と、機能面も申し分ありません。

ブランド
Otium
製品サイズ
6.6 x 4 x 12.2 cm
商品の重量
73.8 g

ソケット分配器のおすすめメーカー5:フィリップス

PHILIPS シガーソケット カー チャージャー

PHILIPS(フィリップス) PHILIPS シガーソケット カー チャージャー

¥3,370〜

フィリップスは、電気製品・ヘルスケア製品を製造するメーカーです。

オランダに本拠地を置き、電気シェーバーから人工呼吸器まで幅広い商品を販売しています。 フィリップスのソケット分配器は、合計電力120Wのパワフルな3連ソケットとUSBポートの増設が可能です。ボルト数は12Vから24Vも対応しているので、キャンピングカーなどの大型車両においても使用可能です。 また、個別のON/OFFスイッチとLEDランプが付いているので、使いやすさだけでなく、デザイン性も兼ね備えています。

ブランド
Philips(フィリップス)
製品サイズ
17.8 x 12.6 x 4.4 cm
ボルト数
12 V
商品の重量
200 g

ソケット分配器のおすすめメーカー6:HOOSOOME

HOOSOOME カーチャージャー USBポート4口付

HOOSOOME HOOSOOME カーチャージャー USBポート4口付

¥2,299〜

HOOSOOMEは、Dash Camを中心に販売しています。

値段もお手頃な、ワイヤレス充電器などの人気が高いメーカーになります。 HOOSOOMEのソケット分配器は、3連ソケットと4つのUSBポートがあります。同時充電ももちろん可能で、ソケットごとにLED付きの電源スイッチがあり、使いたい時だけ使用できるエコ仕様になっています。 USBポートは、QC3.0急速充電とBC1.2スマート充電にも対応しており、高速でのデバイス充電も可能な製品です。

ブランド
Hoosoome
梱包サイズ
20.8 x 12.6 x 4.4 cm
電池
リチウムポリマー 電池(付属)
商品の重量
300 g

ソケット分配器のおすすめメーカー7:カシムラ

カシムラ セパレートソケット 4連 USB×2ポ-ト 4.8A NKX-187

カシムラ カシムラ セパレートソケット 4連 USB×2ポ-ト 4.8A NKX-187

¥2,335〜

カシムラは、日本の家電メーカーです。

扱う家電のジャンルは幅広く、コスパに優れている商品を販売しています。 カシムラのソケット分配器は、4つのソケットと2つのUSBポートを兼ね備えています。USBポートは合計出力4.8Aのハイパワーのため、QC3.0非対応ですが、充電スピードも比較的早いと言えるでしょう。 青く光るパイロットランプを内蔵しており、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

ブランド
カシムラ
梱包サイズ
17 x 17 x 4.2 cm
商品の重量
240 g

ソケット分配器のおすすめメーカー8:星光産業

星光産業 シガーソケット 2連 ダイレクトタイプ

星光産業 星光産業 シガーソケット 2連 ダイレクトタイプ

¥788〜

星光産業は、主にカー製品を取り扱うメーカーです。

灰皿、スマホホルダー、ドリンクホルダー、ナンバーフレームなど、多様な自動車製品を販売しています。 星光産業のソケット分配器は、2つのソケットとiPhone用の充電ケーブルを装備しています。iPhone用の充電ケーブルは、5V1A出力に対応しており、高速充電可能です。また、充電ケーブルは巻取式のため、非使用時は分配器に収納できる点も嬉しい機能になります。

ブランド
星光産業(EXEA)
製品サイズ
13 x 8.8 x 3.7 cm
商品の重量
130 g

ソケット分配器のおすすめメーカー9:BESTEK

BESTEK シガーソケット 充電器 USB-C

BESTEK BESTEK シガーソケット 充電器 USB-C

¥1,980〜

BESTEKは、中国に本拠を置くエレクトロニクス企業です。

電源タップやコンバーターなどのバッテリー製品を中心に販売を手がけています。 BESTEKのソケット分配器は、2連のシガーソケット、2つのUSBポート、1つのUSB-Cポートと、多様な増設が可能な点がおすすめの理由になります。また、延長コードもあるので、使い方に合わせて設置が可能です。 デザインは超小型に設計されているため、車内スペースを広く使わない点も魅力です。

ブランド名
ベステック(Bestek)
梱包サイズ
13.9 x 12.1 x 5.8 cm
重量
230 g

ソケット分配器のおすすめメーカー10:カーメイト

カーメイト 車用 シガーソケット 2連 コードタイプ 2USBポート付 カーボン調 DZ273

カーメイト カーメイト 車用 シガーソケット 2連 コードタイプ 2USBポート付 カーボン調 DZ273

¥1,600〜

カーメイトは、カーアクセサリー、芳香剤、チャイルドシート、ドライブレコーダーなど様々なカー製品を手がけています。

ソケット分配器は、シンプルな2ソケットで、好みの位置に取り付けることが可能です。また、LED証明が付いているため、暗いところを照らすことができるでしょう。

ブランド
カーメイト(CARMATE)
梱包サイズ
15.9 x 15 x 6.4 cm
商品の重量
120 g

ソケット分配器を使う際の注意点3つ

これまで、ソケット分配器のおすすめメーカー10選を紹介しました。では、実際に使う際は、どのようなところに注意するべきなのでしょうか。ここでは、ソケット分配器を実際に使う際の注意点を3つのポイントからお伝えします。

注意点1:複数のソケット使用は個々の電流の強さを確認

複数のソケットを使用する場合は、個々の電流が大きくなければ、充電スピードが遅くなってしまうなどの弊害があります。 複数のソケットを同時に使用する場合は、必ず個々の電流の強さの確認が必要です。

注意点2:車体に合う電圧を確認

車体の電圧は大きく、12V対応と24V対応の2種類があります。対応していない電圧のソケット分配器を使用すると、使用できないだけでなく、電化製品故障の原因になりえます。必ず車体対応の電圧の製品を購入しましょう。

注意点3:充電スピードはアンペアを確認

ソケット分配器で電化製品を充電する場合、その充電スピードはアンペア数に依存します。アンペア数が小さい製品では、充電スピードが極端に遅くなる可能性があるため、注意が必要です。 素早い充電がしたい方は、アンペア数が大きいソケット分配器を購入しましょう。

ソケット分配器のメーカーを知って最適な商品を購入しよう

これまで、ソケット分配器のおすすめメーカーや使う際の注意点を紹介しました。ソケット分配器は、メーカーごとに特色のある製品が多数販売されています。 ソケット分配器のメーカーを知り、自分にあった商品を選びましょう。