フリップダウンモニターおすすめ5選!迫力満点の映像でドライブを楽しもう

LOSKA 10.2インチデジタルフリップダウンモニター

後部座席でも映像を楽しむことができる「フリップダウンモニター」。取り付け場所が天井なので、運転中にモニターが邪魔になることもありません。運転席側ではナビ、後部座席ではDVDといった別の画面も見られるので、家族みんなでドライブを楽しむ際には必須のアイテムとも言えるでしょう。ただし、フリップダウンモニターと言っても解像度が異なり、「外部接続」「ドア連動ライト」などモニター以外にもいろいろな機能が付いていて、どのタイプの商品を選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで今回はフリップダウンモニターの選び方や注意点を解説したあと、人気のおすすめ商品を5つ厳選して紹介します。

田中 達也|たなか たつや

1983年生まれ。高校卒業後、某カー用品店へ就職したのち運送会社へ転職。ドライバーを経て管理職まで経験したが、脱サラし独学でWebライティングを習得。その後フリーランスの道へ。専門ライターとして、物流業界、カー用品、FX、VODサービスなど、経験や趣味を活かせる記事を執筆中。

田中 達也
Chapter
フリップダウンモニターの選び方と注意点
■ 田中達也のおすすめフリップダウンモニターはコレだ!!
編集部おすすめHDMI端子搭載フリップダウンモニター2選
編集部おすすめプラズマクラスター搭載フリップダウンモニター
フリップダウンモニターでカーライフを充実させよう

フリップダウンモニターの選び方と注意点

フリップダウンモニターの選び方を以下の4つご紹介します。

・自分の車に取り付け可能か確認
・映像のキレイさで選ぶ
・使い方に合わせて選ぶ
・価格で選ぶ

それぞれの選び方を解説していきます。

自分の車に取り付け可能か確認

フリップダウンモニターを選ぶ際に最も大事なことは、自分のクルマに取り付けられるかどうかです。フリップダウンモニターは、専用キット商品とキット不要商品の2種類に分けることができます。専用キットが不要な商品は、車種を選ばず、どの車種にもつけることができます。

専用キット商品は、車用取付キットが必要な商品であり、モニターとは別に設置コストが掛かってしまいます。しかし、その分キット商品と違いスタイリッシュに設置することができます。

映像のキレイさで選ぶ

せっかく、フリップダウンモニターを使うならきれいな映像を楽しみたいですよね。そこで、フリップダウンモニターの映像のキレイさの基準をご紹介します。

10インチ以上がおすすめ。ミニバンなら15インチでも
フリップダウンモニターをサイズで選ぶ際は、10インチ以上がおすすめです。フリップダウンモニターは、天井につけて使い、使わないときは収納できるため、大画面でも車内を圧迫する心配がありません。

一般的なサイズは10インチ前後ですが、さらに大きいサイズで15.6インチがあります。ミニバンなどの車内の空間が広いクルマであれば、15インチほどの大きいサイズもおすすめです。

解像度が高いほどキレイな映像を楽しめる
映像の綺麗さは、解像度によって変わります。特に画面が大きくなればなるほど映像の粗さは目立つようになります。そのため、フリップダウンモニターにとって解像度の高さは重要です。

フリップダウンモニターの解像度には800×480以上がおすすめです。それ以下の解像度になってしまうと、映像の粗さが目立ってしまったり、激しい動きなどがよく見えないことがあります。

使い方に合わせて選ぶ

最近のフリップダウンモニターには、映像だけでなく追加で様々な機能がついているものがあります。便利な機能を以下の5つご紹介します。

・HDMI端子搭載型
・FMトランスミッター対応型
・ダブルゾーン対応商品
・DVD搭載型
・プラズマクラスター搭載型

HDMI端子搭載型
HDMI端子搭載型なら、スマートフォンと接続して使うことができます。スマートフォンを接続することで、電波さえ通っていれば、動画・アプリ・ゲームを楽しむことができます。

車の中で、YoutubeやNETFLIXを楽しむことができるので、おすすめです。

FMトランスミッター対応型
車で音楽を楽しみたい方には、FMトランスミッター対応のものがおすすめです。接続している機器の音声をカーステレオから流すことができます。

FMトランスミッター対応ではない場合は、シガーソケットなどにFMトランスミッターを取り付け、音声を送る必要があります。

ダブルゾーン対応商品
ダブルゾーン対応の商品は、フロントモニターとリアモニターで映す映像を変えることができます。通常の商品だと、前方のモニターと映像が連動しているため、カーナビを起動してしまうと、後方のモニターも同じ映像になってしまいます。

ダブルゾーン対応の商品はこのデメリットを解消してくれるので、後部座席に人を載せたり、家族でのおでかけには最適です。

DVD搭載型
DVDプレイヤー内蔵型は、フリップダウンモニターを使う目的がDVD視聴の方におすすめです。コード類を接続することで、前方のモニターと連動しないで、DVD視聴ができるようになります。前方のモニターでは、DVDを視聴できなくなる点には注意が必要です。


プラズマクラスター搭載型
プラズマクラスター搭載型は、車内環境に気を配りたい方におすすめです。プラズマクラスターは、空気を除菌してくれる機能のことで、プラズマクラスターイオンを放出し車内の空気環境を改善してくれます。

タバコなどの匂いが残りがちな付着を分解してくれます。そのため、車に乗る方に喫煙者の方がいる場合にもおすすめです。ただし、コストがかかってしまう点には、注意が必要です。

価格で選ぶ

フリップダウンモニターの価格は、ここまで紹介してきた機能によってかなり変動します。特にプラズマクラスター機能付きのものは、比較的価格が高めです。

使用頻度があまり高くない方は、安価なものがおすすめです。せっかく高価で高性能なものを買っても、全然使わなかったら意味がないので、自分の生活スタイルと相談して選んでみてくださいね。

■ 田中達也のおすすめフリップダウンモニターはコレだ!!

【取り付けスペースを確認する】
フリップダウンモニターを取り付ける場所には「ルームランプ」「エアコンの吹き出し口」などが設置されてあることがあります。モニターの大きさによってはイメージ通りの場所に装着できない可能性もありますので、事前にスペースを確認しておきましょう。

【取り付けキットの有無を確認する】
フリップダウンモニターの種類によっては車種別の取り付けキットが販売されています。専用の取り付けキットを使うと純正装着のように自然な見栄えでカンタンに取り付けることができますよ。

【ナビとの相性を確認する】
どのモニターでも映像を映し出すことはできます。ただし同じメーカーで合わせると使用できる機能が増えることがあります。後からフリップダウンモニターを付ける方はもちろんですが、ナビとセットで購入を考えている方も「値段」「画面の大きさ」だけではなく連動できる機能についても調べておきましょう。

アルパイン(Alpine) ALPINE(アルパイン) プラズマクラスター技術搭載 10.2型LED WXGA液晶リアビジョン HDMI入力付き PXH10S-R-B

81,800円〜(税込)

高画質、高視野角でどこから見ても美しい映像で楽しめる多機能モニター

アルパインから発売されている「PXH10S-R-B」は、従来よりも約2.4倍の画素数であるWXGA液晶を搭載しているのでより鮮やかな映像で映画やテレビを楽しむことができます。

またどの角度から見ても奇麗な画質を保つことができる「スーパーマルチアングル液晶」を搭載。後部座席の全員が満足できる使用になっていますよ。モニターの大きさは10.2型。車種専用で発売されている取り付けキットの「パーフェクトフィット」には天井埋め込みタイプもありますので、よりスタイリッシュな形で取り付けができるでしょう。同じ仕様で12.8型の大型タイプもあります。

メーカー
アルパイン(Alpine)
ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
PXH10S-R-B
商品モデル番号
PXH10S-R-B

XTRONS XTRONS 最新 17.3インチ 大画面 フリップダウンモニター 16:9 FHD

29,880円〜(税込)

とにかく大画面が良い人へ!HDMI端子付きの海外製モニター

モニターサイズが17.3型とフリップダウンの中でもトップクラスの大きさである「CM173HD」。HDMI端子がモニターに付いているので、外部機器との接続がカンタンにできます。「ゲーム機」「スマホ」の映像が見られますので、渋滞時でも家に居るような気分で楽しめますよ。取り付け時にルームランプを外すこともありますがドアの開閉と付属のライトを連動させることができるので、夜間でもクルマの乗り降りに困ることはありません。

メーカー
UG ELECTRONICS
ブランド
XTRONS
商品モデル番号
CM173HD

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer) カロッツェリア(パイオニア) 13.3V型 フルHD フリップダウンモニター TVM-FW1300-B

100,800円〜(税込)

画面を閉じても映像を楽しめるニュータイプの高画質モニター

フルHD画質対応モニターを搭載している「TVM-FW1300-B」。通常のフリップダウンとは違い、モニターが表裏逆に付いています。そのため閉じた状態でも映像を楽しむことができ、開いた時は画面が手前にきますので、運転席からも邪魔に感じることもありません。

閉じた状態で「ムードピクチャー」の「青空」や「星空」を設定しておけば、サンルーフがあるような解放感ある景色の映像を楽しむことができます。画面は13.3型の大型モニターなのでミニバンやワンボックスカーにおすすめです。

メーカー
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
ブランド
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
モデル名
TVM-FW1300-B
梱包サイズ
24.3 x 38.5 x 3.8 cm; 2.4 kg
商品モデル番号
TVM-FW1300-B
商品の重量
2.4 kg

LOSKA LOSKA 10.2インチデジタルフリップダウンモニター

SOLD OUT

価格重視!10.2インチモニターの激安フリップダウンモニター

「LOSKA 10.2インチフリップダウンモニター」は、本体が軽く薄型なので軽自動車にも取り付け可能なフリップダウンモニターです。低価格ですがHDMI端子が付いているので、外部機器を接続することも可能。またmicroSDを使えば動画や音楽を再生することもできます。モニターのサイドにはルームランプボタンやサイドイルミネーションが付いているので、車内を明るく演出することができるでしょう。

画素数
1024x600pixel
映像入力
MP5画面/HDMI画面/AV1/AV2系統
対応ファイル形式
mp4、dat、mpg、mpeg、ts、trp、tp、vob、rm、rmvb等
対応メディア
microSD、miniHDMI
画面表示比例
(16: 9)(4: 3)
電源
12V対応
画質方式
PAL/NTSC自動切り替え
操作方法
リモコンとタッチボタンで両方で操作します
カラー
ブラック
本体サイズ
(縦)約23.2cm×(横)約33cm×(高さ)2.5cm
付属品
本体、電源線「映像配線付き」、リモコン取り付けステー、取り付けネジ、説明書

アルパイン(Alpine) ALPINE(アルパイン) 10.1型 WSVGA液晶 ルームライト有り HDMI入力付き スリムリアビジョン 後席モニター ブラック RSH10XS-R-B

51,400円〜(税込)

超薄型!取り付け後も視界を妨げないフリップダウンモニター

アルパインの「RSH10XS-R-B」は従来に比べて画面の厚さを約50%、本体部分の厚さを約30%薄くすることで、取り付け後の違和感をなくしています。また運転席からルームミラーを確認した時の映り込みも少ないので安全面も向上しています。

アルパインのナビと接続した時のみ、ナビとフリップダウンの映像を別々にできる「ダブルゾーン」に対応。それぞれ好きな映画やテレビを見ることができますよ。別売のリモコンを購入すればフリップダウンの画面でナビ操作を行うことも可能になります。モニターサイズは10.1型でWSVGA高画質LED液晶を採用しているのでキレイな映像を楽しめるでしょう。

メーカー
アルパイン(Alpine)
ブランド
アルパイン(Alpine)
モデル名
RSH10XS-R-B
商品モデル番号
RSH10XS-R-B

編集部おすすめHDMI端子搭載フリップダウンモニター2選

PORMIDO フリップダウンモニター 15.6インチ フルHD 1920*1080

21,990円〜(税込)

1920×1080のフルHD!

PORMIDOのフリップダウンモニターは、1920×1080のフルHD画質に対応しているモデルです。薄型で、車内の空間を圧迫しない設計になっているのもポイントです。また、モニターを閉じることで、動画の一時停止ができるため、いちいちカーナビで操作する必要がありません。モニターは、最大120°まで、開くことができるため、横になっていても見やすい設計になっています。1番のメリットとして、HDMI端子がついており、スマホなどの映像を映すことができる事が挙げられます。HDMI端子や120°の全開角度、一時停止機能など、かゆいところに手が届く製品です。価格も比較的安価なため、初めてフリップダウンモニターを購入するという方におすすめの製品です。

アルパイン(Alpine) 10.1インチフリップダウンモニター RSH10XS-L-B

39,800円〜(税込)

休憩モードでお子様にも配慮!

アルパインのフリップダウンモニター「RSH10XS-L-B」は、お子様の長時間視聴に配慮している休憩モードが特徴です。10.1型高画質WSVGA液晶ディスプレイが搭載されており、高画質で動画を楽しむことができます。別売りの車種専用取付キットを使うことで、インテリアと一体化し、美しく取り付けられます。モニターをスッキリと収納できるため、運転時の後方視界をしっかりと確保してくれます。また、HDMI端子でスマートフォンと接続できます。

別売りのリモコン(RUE-4214)を使うことで、後部座席のリアビジョンから目的地やルート設定を行うことができます。お子様がよくテレビを見るという方におすすめです。

編集部おすすめプラズマクラスター搭載フリップダウンモニター

アルパイン(Alpine) アルパイン(ALPINE) プラズマクラスター技術搭載 12.8型LED WXGAリアビジョン HDMI入力付き PXH12X-R-B(リンクケーブル セット)

99,033円〜(税込)

プラズマクラスター機能付きの決定版!

アルパインの「PXH12X-R-B」は、プラズマクラスター搭載のフリップダウンモニターです。「PXH12X-R-B」は、アルパインのスタンダードなモデルのフリップダウンモニターにプラズマクラスター機能がついた商品です。プラズマクラスター機能の他に、7色に変更可能なLEDライトが搭載されており、ドライブシーンに合わせて色を変えることができます。また、スーパーマルチアングル液晶が採用されており、どの位置からであっても映像が見やすくなっています。もちろんHDMI端子搭載、ダブルゾーン対応であるため、フリップダウンモニターに欲しい機能がすべて搭載されています。

プラズマクラスター機能がついていることもあり、値段は高めに設定されていますが、これさえ買っておけば、できないことはないと言えるほどの優れものです。

フリップダウンモニターでカーライフを充実させよう

いかがでしたでしょうか?フリップダウンモニターは数多くのメーカーからさまざまな種類が販売されていますので、愛車の車内スペースに合わせたモニターサイズを選ぶことが大切です。今回ご紹介した選び方や注意点を参考に、商品を比較・検討してみてください!

商品詳細