【東京オートサロン2018】日本未発売モデルの動向も気になるトーヨータイヤ

【オートサロン2018】トーヨータイヤ

米国SEMAショウでも絶大な存在感をアピールするトーヨータイヤ。そのブランド人気は、いまや日本のタイヤブランドのトップに君臨するといっても過言ではないでしょう。とくに、世界のJDM(Japanese domestic market)ファンには圧倒的な支持を得ているブランドです。

Chapter
終日ファンの絶えないブースには、あのケン・ブロックも登場!

終日ファンの絶えないブースには、あのケン・ブロックも登場!

今年の東京オートサロンはトーヨータイヤがスポンサードするケン・ブロックとBJバルドウィンの超大物ゲスト2名をアメリカから招へい。ドリフトの世界最速記録を保持するプロドライバー川畑真人氏とともに、トークショーやサイン会、写真撮影会などめったに会えないスーパースターを間近に接することができて来場者も大満足の様子でした。

出展の目玉はなんといっても、ケン・ブロックの「Hoonicorn V2」でしょう。こちら1965年型フォード マスタングをベースに大改造したドリフト・マシンで、1号機のHoonicornと同様6.7LリッターV8エンジンを搭載。

メタノールを燃料とする特製ツインターボチャージャーを装着し、最高出力は驚異の1,400馬力を発生。人気動画シリーズ『ジムカーナ』で数々の神業ドリフトを披露してきたケン・ブロック自身も、「自分でも少し怖い」というほどのスーパーマシンに仕上がっているそうです。

BJバルドウィンが駆るトヨタタンドラも迫力ある姿を披露していました。

タイヤ展示ではプレミアムスポーツタイヤ「プロクセスシリーズ」、SUV用「オープンカントリー」シリーズ、に加え、日本未発売の「PROXES Sport SUV」「PROXES RR」などが展示されていました。

また屋外イベント会場ではケン・ブロックが、大迫力のパフォーマンスを披露。圧巻神業ドリフトは凄かったですね!

商品詳細