【TAS2020】第38回東京オートサロンを終えて

第38回東京オートサロンが3日間の開催スケジュールを大盛況のうちに閉幕しました。例年以上に活気が強かった今回は、述べ来場者数は336,060人とここ数年では最も多く、去年に引き続き増加傾向にあります。現在では、世界でも指折りのカスタムカーショーとなった東京オートサロンのその魅力を探ります。

文・PBKK

Chapter
過去最大の来場者数
第10回レースクイーン大賞は
カスタムカーコンテスト最優秀賞は
大盛況でも問題点が

過去最大の来場者数

東京オートサロンは、自動車のアフターパーツメーカーやチューニングメーカー、カスタムショップだけに止まらず、大手の自動車メーカーも本格的なブース展示や商品説明などに力を入れており、目が離せないクルマのイベントとして注目されています。それは来場者数の多さから確認することができます。

東京オートサロン 来場者数推移
・2016年 325,501名
・2017年 324,400名
・2018年 319,030名
・2019年 330,666名

・2020年 336,060名

今年は過去5年間で最も多い来場者数となり、会場には国内・国外を問わず、あらゆる地域から様々な層が東京オートサロンを楽しんでいました。その熱狂ぶりは言語や人種、国境や性別を超えた素晴らしいクルマの祭典になっています。

今回も、チューニングパーツやカスタムパーツを徹底して装備されたクルマを中心に、国内外の自動車メーカー自身が手掛けたカスタムカーやラグジュアリーカーの展示車両なども多くみられました。

他にも、来場者自らが体験できるシュミレータや子供向けのおもちゃの展示や販売、アーティストによるスペシャルライブなど、ファミリー層や若年層などにとっても魅力的なイベントなっていました。

第10回レースクイーン大賞は

東京オートサロンでは、クルマの展示以外にも様々なイベントが開催されています。その中でも注目度が高いイベントの1つとして、レースに華を添えるレースクイーンの頂点を決めるコンテストが毎年行われています。東京オートサロン2020のレースクイーン大賞は川村 那月さん!

川村さんは、現在「ZENTsweeties」の6人組レースクイーンのリーダーとして活動されています。また、川村さんはレースクイーン以外にも女優やタレントとして活動の場を広げており、その人気は男性を中心に高く、多方面からも注目を集めています。今回、レースクイーン大賞を受賞したことで、川村さんのこれからの活躍に要注目です!

カスタムカーコンテスト最優秀賞は

東京オートサロン最終日の12日に東京国際カスタムカーコンテスト2020が行われ、コンセプトカー部門やドレスアップ部門など、計8種類の部門から最優秀賞各一台と優秀賞2台の総計24台が選ばれました。

・コンセプトカー部門
出展者名:株式会社エッチケーエス
車両名:HKS GR SUPER AERO

・ドレスアップカー部門
出展者名:BLITZ
車両名:BLITZ GR SUPRA

・チューニングカー部門
出展者名:RE雨宮
車両名:RE雨宮 ストリート-7 IMSA仕様

・セダン部門
出展者名:日産自動車株式会社
車両名:SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT

・ミニバン・ワゴン部門
出展者名:CRYSTALEYE & BOBYSHOPKIKUTA
車両名:クリスタルアイ 30後期 アルファード

・SUV部門
出展者名:Exizzle-line Co., Ltd
車両名:Duraturn w / hazard Hilux

・Kカー・コンパクト部門
出展者名:DAMD Inc.
車両名:DAMD N-VAN MALIBU

・インポートカー部門
出展者名:SPASHAN / NOVITEC
車両名:NOVITEC 720SspiderN-LARGO

名門ショップ、自動車メーカー、学生などが制作した多種多様なカスタムカーが勢揃いし、東京オートサロンの会場を多いに盛り上げていました。

大盛況でも問題点が

国内三大カーイベントでも最大の規模を持つと言われる東京オートサロンにも、問題が全くない訳ではありません。

東京オートサロン出演者の撮影に関する問題や今回のイベント出展者同志によるトラブルなど、東京オートサロンへの良いイメージや理解を覆してしまう行為は、クルマやレースが好きなファンや関係者、または自動車メーカーの気持ちが離れてしまう可能性も否めませんし、せっかく築き上げたこれまでの功績も一瞬で失いかねません。

現在、事実確認中という形で調査は進められていますが、早急な対策や対処をしていただくことで東京オートサロンへの信用と信頼が保たれるのではないでしょうか。

2020年1/10から1/12の3日間にわたって開催された東京オートサロンは、今年も大盛況のうちに無事に終了しました。些細な問題の発生が原因となって、強い規制や規則を設けられた結果、東京オートサロンの良さが失われてしまわないように、ファンや関係者が一緒になってこれからも名実ともに素晴らしい祭典にしていきたいですね。