【TAS2020】30台が百花繚乱!東京オートサロン2020はジムニー祭り!?

TAS2020 ジムニー

1月10日から開催されている東京オートサロン2020は、初日から多数の来場者が訪れ、会場の幕張メッセは大変な熱気で満ちています。個性あふれる数々のカスタムカーの中でも、来場者の熱い視線を集めているのがジムニーとジムニーシエラ。昨年よりさらに進化したカスタムジムニーを、一挙にご紹介します。

文/写真・山崎 友貴

Chapter
スフィアライト+リバティウォーク
JAOS
スズキ
Tスタイルデザイン
ノブレッセ
プロスタッフ
Kブレイク(ジムライド)
KLC
エアロオーバー
カースタイル
ヴァルド
アウトクラス
横浜タイヤ+コンドーオート
オカダエンタープライズ(OEP)
ショウワガレージ
ダムド+アピオ
クリスタルアイ+津田レーシング+ボディショップキクタ
トラスト
ハイブリッジファースト
N’sステージ
くるまドットコム

スフィアライト+リバティウォーク

Gクラスを彷彿させるスタイリング

ライトメーカー・スフィアライトのブースに展示されていたのは、エアロメーカーであるリバティウォークとコラボで造ったJB74。このエクステリアキットは、メルセデスベンツ・Gクラスそっくりにジムニーを変える「G mini」という商品。これにスフィアライトのLEDヘッドランプとデイライトをインストールし、ラグジュアリー感をアップさせています。

JAOS

メーカー純正なみのクオリティが光る

4WD&SUVパーツの老舗メーカーであるJAOS。自動車メーカー純正のオプションも造っているだけあって、その製品はボディとのマッチングの良さが身上です。ジムニー用のバンパーやフェンダーガーニッシュ、そしてスキッドプレートの完成度は、他の商品を寄せ付けません。今回のショーでは、リアバンパーの完成市販バージョンが装着されているので、特にチェックです。

<次のページに続く>
次ページ
スズキ

山崎 友貴|やまざき ともたか

四輪駆動車専門誌、RV誌編集部を経て、フリーエディターに。RVやキャンピングカー、アウトドア誌などで執筆中。趣味は登山、クライミング、山城探訪。小さいクルマが大好物。

山崎 友貴