日本では買えない!?ピックアップトラック4選!【日本メーカーが海外向けに作ったクルマたち】

ハイラックスが復活して話題になっているピックアップトラックですが、いまや日本ではあまり見ることのないカテゴリーでもあります。海外では大きな需要があり、トヨタや日産などの日本メーカーが海外向けに作っているピックアップトラックも魅力的!今回は、日本メーカーが海外向けに生産するピックアップトラックをご紹介します。

Chapter
ピックアップトラックとは?
日本のピックアップトラック4選
1、いすゞ D-MAX
2、トヨタ タンドラ
3、ホンダ リッジライン
4、日産 タイタン

ピックアップトラックとは?

日産 タイタン 2017

ピックアップトラックとは、キャビンの後ろに開放式の荷台がある軽量トラックのことを言います。

そのスタイルは、いかもに広大な大地を想像させてくれますね。

日本のピックアップトラック4選

1、いすゞ D-MAX

いすゞ D-MAX

日本が世界に誇るトラックメーカー、いすゞが生産するピックアップトラックがD-MAXです。特にタイでは大きなシェアを誇っています。

Dは、ディーゼル(Diesel)・直噴(Direct Injection)・デザイン(Design)・ 耐久性(Durability)・ドラゴン(Dragon=先代車のイメージキャラクター)からきていて、MAXは、デザイン・サイズ・快適性・テクノロジー・パフォーマンス・安全性・耐久性・ラインアップ の最大、最極化を表現しています。


2、トヨタ タンドラ

北米トヨタが販売するタンドラは、ハイラックスよりも大きなフルサイズのピックアップトラックです。GM、フォードがシェアを持つアメリカでも一定の人気を誇っています。

3、ホンダ リッジライン

2005年から北米を中心に販売されています。キャビンと荷台が一体となるようなシームレスなデザインが特徴的です。

4、日産 タイタン

2003年に登場した日産のピックアップトラック。タイタンは米国外メーカーでは、初めてビッグスリーに太刀打ちできるフルサイズピックアップトラックとして発売されました。

日本ではお目にかかることは少ないですが、世界で戦う日本のピックアップトラックにあっぱれです!