あんなものやこんなもの。 座席の下に収納できる車5選

三菱 グランディス

現代のクルマはあらゆる箇所に収納があり、インパネやドアポケットはもちろん、シート下に収納スペースを設けたモデルもあります。車内に散らかりがちな荷物や、同乗者にはあまり見られたくないものなどを目立たず仕舞うことができる座席下収納は、使い勝手の良さがポイントです。しかし、すべてのクルマに装備されているわけではありません。ここでは、シートアンダートレイが装備された車種を紹介しましょう。

Chapter
①ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ
②ダイハツ ミライース
③スズキ ワゴンR
④スズキ ハスラー
⑤三菱 グランディス

①ダイハツ ブーン/トヨタ パッソ

ダイハツ ブーンは、OEMでトヨタ パッソとしても販売されるのコンパクトカーです。

コンパクトながらも実用性の高いブーンも、助手席下に収納(シートアンダートレイ)を備えています。ちょっとした掃除アイテムやドライビング用シューズ、ティッシュなどを賢く収納できます。

その他にも助手席の買い物フックやセンターロアボックスなどでスペースを効率よく使用することができます。

②ダイハツ ミライース

ミライースはミラをベースにしたハッチバックモデル。現行モデルはエッジの効いたデザインで女性だけでなく男性にも馴染みやすいデザインが特徴です。

ミライースには運転席の下を収納スペースにできる「シートアンダートレイ」がオプション設定されています。かさばる書類や雑誌、CDをしまっておくには最適のスペースとなっています。

<次のページに続く>
次ページ
③スズキ ワゴンR