スズキもSUV市場に本格参入!? 新型XBEE(クロスビー)ってどんな車?

2017年初頭から噂になったハスラーワイドの存在。同年の東京モーターショーでコンセプトカーとして出品された、XBEE(クロスビー)がその正体。12月25日には、店頭での販売が開始されました。注目のクロスビーとは、どんな車なのでしょうか?

Chapter
新型スズキ クロスビーとは?
スズキ クロスビーの注目ポイントは?
新型スズキ クロスビーの値段は?

新型スズキ クロスビーとは?

無題

軽自動車のスズキ ハスラーのワイド版とも、小型オフロード車のジムニー シエラの後継者とも噂されていたクロスビー。

丸型2灯ヘッドライトを採用したルックスはハスラーを踏襲したように見えます。しかし、スズキの発表によれば、クロスビーはワゴンとSUVを融合させた新しいクロスオーバーであり、ボディデザインも丸い印象でハスラーとは異なっていることを強調しています。

スズキ乗用車群に広く採用される新プラットフォームのHEARTECT(ハーテクト)を採用したボディは、ラダーフレームのジムニー系ほどオフロード寄りには振っておらず、ハスラーのワイド版(小型車版)ととらえると理解が早そうです。

そんなスズキ クロスビーの注目ポイントはなんでしょう?

次ページ
スズキ クロスビーの注目ポイントは?