スズキ内でバッティング!! エスクードとSX4 S-CROSSはどう違う?

大胆なフロントマスクをもち、ダウンサイジングターボのブースタージェットエンジンを搭載するスズキ SX4 S-CROSS。2017年春にマイナーチェンジ予定となっており、SUV市場においてさらに面白い存在となりそうです。しかしスズキには、コンパクトSUVの先駆けともいうべき、エスクードの存在があります。メーカー内でも競合…ということになってしまうのでしょうか?

Chapter
SX4 S-CROSSと兄弟車?現行エスクードとは?
エスクードとSX4 S-CROSSの違いは…
新型SX4 S-CROSSの登場で、エスクードはどうなっていくのか!?

SX4 S-CROSSと兄弟車?現行エスクードとは?

スズキ エスクード 2015

エスクードといえば、SUVというよりはジムニーを大型化したようなクロカンモデルのイメージが強かった方も多いのではないでしょうか。それもそのはずで、初代から3代目モデル(先代)まではクロカンモデルに必須のラダーフレームが採用されていました。

しかし、現行エスクードは、SX4 S-CROSSと同じプラットフォームを採用。その恩恵もあって、AWDモデルは400kg以上の軽量化に成功しました。

つまり、クロカンテイストは一気に後退し、現在主流のクロスオーバーSUV市場で勝負をかけるモデルに変化したといえるでしょう。エスクードとSX4 S-CROSSとの差別化、という意味では曖昧になってきたのも事実かもしれませんが…。

次ページ
エスクードとSX4 S-CROSSの違いは…