なぜ、ハンドルは左右についているの?えっ...ハンドルが真ん中の車もある?

F1

日本のクルマは右ハンドルで作られています。輸入車は左ハンドルのものが多く、これは使用される国の交通事情が配慮されているものです。ところが、真ん中にハンドルがあるクルマもある!?のです。そんなハンドル事情を調べてみましょう。

Chapter
日本は右ハンドルの国。理由は?
ではなぜ真ん中にハンドルのクルマなんてあるの??
市販されたハンドルが真ん中のクルマとは...
マクラーレンF1
なぜ真ん中ハンドルは普及しなかったのか?
国土交通省による行政指導
マクラーレンF1のエンジンサウンド!

日本は右ハンドルの国。理由は?

まず、道路交通法第17条第4項に「車両は、道路の中央から左の部分を通行しなければならない」と定められています。 由来としては、刀を腰の左側にさしていた為にすれ違う時に当たらぬように...等々諸説あるようですが、日本はかなり以前より左側通行のインフラが出来上がっていたといえるでしょう。

それに合わせた形で、右ハンドルであれば、助手席の人が安全に左側の歩道に降りられる、そうした交通インフラに適した配置が行われているわけで、これは右側通行の国でも同様、適した左ハンドル車が主流となっているわけです。

ではなぜ真ん中にハンドルのクルマなんてあるの??

クルマは前後左右、重量のバランスが均等な方が良いとされているようです。たとえば、スバルの水平対向エンジンはその構造から左右均等の重量バランスでありシンメトリカルAWDとしてメリットを謳っております。シンプルに考えれば、運転だけにドライバーが乗るのであれば、必ず左右どちらかに数十キロ以上の重量がかかり、バランスが悪くなる、運転性能への影響があるといえます。

であれば、真ん中にドライバーを配置すれば重量バランスは崩れない、とも言えますよね。恐らくそうした考えから、スポーツカーで真ん中に運転席があるものや実際に市販されたものもあるのです。

<次のページに続く>
次ページ
市販されたハンドルが真ん中のクルマとは...