日本未導入のLMがなぜ?!【 レクサス LM仕様 アルファード 】完璧な外装カスタムに土屋圭市も感心!工藤貴宏 相沢菜々子が内外装を解説

SETTES レクサスLM 車選びドットコム

※この記事には広告が含まれます

どう見てもレクサス LMにしか見えないこの車両。しかし、この世代のLMは日本未導入のはず。

実はこの車両は、日本仕様のアルファードをベースにレクサスLM仕様にカスタムした1台。

今回は沼津のSETTES AUTO MOTIVEにて在庫車を取材!第2弾がこのレクサスLM化されたアルファード。

LM化カスタムの中でもこの1台は徹底的にこだわっており、レクサス純正のパーツを一式そろえたのはもちろんのこと、交換が難しいスライドドアまでごっそり替えてしまうという徹底的にこだわった1台なのです。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
日本未導入のはずのレクサスLMがなぜ…?!
LM化カスタムの内容とは?
荷室の広さをチェック!
室内空間も広々!ゆったり快適なミニバン
試乗インプレッション!
試乗を終えて…気分がアガる快適ミニバン
レクサス LM仕様 アルファードの解説を動画で観る

日本未導入のはずのレクサスLMがなぜ…?!

レクサス初のミニバンとして登場したレクサス LM。

アジア向けに発売されたモデルであり、日本では未発売。

ではここにあるレクサスLMの正体は?というと、沼津にあるSETTES(セッツ)というお店でLM化されたアルファードなのです。

LM化カスタムの内容とは?

ここでSETTESの山梨諒さんにご登場いただき、カスタム内容を解説していただくことに。
カスタム内容は、フロントバンパーやボンネット、前後ライトなど…ありとあらゆる外装パーツとなります。

これだけのパーツを全てレクサスから新品で取り寄せ、取り付けているとのことです。
特に手間がかかっているのが、このスライドドア。

メッキ加飾のL字デザインがレクサスLMの特徴とも言えるこのスライドドアは、実は交換がかなり難しく、LM化カスタムの中でもスライドドアまで交換している車両はそう多くないとのこと。
ホイールは社外のものをインストールし、スペーサーを入れて絶妙なツラにセッティング。

存在感のあるデザインのホイールですが、それでもエクステリア全体に統一感があり嫌味がないのが、さすがSETTESと言えるでしょう。

荷室の広さをチェック!

荷室に関してはさすがアルファードと言える優秀な設計。

3列目を前にスライドすることで、荷物をゆったりと積める空間が生まれます。

室内空間も広々!ゆったり快適なミニバン

3列目と2列目も、ゆったりと贅沢にくつろげる空間。

この車両はエグゼクティブラウンジをベースとしているため、2列目はキャプテンシートを採用。

オットマンをはじめとする豪華装備の数々で乗員をもてなしてくれます。
ステアリングもしっかりレクサスのものに交換されており、レクサスに乗る世界観を崩さないよう徹底されています。

試乗インプレッション!

試乗してみると、車高が下がっているにも関わらずしなやかな乗り心地。

エクステリアもバッチリ決まっているので、ドライバーにも高揚感をもたらしてくれます。

2列目の工藤さんもご満悦。

トンネルに入るとアンビエントライトがムードを盛り上げてくれます。

試乗を終えて…気分がアガる快適ミニバン

試乗を終えた感想としては、やはり「日本で本来走っていないはずのクルマを運転している」という不思議な感覚を味わえるのが魅力でした。

肝心の乗り心地も、適度にミニバンのロール感を抑えてくれるような絶妙なセッティングでした。
実はこの車両は、すでに売約済み。

完璧なレクサスLM仕様に乗りたい方は、SETTESにカスタムを依頼してみても良いのではないでしょうか。

レクサス LM仕様 アルファードの解説を動画で観る

この車両は、Youtubeチャンネル「車選びドットコム」収録にて取材した1台。

動画をご覧になりたい方は下記からどうぞ!

商品詳細