約300台のスーパーカーがズラリ!お台場を舞台に「TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring」が5/14(土)~開催!

東京スーパーカーデイ お台場 TSD

一般社団法人 日本スーパーカー協会(代表:須山 泰宏、所在地:東京都港区白金)および「デックス東京ビーチ」、「アクアシティお台場」、「ヒルトン東京お台場」からなる「TSD2022 実行委員会」は、2022年5月14日(土)、5月15日(日)の 2日間、お台場にて「TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring」を開催します。

「安全・安心で楽しいお台場へ」をテーマに、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため会場内では無料でマスクを配布し、車両見学ゾーンでは十分なソーシャルディスタンスを確保できるよう感染症対策を徹底した上で開催です。

Chapter
お台場の大型商業施設に300台のスーパーカーがズラリ
「TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring」イベント概要

お台場の大型商業施設に300台のスーパーカーがズラリ

5月14日(土)、5月15日(日)の 2日間は、デックス東京ビーチ3階シーサイドテラス、アクアシティお台場3階海側デッキ、ヒルトン東京お台場2階テラス、そして、アクアシティお台場の屋上駐車場を含め、全長約1kmものお台場の海を望むロケーションかつ屋外の開放的な空間に、世界有数のスーパーカーが延べ約300台も展示されます。

この展示スペースにご自身のスーパーカーを出展することも可能で、現在 応募を受付中とのこと。

一部の車両はライトアップされ、レインボーブリッジなどお台場の夜景をバックに、ここでしか撮影できない風景を写真に収めることができます。

国内外のスーパーカーや、日本に数台しか無いハイパーカーの展示のほか、トークショーやスーパーカー&モデル撮影会、車系人気Youtuberによるファンミーティングや公開収録を企画。

また、輸入車ディーラーやメーカーの最新車種の展示、各ショップのデモカーや自動車関連グッズの販売などスーパーカーを身近に感じることができます。

4年目を迎えた本イベントは、2018年に初の「TOKYO SUPERCAR DAY」としてお台場に約250台のスーパーカーを展示。

翌2019年には東京モーターショー主催者コラボレーションブースとして東京ビッグサイト「南展示棟」および「石と光の広場」に延べ約100台を展示し、13日間で約130万人の人出で賑わいました。

2020年には「デックス東京ビーチ」「アクアシティお台場」「ヒルトン東京お台場」の3施設を2日間で200台のスーパーカーが埋め尽くしました。

直近では、ヴィーナスフォート閉館前最後の賑わい創出を目的に、屋外イベントスペース「パレットプラザ」にて開催し、2日間で延べ45台のスーパーカーを展示し、約8万人にご来場いただきました。

日本スーパーカー協会は今後、継続的にお台場での開催を予定しており、スーパーカーだけでなく多様化した自動車イベントにするため、モーターショーやオートサロンに並ぶ規模のイベントを目指していきます。

「TOKYO SUPERCAR DAY 2022 Spring」イベント概要

【日時】2022年5月14日(土)、15日(日)の2日間 雨天決行
【会場】デックス東京ビーチ、アクアシティお台場、ヒルトン東京お台場
【サイト】https://japansupercar.web.app/event/2022spr/
【入場料】無料
【内容】
・3社に連なるデッキスペースに、スーパーカー300台を展示。
・一部の車両をライトアップし、お台場が誇る夜景とコラボレーション。
・車系人気 YouTuber、インスタグラマーの来場を予定。
・マスク(大人用)を無料配布。
※配布物はなくなり次第終了。
※本イベントは、日本政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえ、独自のガイドラインを策定し、感染症対策を徹底した上で開催します。
※各施設における「感染予防の取組み」はそれぞれの公式HPをご確認ください。
※内容は予告なく変更になる場合があります。

【URL】https://japansupercar.org/
【主催】一般社団法人 日本スーパーカー協会

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部